この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

はずせない製品がわかる シェア情報アーカイブ

複合機

2013/05/21


日々めまぐるしく変化するIT業界。市場を牽引しているベンダや製品を知ることは、失敗しない製品選定のための重要なファクターだ。そこで参考にしていただきたいのが、第三者機関から提供される調査レポートをベースにお届けする「シェア情報アーカイブ」。今回は、富士キメラ総研の情報を元に、複合機のシェア情報をご紹介しよう。

 富士キメラ総研の調べによれば、2012年度の複合機の国内市場規模は2700億円であった。大手企業から中小企業まで需要は一巡しており、概ねリプレイス需要に支えられていると見られる。景気低迷による設備投資の抑制や、円高を背景とした国内製造業の大幅な業績の低迷など、市場環境は厳しく、数量・金額ともにマイナスでの推移となっている。
 2012年度の市場占有率(金額ベース)を見ると、1位のベンダが28.9%、2位が27.0%、3位が23.3%。上位3社については、先進的な製品提供のほか、国内を網羅する販売網を活用したビジネス展開により高い実績を上げている。今後も上位3社の位置付けに変化はないものと見られる。
 デジタル機の普及やカラー機の浸透など、代替需要も一巡しているほか、ドキュメント管理やプリントマネジメントを目的としたペーパーレス化も一因となり、従来複数台導入されてきた当該製品を統合することで管理コストを削減する動きも活発化しているなど、市場成長を促す要因が見出し難いと見られる。
 複合機のネットワーク化を受けて、業務アプリケーションなどとの連携が強化され、業務システムにおけるドキュメントサーバとしての活用が進められている。また、製品単価が低下する中で、アプリケーション連携によるシステム化を図ることで、付帯サービスとしてのビジネス拡大が推進されている。

複合機シェア

複合機シェア

図をご覧いただくには、会員登録が必要です。
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

…この記事の図は、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

このページの先頭へ
関連キーワード

複合機/「複合機」シェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「複合機」関連情報をランダムに表示しています。

複合機」関連の製品

Logstorage(ログストレージ) 【インフォサイエンス】 印刷イメージログ監視システム 「PrintInsight」 【ギガ+他】 Enterprise Imaging Platform 【キヤノンITソリューションズ】
統合ログ管理 統合ログ管理 SOA
企業内やクラウド上に分散するITシステムのログデータを自動収集、統合管理することにより、セキュリティ対策、運用負荷の軽減を実現する純国産の統合ログ管理製品。 印刷された文書の情報をすべて取得、保管し、その情報を把握・分析することで、印刷物からの情報漏洩を効果的に抑止する、紙媒体に特化したセキュリティソリューション。 社内で利用されている基幹系・情報系等の各種システムとMFPやスキャナなどのイメージデバイスを連携し、複雑な業務プロセスを効率化するSOAベースの開発プラットフォーム。

複合機」関連の特集


「ナレッジ化が大事!」だと分かっていても、出来ないのは“ナゼ”でしょうか。今回は、文書管理ツールが“…



2014年は前年比4%減の546万台だったインクジェット製品市場。1位は43%、2位41%の占有率を…



社内の複合機などを一元管理し、印刷関連コストを削減したいと考える企業が多い一方で、印刷環境にかかる運…


複合機」関連のセミナー

「ほぼ、自動電子化!」無料セミナー 【共催:ハイパーギア/システムズ・デザイン】  

開催日 2月10日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

複合機がオフィスのネットワークにつながり、スキャナ機能が年々強化されたことにより、オフィスで発生する紙文書や伝票類を複合機でスキャンして電子化するケースが増えて…

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

複合機/ 「複合機」シェア」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「複合機/ 「複合機」シェア」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30006071


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機の市場シェア > シェア詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ