海外での人材活用のため人事管理を見直したい

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

海外での人材活用のため、従来の人事管理を見直したい

2013/09/05


  グローバル化の進行に伴い、日本企業は拠点を置く世界各国の情勢や文化を十分に考慮した開発/生産/販売体制を敷く必要性に迫られている。その際に重要な鍵を握るのが人材の活用だ。日本とは言葉や習慣が大きく異なる海外拠点で、ビジネスを円滑にオペレーションしていくためには、国内からの派遣に加え、優秀な現地スタッフを採用することも視野に入れなければならない。そこで今回は、海外拠点も含めた人事管理を考える上でのポイントを紹介する。

※「人事管理/海外での人材活用のため人事管理を見直したい」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「人事管理/海外での人材活用のため人事管理を見直したい」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



解決策1

人事管理のための仕組みを整備する

 企業内で人材を有効活用していくためには、まず“個々の従業員がどういったスキルやキャリアを持っているのか”を十分に把握する必要がある。そのためにはまず、従業員に関する情報を効率的に収集、保存、更新していくための仕組みが求められる。
 一番ベーシックなやり方は、表計算ソフトなどを使って、シートの1枚1枚を従業員個々に割り当て、その中に氏名/住所/所属部門/異動履歴などの基本情報や、取得した資格などの情報を記録し、保存するものだ。しかし数名規模の小さな会社ならこの方法で何とか凌げるかもしれないが、従業員数が100名、200名といった規模になってくると、もう対応し切れなくなる。例えば各部署がどんなスキルを持った人材で構成されているかを一覧で見たいといった場合に、逐一人手で対応しなければならず、その作業には膨大な手間と時間がかかることになる。
 また従業員の管理は、その人の給与と切っても切れない関係にある。給与や賞与の支払い、あるいは社会保険や年末調整などの処理も従業員の情報と連動させて行わなければならない。その際にも個々の情報は表計算ソフトの各シートで管理することはできるが、では会社全体で人件費はいくらなのか、年末調整で発生する額はいくらなのか、といった作業は人手で集計しなければならならず、やはり多大な手間と時間が必要だ。
 そこで活用を検討したいのが、人事管理パッケージだ。従業員に関する人材情報を一元管理し、例えば年齢、職歴や取得資格などのキーワードで従業員を検索することができる。これによって自社にどんな強みを持った人材が多いのか、また将来どんな人を採用していけばいいのか、などまでが容易に把握できるようになる。今後、効率的な人材管理を推し進めていくためには、ぜひその機能を有効利用したい。中には給与管理機能がセットになっている製品もあり、また月額課金で簡単に利用開始できるクラウドサービスとして提供されているものもある。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

人事管理/海外での人材活用のため人事管理を見直したい」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「人事管理」関連情報をランダムに表示しています。

人事管理」関連の製品

もっと自由に…「副業社員」は、社員だけでなく会社も強くする! 【KDDI】 経営基盤ソリューション 『 SuperStream-NX 』 【スーパーストリーム】 シフト管理システム 「シフオプ」 【リクルートジョブズ】
人事管理システム ERP 人事管理システム
もっと自由に…「副業社員」は、社員だけでなく会社も強くする! ◎会計:完全Web対応の優れた操作性 / 日本の法制度に迅速に対応/多言語・多通貨によるグローバル対応
◎人事給与:高度なタレント管理、人材の適性配置・育成を実現
各店舗で運用されている「シフト」を可視化することで、管理にかかる時間を大幅に削減。短時間シフトの活用やスタッフの最適配置などを可能にするシフト管理システム。

人事管理」関連の特集


情報漏えい対策において、従業員による内部不正を無視することはできない。重要度の高い情報が流出する可能…



タレントマネジメントをすでに自社の人材マネジメントの中に採り入れ、個人のタレントを活かそうとしている…



リストラ、制度改定、配置転換、組織再編…。こういった「人」にまつわる変化に素早く対応できないと「使え…


人事管理」関連のセミナー

「働き方改革」を推進する人事戦略 【レジェンド・アプリケーションズ】  

開催日 4月21日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

少子高齢化、労働人口減少などの課題を背景に、企業成長のための生産性向上の必要性や、働き方を見直す動きが急速に広がっています。しかし、実際にワークスタイル変革を推…

このページの先頭へ

人事管理/ 海外での人材活用のため人事管理を見直したい」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「人事管理/ 海外での人材活用のため人事管理を見直したい」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30006095


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ