多様化する従業員の雇用形態を管理したい

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

多様化する従業員の雇用形態を正しく管理・評価したい

2013/07/25


 従業員といえば「社員」というイメージは現代ではずいぶん違ってきた。なにしろ、同じ会社に「派遣社員」「契約(有期労働契約)社員」「パートタイマー」「短時間正社員」「業務委託契約従業員」「家内労働社員」「在宅勤務社員」といったさまざまな雇用形態の人が一緒に仕事している時代なのだ。働き方の選択肢が増えるのは結構なことだが、人事・総務部門からすると従業員管理の負荷が増し、給与計算や有給休暇日数計算などが複雑化してしまうのが悩みのタネ。そこで利用したいのがITツールだ。雇用形態の多様化が間接部門の労働強化につながらないよう、自動化によって解決してくれる。

※「人事管理/多様化する従業員の雇用形態を管理したい」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「人事管理/多様化する従業員の雇用形態を管理したい」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



解決策1

人事管理パッケージを導入し、従業員情報を組織構成に紐づける

 非正規雇用という表現もあるように、有期雇用の従業員は標準的な人事・給与・勤怠管理の枠から外れた勤務形態をとることがほとんどだ。その形態が1〜2種類であればまだしも、上記のように7種類にも分かれ、しかも役割や経験などによって就労条件が異なるなど、雇用形態が多様化すると人事管理の仕事はどんどん複雑化してしまう。従業員数が少ない場合は表計算ソフトでまかなけていた人事管理であっても、人数が増え、就労条件の種類が増えるとともに手間がかかり、複雑化により間違いも生じやすくなる。
 そこで便利なのが人事管理パッケージだ。これは従業員情報や組織情報を一元管理し、採用や異動、昇格、昇進、兼務、退職、再雇用、出向などの事象が起きたら迅速にデータベースに反映し、常に最新の情報を把握可能にするツールだ。退職や再雇用、所属部署の異動などの履歴が保管されるので、履歴を参照しての人事考課や将来の雇用計画などに生かせる。
 また就労条件などの確認や通知書や集計などの帳票出力、そして各種の届け出申請と承認状況の確認といったワークフロー機能も備えるものもあり、さらに既存の勤怠管理システムや人事/給与管理用表計算ソフトのデータなどを取り込んで利用できる場合も多い。これにより、人事部門の情報収集や管理にまつわる業務の多くが軽減可能になる。コンプライアンスの面からも従業員情報が把握・保管できることは重要だ。

従業員情報登録画面例
従業員情報登録画面例
株式会社オービックビジネスコンサルタント

+拡大

労働契約変更(更新)画面例
労働契約変更(更新)画面例
株式会社オービックビジネスコンサルタント

+拡大


…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

人事管理/多様化する従業員の雇用形態を管理したい」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「人事管理」関連情報をランダムに表示しています。

人事管理」関連の製品

STAFFBRAIN(人事給与、勤怠管理、ワークフロー) 【電通国際情報サービス】 POSITIVE(タレントマネジメント、人事給与、勤怠管理) 【電通国際情報サービス】 FUJITSU Enterprise Application アドオンマイナンバーシステム 【富士通マーケティング】
人事管理システム 人事管理システム 人事管理システム
1000社の導入実績を持つ統合人事パッケージ。
ユーザニーズに応える柔軟性・拡張性で、ノンカスタマイズ導入が可能。
2000社超の導入実績で培ったノウハウを活かした製品。人事・給与・就業管理に加えて、タレントマネジメントやグローバル人事など広範な機能を網羅した統合HCMパッケージ。 マイナンバーの申請・収集・保管及び申告帳票の出力を行うアドオン型のシステム。既存システムとの連携インターフェースを構築することで短期間・低価格の制度対応が可能。

人事管理」関連の特集


 別記事“5分でおさらい!今さら聞けない「マイナンバー」”では、税理士の菅沼先生がマイナンバーとはど…



日本企業の海外シフトが進む中、基幹システムとなるERPも海外展開を意識した選択が必要に。そこで注意し…



社員の能力やスキル、資格などを把握しながら適材適所にスタッフを配置し続けることで、社員の会社への貢献…


人事管理」関連のセミナー

情報化推進のチャンス!IT導入補助金&総務業務改善セミナー 【オービックビジネスコンサルタント/協立情報通信】  

開催日 4月25日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

政府より「働き方改革」が提唱され、中小企業の労働生産性の向上が今後の日本の成長の要と言われています。そこで、本年からスタートしました「IT導入補助金(サービス等…

このページの先頭へ

人事管理/ 多様化する従業員の雇用形態を管理したい」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「人事管理/ 多様化する従業員の雇用形態を管理したい」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30006090


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ