どう使う?「クラウド開発基盤」活用の心得

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

この先どうなる?が知りたいあなたに すご腕アナリスト市場予測

どう使う?「クラウド開発基盤」活用の心得

2013/07/18


 「クラウド」と言えば、メールやCRMをインターネット越しに月額課金で利用する「SaaS」を思い浮かべる方が多いだろう。だが、クラウドには「IaaS」「PaaS」といったカテゴリも存在し、一般のユーザ企業にも徐々に認知が広まりつつある。クラウドの持つメリットを上手に引き出すためにはSaaSだけに固執せず、IaaSやPaaSも含めた幅広い視点でとらえることが大切だ。そこで本稿では、実際に導入経験を持つ企業へのアンケート調査結果などを元に、ユーザ企業がIaaS/PaaS活用する際のポイントについて指南する。

クラウド

※「クラウド/どう使う?「クラウド開発基盤」活用の心得」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「クラウド/どう使う?「クラウド開発基盤」活用の心得」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)


アナリストプロフィール

岩上 由高

シニアアナリスト 岩上 由高(Yutaka Iwakami)

株式会社 ノークリサーチ企業サイトへ
アナリストファイル #045

早稲田大学大学院理工学研究科数理科学専攻卒業後、ジャストシステム、ソニーグローバルソリューションズ、ベンチャー企業などでIT製品及びビジネスの企画/開発/マネジメントに携わる。ノークリサーチでは技術面での経験を活かしたリサーチ/コンサルティング/執筆活動を担当。



1

IaaS/PaaSの概要と市場状況

 まず、IaaSやPaaSとは何か?をおさえておくことにしよう。SaaSとは「業者が提供する環境に置かれたアプリケーションをインターネット経由で利用する形態またはそのようにして提供されるサービス」のことを指す。だが、企業が利用するのは決まった形のアプリケーションだけではない。WebサーバやRDBMSを導入し、PHPなどの開発言語を用いて独自のシステムを開発/運用しているケースもあるだろう。OSのみがインストールされたサーバをファイルサーバとして利用することも珍しくない。こうした「ミドルウェアや開発環境」「OS/ハードウェア/ネットワーク」についてもSaaSと同じように「所有せずに利用する」ことができれば、ユーザ企業としては柔軟かつ迅速なIT活用を行うことができる。これがIaaSやPaaSに他ならない。上記の「OS/ハードウェア/ネットワーク」に当たるものがIaaS、「ミドルウェアや開発環境」がPaaSである。自社内環境とクラウド環境で対比すると下図のようになる。

図1 自社内環境とクラウド環境の対比
図1 自社内環境とクラウド環境の対比
出典:ノークリサーチ

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

◆関連記事を探す

クラウド/どう使う?「クラウド開発基盤」活用の心得」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「クラウド」関連情報をランダムに表示しています。

クラウド」関連の製品

アプリケーションデリバリコントローラ Array APVシリーズ 【アレイ・ネットワークス】 ProActive E2(プロアクティブイーツー) 【SCSK】 クラウド導入運用サービス For Microsoft Azure 【CTCシステムマネジメント】
ADC/ロードバランサ ERP 運用系業務アウトソーシング
最先端のマルチコア処理、ハードウェア高速化モジュール、エネルギー効率のよいコンポーネント、10Gbitイーサネット接続等が特長のアプリケーションデリバリコントローラ。 会計、販売、資産、人事給与など、基幹業務全般をカバーし、豊富な機能より高い業務適合率を実現。パッケージ利用のメリットを最大限に享受できる超寿命なERP。 マイクロソフト社のパブリッククラウド「Microsoft Azure」を活用し、クラウド基盤のシステム構築から、運用・監視まで、移行を含めてワンストップで提供するサービス。

クラウド」関連の特集


スマートフォン普及に合わせて自社で活用したいと考えるものの、人材もいないしノウハウもない…と悩んでい…



映像と音声によって遠隔地同士を結び、打ち合せや会議を可能にする遠隔会議システム。新たな規格「WebR…



2009年からいち早くワークスタイル変革に自ら取り組むとともに、SIer事業の柱としてワークスタイル…


クラウド」関連のセミナー

Office 365の利用を快適にするトラフィック制御と運用自動化 【テクマトリックス】 注目 

開催日 3月16日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

Microsoft社のOffice 365の通信経路制御の運用において、定期的なURL変更への対応が管理者の方の課題になっています。この課題を解決するソリューシ…

Skype for Business との連携で挑む、効率的な会議への改革 【主催:ソフトバンク 共催:日本マイクロソフト、ポリコムジャパン】 注目 

開催日 2月24日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

企業での「働き方改革」が求められている昨今、それを実現するために「会議の改革」は必要不可欠なテーマです。本セミナーでは、日本マイクロソフトの現役社員が語る、O…

エンタプライズ・アプリケーション戦略サミット 2017 【ガートナー ジャパン】 注目 

開催日 3月16日(木)〜3月17日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 10万4000円(税別)

モバイル、クラウド、ソーシャル、インフォメーション、IoTといったデジタル・テクノロジの革新は、これから未来にかけて起こることではない。今日、既に起きていること…

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

クラウド/ どう使う?「クラウド開発基盤」活用の心得」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「クラウド/ どう使う?「クラウド開発基盤」活用の心得」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3


30006137


IT・IT製品TOP > データセンター > IaaS/PaaS > IaaS/PaaSのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ