人類初のネットで送った文字列が lo の理由

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2013/08/02
偉人の遺伝子をEasyに読み解く!キーマン列伝
#199人類がネットで最初に送った文字列が「lo」の理由〜レナード・クラインロック氏

 我々の使っているコンピュータには、ソフト、ハード共に数々の数学的要素が盛り込まれている。そしてもちろん、ネットも同様だ。今回は、数学的理論からパケット通信を効率化し、インターネット黎明期にその大きな発展を寄与した、レナード・クラインロック氏(以下敬称略)をキーマンとして紹介しよう。

 レナード・クラインロックは、1934年にアメリカ・ニューヨーク州にて誕生した。父母は敬虔なユダヤ教徒だった。1951年に高校を卒業すると、ニューヨーク市立大学シティカレッジへ進学した。同大学では電気工学を学び、1957年に学士号を取得した。

 同大学を卒業後はマサチューセッツ工科大学(MIT)へ進学。1959年に電気工学の修士号を、1963年に計算機科学の博士号(ph.D)を取得した。その後カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)の教員として採用された。

レナード・クラインロック氏
1934年
アメリカ・ニューヨーク州にて誕生。
1951年
ニューヨーク市立大学へ入学。電気工学の学士号を取得。
1959年
MITにて電気工学の修士号、計算機科学の博士号を取得。
1962年
発表した論文がパケット通信の数学的理論として採用される。
1969年
ARPANET接続実験に立ち会う。
1988年
合衆国議会でARPANETについて報告する。
2008年
アメリカ国家科学賞を受賞。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズ列伝/ 人類がネットで最初に送った文字列が「lo」の理由〜レナード・クラインロック氏」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「キーマンズ列伝/ 人類がネットで最初に送った文字列が「lo」の理由〜レナード・クラインロック氏」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「キーマン列伝」の記事は、インターネット上に 配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30006172



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ