進化し続ける「ブレードサーバ」最新事情

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

製品の基礎から選び方までをサポート! IT導入完全ガイド

進化し続ける「ブレードサーバ」最新事情

2013/07/08


 仮想化の進展により物理的なサーバの集約が進む今日のIT環境。その中核を担うサーバインフラとして多くの企業で利用されているブレードサーバは、高密度実装が可能な新たなフォームファクタ(形態)として2001年に登場した。それから10年以上が経過した現在、ブレードサーバは様々な進化を遂げており、時代の要求に応じた様々な機能が実装されている。そこで今回は、そんなブレードサーバの最新事情に迫りながら、今後のITインフラとしてふさわしい製品を選ぶためのポイントについて見ていきたい。

サーバ

※「サーバ/進化し続ける「ブレードサーバ」最新事情」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「サーバ/進化し続ける「ブレードサーバ」最新事情」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



1
1-1

ブレードサーバとは

 ブレードサーバとは、「刀」「刀身」を意味するブレードの形状をしたサーバのことで、CPUやメモリなどを搭載したサーバブレードを、電源やファンなどが共有化されているエンクロージャ(シャーシ)と呼ばれる筐体に挿入することで、物理的なスペース効率を高めることが可能なサーバ群のこと。ラックマウント型と比べると1枚のブレードスペックは劣る部分もあるが、省スペースはもちろん、消費電力の削減や運用管理工数の軽減など、集約することでの様々なメリットが得られる。ただし、仮想化環境の広がりによって高いスペックが要求されるようになっており、従来ラックマウント型で行われてきたワークロードがそのまま収容できるよう、ラックマウント型と同等のスペックを持つサーバブレードも増えつつある。

図1 ブレードサーバ
図1 ブレードサーバ
資料提供:日本アイ・ビー・エム、日本ヒューレット・パッカード

 製品の中には、一般的なブレードサーバと同様の形状をしているものの、電源モジュールをブレード側に乗せることで、同一エンクロージャ内であっても複数世代のブレードを搭載できるものがある。エンクロージャが長期的に活用できることで投資保護に大きく貢献する仕組みだが、この仕組みを搭載している製品は省電力よりもメインフレームやUNIXなどハイエンドな環境を集約することに主眼が置かれた製品であり、一般的なブレードサーバとは一線を画している。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

サーバ/進化し続ける「ブレードサーバ」最新事情」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「サーバ」関連情報をランダムに表示しています。

サーバ」関連の製品

PCやサーバの適用状況、ほんとうに把握していますか? 【ニッポンダイナミックシステムズ】 数理計画モデリングツール 「Xpress」 【MSI】 クラウドBIダッシュボード MotionBoard Cloud 【ウイングアーク1st】
IT資産管理 BPM BI
セキュリティパッチ適用状況を可視化、IT資産管理ツールによる脆弱性対策の効果 数理計画・最適化ソフトウェアの分野に強みを持つモデリングソルバー。強力なソルバーとその実行環境を提供、最適化アプリケーションモデリングと意思決定の迅速化を支援。 様々なデータソースからの情報を一元的に可視化するクラウド型BIツール。リアルタイムで自動集計されるデータを分かりやく可視化し、経営や現場の意思決定に活用できる。

サーバ」関連の特集


「会議室が足りない」「もっと増やせ!」このようなクレームに苦しむ層も多いのではないだろうか。しかし増…



サーバ仮想化に続き注目を集めるVDI。しかし物理PCの買い替え費用の削減目的で導入すると失敗の可能性…



昨今、違法コピーをしている企業が訴えられる事件が相次いでいます!あなたの企業は大丈夫ですか?IT資産…


サーバ」関連のセミナー

DELL EMC|VMware共催 ハイパーコンバージドインフラ セミナー 【Dell EMC (デル/EMCジャパン) /ヴイエムウェア】 注目 

開催日 2月1日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

IT環境の変化により、企業組織はビジネスで勝ち残るため「迅速」に自身を「進化させる」“デジタルトランスフォーメーション”の必要性に迫られており、限られたリソース…

ユーザーからの「何か遅い」その原因を特定する仕組みと手順 【ゾーホージャパン】 注目 

開催日 12月19日(火),1月19日(金),3月22日(木)   開催地 神奈川県   参加費 無料

この手のツールの新規導入・乗り換えを検討中だけど...●どれくらいの費用感で何をどこまでできるのか知りたい●導入実績や製品の強みを知りたい●どのような手順で障害…

Linux-HAによるクラスタおよびバックアップシステム構築 【サードウェア】  

開催日 2月7日(水)〜2月9日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 23万2200円(税込)

Linux-HAによるクラスタおよびバックアップシステム構築(有償、3日間コース)DRBD+Corosync+Pacemakerによる最新Linuxクラスタを習…

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

サーバ/ 進化し続ける「ブレードサーバ」最新事情」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「サーバ/ 進化し続ける「ブレードサーバ」最新事情」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3


30006112


IT・IT製品TOP > サーバー > ブレードサーバ > ブレードサーバのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ