増え過ぎたサーバを集約し、仮想化を図りたい

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

増え過ぎたサーバを集約するために仮想化を図りたい!

2013/09/26


 これまで新しい部署や新規ビジネスが立ち上がるたびに導入してきたサーバ群。以前に比べて低価格化や高性能化が進み、導入の敷居も大きく下がってきた。しかしその一方で、社内各所にサーバが乱立する状況が生まれてきている。そこで検討したいのが、複数台のサーバを仮想的に統合し、リソースの有効活用や管理工数の削減などを実現するための取り組みだ。さらにこうしたIT資産の仮想化は、サーバだけでなく、エンドユーザの利用するデスクトップやデータを保管するストレージ、さらにはネットワーク環境を対象にした仕組みまで提供されている。この機会に一度、自社でも利用できるかどうか、検討されてみてはいかがだろうか。

※「仮想化/増え過ぎたサーバを集約し、仮想化を図りたい」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「仮想化/増え過ぎたサーバを集約し、仮想化を図りたい」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



解決策1

増え過ぎたサーバを仮想化してリソースの有効活用を!

 目まぐるしく変化するビジネス環境の中で、企業は常に柔軟な対応を迫られている。そこで重要な役割を担うのは、今や企業の重要なインフラとなった情報システムだ。加えてサーバの低価格化や高性能化が進んだことで、新規ビジネスの立ち上げや販促キャンペーンの実施などのタイミングで、ユーザ企業は比較的容易にサーバを導入していくことができるようになった。
 しかしそうしたメリットと引き換えに、企業は新たな課題を抱えることにもなった。社内にはサーバが乱立し、全社最適の視点から見た時には、余剰のITリソースが存在する状況が生まれたのだ。さらにコンプライアンスの観点からは、導入した部署ごと管理レベルがバラバラで、致命的なセキュリティ上のリスクがどこかに存在していないとも限らない。
 そこで導入を検討したいITソリューションが、サーバの仮想化だ。分散している物理的なサーバ群を仮想的に集約し、一元管理を可能にしてくれるものである。これによって情報システムの管理者は、全ての社内サーバの稼働状況を正確に把握し、各サーバの稼働負荷に応じたサーバリソースの最適な配分や、全社統一のセキュリティ対策を施すことが可能となる。さらにはサーバ台数を物理に減らすことができるので、ハードウェアコストの低減と共にオフィスの省スペース化までもが実現できるのだ。

サーバ仮想化のイメージ
サーバ仮想化のイメージ
提供:NEC

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

仮想化/増え過ぎたサーバを集約し、仮想化を図りたい」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「仮想化」関連情報をランダムに表示しています。

仮想化」関連の製品

追加ライセンス料不要、“ビルトイン型”ハイパーバイザーはどこまで使える? 【ニュータニックス・ジャパン】 クラウドストレージ構築ソフトウェア CLOUDIAN HyperStore 【科学情報システムズ】 FIT-Cloudサービス 【北電情報システムサービス】
サーバー仮想化 ストレージ仮想化 IaaS/PaaS
追加ライセンス料不要、“ビルトイン型”ハイパーバイザーはどこまで使える? 大手クラウドサービスが自社開発するクラウドの技術をパッケージソフトウェアとして製品化。容量制限のないクラウド型のストレージシステムを自社内に構築・運用できる。 自然災害の少ない富山県に立地する高信頼のデータセンターを活用したクラウドサービス。仮想化インフラの構築から運用管理までのトータルサービスで、BCP対策を支援。

仮想化」関連の特集


社内のストレージやネットワークに負荷をかけ、業務効率を下げるIT資産の個人利用。セキュリティ上も、放…



CO2排出量の削減など環境に関する目標を設定し、達成に向けて取り組む「環境マネジメント」は、現在の起…



デスクトップ仮想化の導入は進んでいる? 導入済み企業ではどんな課題が出ている? 導入検討企業が重視す…


仮想化」関連のセミナー

【Hinemos】クラウド環境での運用を自動化・効率化するには? 【エヌ・ティ・ティ・データ先端技術】  

開催日 6月13日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

■「Hinemosサブスクリプション」について Hinemosはオープンソースソフトウェアでありながら、エンタープライズ利用で必要となるソフトウェア・アップデー…

FinTechやIoTで加速するAPI連携のAPIテスト自動化とAPI仮想化 【テクマトリックス】  

開催日 5月24日(木)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

APIテスト、API仮想化の概要について解説し、実際のデモを交えてツールをご紹介します。APIのシナリオテストでは、JP1などのバッチ実行やDBの値の参照・検証…

Veeam Backup for Nutanix AHVとZerto Ver6.0 【クライム/ニュータニックス・ジャパン】  

開催日 6月5日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

Veeam Backup / ReplicationのUpdate4情報などなど、クライムでしか入手できない「こっそり」情報をお届けします。また5月22日から米…

このページの先頭へ

仮想化/ 増え過ぎたサーバを集約し、仮想化を図りたい」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「仮想化/ 増え過ぎたサーバを集約し、仮想化を図りたい」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30006098


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ