あなたの個人データを守る!元Google社員作のアプリに絶賛の声

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2013/05/09

あなたの個人データを守る!元Google社員作のアプリに絶賛の声

SNSを通じた個人情報のトラッキングは、ブラウザのスピードを著しく低下させ、サイバー攻撃への脅威を増加させる。Disconnectはユーザ情報へアクセスする第三者を特定し過剰なアクセスを遮断する。

***

 Disconnect.meは会社名であり、ブラウザに追加インストールして使用するアプリ名の一部にもなっている。ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)では、インストールしたSNSアプリを通じて個人情報をトラッキング(追跡・記録)している。トラッキングされる情報とは、どのサイトを閲覧したのかの履歴だ。

Disconnect 2の紹介映像:(処理を)より速く、より個人(情報を保護)へ、より安全(なネット操作)へ
 情報収集の目的は個人の嗜好を分析するためであり、各ウェブへの反応の様子を観察するためである。基本的にはマーケッティングにつながる項目が中心。SNSのアカウントを最初に設定する時に同意している内容によっては、ユーザが知らない第三者に情報提供することが許される。

 Disconnect.me社を設立したのは、元グーグルの社員である。ユーザがブラウザを使用した履歴を管理する仕事をしていた。彼はユーザがネットサーフする行動をオンライン上でトラッキングできるソフトの開発に10年以上携わっていた。

 そのDisconnect.me社は2010年にブラウザの拡張機能としてFacebookのユーザがウェブサイトを閲覧した履歴データの流出をブロックする“Facebook Disconnect”を開発した。

“Facebook Disconnect”アプリに対するコメントには、情報流失をブロックすると「コメントが投稿できなくなった」(カナダ)、「ゲームができなくなる」(米国)との使い勝手への不満が挙がっているのと同時に、「(ブラックリストと)ホワイトリストとの区別ができるとよい」(ドイツ)、「このアプリ最高。でもトラッキングしているサイトをオン・オフできる機能を追加してほしい」(米国)など具体的な改善点に踏み込んだものもあった。

 Disconnect.me社は、2013年にDisconnect2をリリースした。新バージョンのいちばんの特徴は、Wi-Fiを利用したアカウントの乗っ取り(なりすまし)防止が可能となったことである。デスクトップ型PCのブラウザとして対応しているのはChrome、Firefox、Safari。一方、Internet Explorerには未対応である。

 新バージョンでは、表示されたホワイトリストとブラックリストを区別できるようになり、トラッキング中のサイトをオン・オフすることが可能となっているなど、前バージョン時に改善要望のあったコメントに対応している。

 コメントの中には、アプリの使い勝手よりもプライバシーの保護について「大切」(ポルトガル)とするコメントがある一方、「Facebookにお金を払っている人は、広告を見ずにすむし、トラッキングもされない」(不明)と、情報流出は無料でSNSアプリを使っている代償と見るコメントもある。

 無料で利用できることについて、「ただ(無料)のランチは存在しない」との暗黙のルールにハッとする人は少なくないはず。SNSのリターンとリスクを理解した上で活用することが求められる。
  • 「完璧すぎる。トラッキングされてもいいホワイトリストを区別できるようにしてほしい」(ドイツ)
  • 「このアプリ最高。でもトラッキングされているサイトをオン・オフできる機能を追加してほしい」(米国)
  • 「Facebookにコメントを投稿するにはDisconnectをオフにする必要がある」(カナダ)
  • 「このソフトの拡張機能では、(http情報)が表示されないため判断に時間がかかる」(米国)
  • 「旧Disconnectを使っていたが問題が多く'Google Disconnect'に変更。(それらの問題を解決した)Disconnect2が出たなら試したい。良い情報だ!」(不明)
  • 「いくつかコネクトしたいFacebook上のゲームがあるのにできない」(米国) 「類似したブラウザ拡張アプリのGhosteryと比較してないのにガッカリした」(不明)
  • 「プライバシーを守ることは本当に大切」(ポルトガル)
  • 「Facebookにお金を払っている人は、広告を見ずにすむし、トラッキングもされない」(不明)

※上記枠内はすべて編集部訳

(執筆者:西山 昇)
おすすめ記事

バックナンバーをまとめて読むなら右のボタンから! 一覧へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「世界のRe:アクション」の記事は、インターネット上に配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、ニュース内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30006051


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > スマートフォン > スマートフォンのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ
噂のIT都市伝説

キーマンズネットとは

ページトップへ