人事管理システムの導入状況(2013年)

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

導入率から使い勝手まで! IT担当者300人に聞きました

人事管理システムの導入状況(2013年)

2013/07/23


 キーマンズネットでは、2013年5月22日〜2013年6月3日にかけて「人事管理システムの導入状況」に関するアンケートを実施した(有効回答数:375)。回答者の顔ぶれは、情報システム部門が全体の44.3%、一般部門が55.7%という構成比であった。
 今回、お聞きしたのは導入・検討している人事管理システムの「導入状況」「導入のきっかけ」「重視ポイント」「満足度」「導入しない理由」など、人事管理システムの導入状況を把握するための質問。その結果、全体の導入率は50.1%と半数を超えており、1001名以上の大企業では8割以上が導入済みであることが明らかになった。なお、グラフ内で使用している合計値と合計欄の値が丸め誤差により一致しない場合があるので、事前にご了承いただきたい。

※「人事管理/人事管理システムの導入状況(2013年)」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「人事管理/人事管理システムの導入状況(2013年)」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



1

人事管理システムの導入、中小企業で14.9%、大企業では81.7%と差が開く結果に

 最初に「人事管理システムの導入状況」について尋ねた(図1)。「既に導入済みである(追加リプレイスなし)」が44.8%、「既に導入済みである(追加リプレイスあり)」が5.3%、「新規で導入を検討している」が2.7%、「必要性を感じるが検討しない」が14.1%、「必要性を感じない」が33.1%と続き、まとめると全体では50.1%が導入済み、8.0%が検討中という結果となった。また、追加リプレイスの有無を合わせて「導入済み」と回答している割合を従業員別に見ると、100名以下の中小企業で14.9%、101名〜1000名以下の中堅企業で48.7%、1001名以上の大企業では81.7%と、従業員規模が大きくなるにつれて「導入済み」の割合が大きくなる傾向にあった。

 矢野経済研究所の「タレントマネジメント市場に関する調査結果2013」によると、タレントマネジメントパッケージライセンス市場は、2012年は前年比19.9%増、2013年は前年比15.5%増と予想されており、グローバル展開も見据え変化に対応できる人材の確保や育成に近年注目が集まっていることに関連して、人事管理システムを導入済み・導入予定と回答した方に「タレントマネジメントの実施状況」について尋ねた。1位は「実施予定なし」で57.1%、2位は「興味はあるが実施予定はなし」で18.2%、3位は「実施している」で15.6%、4位は「実施に向けて検討中」で9.1%という結果となった。
 「実施している」方からは、「特殊技術を有した社員を管理し、技術を必要とするプロジェクトに配置するため」、「グローバル展開を考慮するに当たり、スキルマネジメントは必要と思われるため」といった意見が寄せられた。一方、「実施予定のない」方からは、「経営層がタレントマネジメントを十分に理解していない」といった上層部の判断次第という意見や、「データ化が難しい」といった数値化を困難とする意見が寄せられた。また、「人事の詳細については情報システム部門は知らない」というコメントもあり、人事部門と情報システム部門との連携・情報共有自体に問題があり、必要性や重要度が感じられない・実装されないという現状もあることがわかった。

図1 導入状況

図をご覧いただくには・・・
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

図1 導入状況
このページの先頭へ

2

導入きっかけ「人事管理の効率化・迅速化の検討」が半数超え

 次に、人事管理システムを導入済みと回答した方に「導入のきっかけ」について尋ねた(図2)。その結果、1位は「人事管理の効率化・迅速化の検討」で51.1%、2位は「システムの老朽化」で40.2%、3位は「雇用形態多様化」で17.2%、4位は「グループ会社の人事管理の集約」で16.1%、同率5位は「法制度の改定」「経営からの要望」で14.9%となった。
 フリーコメントには「属人化している人事業務の標準化」といったマニュアル化・仕組み化による業務効率の向上や、「人事データのセキュリティ強化」といった近年特に扱いに慎重になっているセンシティブな情報に対するセキュリティの強化を目的に利用を始めるという意見が見受けられた。その他にも、「研修履歴の個人別管理」といった企業組織の中での個人のスキル・能力を管理するために導入し始めたという声も寄せられた。

図2 導入のきっかけ

図をご覧いただくには・・・
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

図2 導入のきっかけ
このページの先頭へ

3

導入時の重視ポイント「導入・運用コスト」のほか、「操作性」「セキュリティ」も

 続いて、人事管理システムを導入済みと回答した方に「導入時の重視ポイント」を尋ねた(図3)。その結果、1位は「導入工数・コスト」で54.8%、2位は「操作性」で44.0%、3位は「運用工数・コスト」で41.7%、同率4位は「セキュリティ」と「安定性」で35.7%と続いた。
 最も重視するポイントで比較してみると、1位は「導入工数・コスト」で22.6%、2位は「操作性」で17.3%と順位に変動はなかったが、3位は「安定性」で13.7%、4位は「セキュリティ」で12.5%、同率5位は「運用工数・コスト」と「導入実績・事例」で6.5%という結果となった。5位の「導入実績・事例」は全体では同率8位と低いものの、最も重視するポイントでは注目されている。操作性が重視されている理由としては、「入力画面の見にくさ・使いにくさ」、「マニュアルがないと操作ができないほど分かりづらい」といった声が寄せられていることからも分かるように、実際の使い勝手の悪さに対する不満が多い現状から、事前に「使いやすいかどうか」を確認するという背景がうかがえる。また、情報漏洩などの事件が数多く報道されている昨今、人事情報はよりセンシティブな情報となるので、その分取扱いには慎重になっていることからセキュリティ面が重視されていると考えられる。

図3 重視ポイント

図をご覧いただくには・・・
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

図3 重視ポイント

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

人事管理/人事管理システムの導入状況(2013年)」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「人事管理」関連情報をランダムに表示しています。

人事管理」関連の製品

シフト管理システム 「シフオプ」 【リクルートジョブズ】 労務管理システム 「jinjer労務」 【ネオキャリア】 経営基盤ソリューション 『 SuperStream-NX 』 【スーパーストリーム】
人事管理システム 人事管理システム ERP
各店舗で運用されている「シフト」を可視化することで、管理にかかる時間を大幅に削減。短時間シフトの活用やスタッフの最適配置などを可能にするシフト管理システム。 社会保険の各種手続きをオンライン化する労務管理システム。
書類の作成/申請がWeb上ででき、従業員情報、扶養家族、住所変更、社会/健康保険などの情報も一元管理できる。
◎会計:完全Web対応の優れた操作性 / 日本の法制度に迅速に対応/多言語・多通貨によるグローバル対応
◎人事給与:高度なタレント管理、人材の適性配置・育成を実現

人事管理」関連の特集


タレントマネジメントをすでに自社の人材マネジメントの中に採り入れ、個人のタレントを活かそうとしている…



人材の最適配置には、スキルの体系化とその把握が必須に。人材育成のあるべき姿とともに、スキルを業務に活…



企業統廃合、組織再編に海外展開…。企業を取り巻く環境変化のスピードに対応するため、最新の人事給与シス…


人事管理」関連のセミナー

【大阪】人事担当者が考えるタレントマネジメントの現実解 【クレオマーケティング】  

開催日 1月27日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

【大阪】人事部門向け課題解決セミナー人事担当者が考えるタレントマネジメントの現実解〜実現性のあるタレントマネジメントとは?〜外部の調査によると、95.2%の企業…

LanScope Cat 最新バージョンリリース会 【エムオーテックス/Cylance Japan】  

開催日 1月31日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

昨年発生した米連邦政府の人事管理局(OPM)から2150万人もの職員情報が流出した事件について、今年9月に報告書が公開されました。そこには流出を発見できた経緯と…

【名古屋】ZeeM 人事給与 事例ご紹介セミナー 【クレオマーケティング】  

開催日 10月28日(金),11月22日(火),12月21日(水)   開催地 愛知県   参加費 無料

【名古屋】ZeeM 人事給与 事例ご紹介セミナー〜人事部門向け課題解決セミナー 〜◆導入前の課題と導入後の改善効果とは?!◆◆業務ご担当者様からの取材をもとに業…

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

人事管理/ 人事管理システムの導入状況(2013年)」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「人事管理/ 人事管理システムの導入状況(2013年)」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30006101


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 人事管理システム > 人事管理システムのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ