年間コスト40%削減!サーバ再構築の秘訣とは

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

年間コスト40%削減!サーバ再構築の秘訣

2013/08/19


 ソフトウェア企業にとってITはメーカーの生産設備である工場にも相当するコアのインフラだ。目まぐるしく発展するモバイル端末のソフトウェア分野でユニークな存在感を発揮しているセランにとって、サーバ移転は経営の根幹に関わる極めて重要な意味を持った。しかもインフラコストを圧縮し、新規事業の立ち上げ資金をそこから捻出しようという何とも欲張りな経営課題をどのように実現したのか?

※「サーバ/年間コスト40%削減!サーバ再構築の秘訣とは」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「サーバ/年間コスト40%削減!サーバ再構築の秘訣とは」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)


導入企業プロフィール

株式会社セラン
従業員数/6名
売上高/1億6000万円
事業/モバイル向けアクセス解析・効果測定等
企業サイトへ

導入製品・ソリューション

サーバ構築
株式会社ディレクターズ
企業サイトへ


課題 導入システム 効果

新規ビジネスの立ち上げに当たり、開発コストの捻出と新しいインフラが必要になった。

サーバ移転に実績のあるディレクターズにマネージドサービスを含めて委託

従来、利用していたデータセンタに比較して40%のコストを削減。トラブル・要望への対応時間は半減した。


1

新規事業への進出を計画!費用をどこから捻出するかが問題に…

■「サイトカタリスト」にも採用される、世界レベルの技術力

 株式会社セランは、旧・アクシスソフト(現:オープンストリーム)に勤務し、主にWebサイトや携帯サイト開発事業を担当していた佐々木社長と萩原取締役のほか、1名の計3名がスピンアウトして2005年9月に設立した技術志向のベンチャー企業だ。その中核技術は携帯やスマホのアクセス解析。この分野では、米国の旧オムニチュア社の「サイトカタリスト」が著名だが、実はセランの技術は、「サイトカタリスト」に採用されているという。このことからもセランの技術水準が世界のトップランクにあることがわかる。
 事実、現在、セランの主要製品である「MOBYLOG」は日本の携帯サイトの多くに採用されており、ユーザ企業はネット広告代理店を中心に累計450社、1000サイトを超える。「サイトのアクセス状況だけでなく、どの広告がどれだけクリックされ、コンバーションに至っているか」などを詳しく分析、ネット広告代理店は「MOBYLOG」を使って広告の効果測定を行い、クライアントに対して最適な広告提案をするための指標にするという重要な製品だ。
 そのセランがソフトウェア開発の中核インフラであるサーバの更新を計画した元々の理由は、新規事業への進出だった。しかし、新規事業の開発費をどこから捻出するかが問題となった。

担当者のナマ声:新規事業進出のネックは、開発費の捻出でした

 新規事業として今、関心が高まっているビッグ・データの解析サービスを企画しました。クラウド型のログストレージサービスの「Xdata collect」(クロスデータコレクト) はWebサイトやアプリケーションの膨大なアクセスログや操作ログを一元的に保存・蓄積・管理します。主なユーザであるECサイトは「誰がどのような商品をいくらで購入しているのか」など、顧客一人ひとりの詳しいマーケティングデータの解析に利用できます。
 さらにHadoop(大量のデータを分散処理するためのソフトウェア)を使ったより詳細な分析サービスを提供する計画ですが、開発費をどこから捻出するかが問題となりました。そこで思いついたのが現在、利用しているサーバ群の更新です。
 今まで利用していたデータセンターの利用を中止し、運用費を含めてもっとコストパフォーマンスの良い方法を検討して、 浮いた金額を新サービスの開発費に充てることにしました。目標金額は従来比40%の削減でした。
(株式会社セラン代表取締役社長 CEO 佐々木孝司氏、取締役 COO 萩原賢太郎氏)

左から株式会社セラン代表取締役社長 CEO 佐々木孝司氏、 株式会社ディレクターズ 代表 加藤慶氏、株式会社セラン取締役 COO 萩原賢太郎氏

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

サーバ/年間コスト40%削減!サーバ再構築の秘訣とは」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「サーバ」関連情報をランダムに表示しています。

サーバ」関連の製品

ExchangeUSEワークフロー 【富士電機】 ALSI 情報漏洩対策シリーズ InterSafe ILP 【アルプス システム インテグレーション】 Sciforma 7.0 「PPMソリューション」 【サイフォーマ】
ワークフロー DLP プロジェクト管理
1700社以上の導入実績を誇るワークフロー専用パッケージ。複数会社運用、マルチベンダERP連携に対応。業務特化型〜汎用型ワークフローまで、全社申請業務を運用可能。 「ファイル暗号化」、「デバイス制御」、「ワークフロー機能」「セキュリティUSBメモリ作成」までトータルな情報漏洩対策を提供。 ポートフォリオレベル及びプロジェクトレベルで、スケジュール、リソース、コスト/予算の計画立案と実績の監視・コントロールや意思決定を支援するPPMツール。

サーバ」関連の特集


「Struts」に代表されるJavaフレームワーク。しかしオープンソースで本当に大丈夫なのか? 今回…



「計画停電時の設定は?」「接続できない機器は?」「発電機に接続できるの?」など、今こそUPSの正しい…



インターネット上のサーバにアクセスする際の“名前解決”の仕組み、「DNS」について徹底解説!13番目…


サーバ」関連のセミナー

Microsoft × Nutanixでハイブリッドクラウド充実セミナー 【ネットワールド】 注目 

開催日 4月24日(月)   開催地 香川県   参加費 無料

クラウドファースト、という言葉が一般的になりつつある現在、パブリッククラウドをどう使うか?自社のオンプレミスとのハイブリッド環境の検討は喫緊の課題としてあげられ…

Microsoft × Nutanixでハイブリッドクラウド充実セミナー 【ネットワールド】 注目 

開催日 4月18日(火)   開催地 福岡県   参加費 無料

クラウドファースト、という言葉が一般的になりつつある現在、パブリッククラウドをどう使うか?自社のオンプレミスとのハイブリッド環境の検討は喫緊の課題としてあげられ…

Microsoft × Nutanixでハイブリッドクラウド充実セミナー 【ネットワールド】 注目 

開催日 4月5日(水)   開催地 石川県   参加費 無料

クラウドファースト、という言葉が一般的になりつつある現在、パブリッククラウドをどう使うか?自社のオンプレミスとのハイブリッド環境の検討は喫緊の課題としてあげられ…

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

サーバ/ 年間コスト40%削減!サーバ再構築の秘訣とは」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「サーバ/ 年間コスト40%削減!サーバ再構築の秘訣とは」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30006146


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > サーバー > PCサーバ > PCサーバのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ