メールやSNS利用…最低限の情報漏洩対策

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

世界の最新事情ナナメ読み! セキュリティWatchers

    内山 友弘
    Tomohiro Uchiyama
    (独)情報処理推進機構セキュリティセンター普及グループ研究員
    ソフトウェアベンダにてメインフレームのOSからクライアントサーバ系の企業向けアプリケーション開発の経験有。IPAではインターネット定点観測の立ち上げに携わる。「IPA対策のしおりシリーズ」の執筆者。
2013/04/23
メールやSNS利用…最低限の情報漏洩対策

セキュリティ情報局にご登録頂いた方限定で「メールやSNS利用…最低限の情報漏洩対策」の続きがご覧いただけます。

「セキュリティ情報局」とは、週1回のメールとサイト上で、セキュリティの基礎知識や最新情報などの記事をご希望の方にのみご提供する登録制のサービスです。「セキュリティ登龍門50」では、実際に起こったセキュリティに関する被害例やその対策、統計データなどを紹介します。また「セキュリティWatchers」では、最新事情や海外の状況などを専門家がレポートします。


情報漏洩/メールやSNS利用…最低限の情報漏洩対策」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「情報漏洩」関連情報をランダムに表示しています。

情報漏洩」関連の製品

Web Security Gateway(旧 Web Filter) 【バラクーダネットワークスジャパン】 アクセス権作業を自動化!ファイルサーバ統合管理「GDMS 4.0」 【ジャストシステム】 内部ネットワーク監視ソリューション「VISUACT」 【ギガ+他】
フィルタリング サーバー管理 統合ログ管理
コンテンツフィルタリング、アプリケーション防御、マルウェアプロテクションを1台で行える統合型ソリューション。 アクセス権の設定や変更、申請・承認フローまで自動化し、アクセス権管理を一元化するシステム。肥大化したファイルサーバを素早く「状況把握」「整理」する機能も有する。 ・ファイルサーバのアクセスログを生成する
・内部ネットワークに侵入したマルウェアの拡散活動を記録する

情報漏洩」関連の特集


マイナンバーの利用開始がいよいよ目前に迫っている。法施行後、まず企業はマイナンバーの収集を始めること…



組織内LANへのマルウェア侵入を想定した実践的サイバー防衛演習「CYDER」。組織内CSIRT担当者…



時代の変化に応じて様々な機能が追加され、管理対象機器の資産を管理することだけにとどまることなく、用途…


情報漏洩」関連のセミナー

クラウド活用のためのセキュリティ対策 【インフォコム株式会社】 注目 

開催日 7月6日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

〜 Office 365やBoxなどのクラウドサービス導入に、セキュリティの不安を感じていませんか? 〜 ビジネスのさまざまな場面でクラウドサービス利用が広がる…

クラウド活用のためのセキュリティ対策 【インフォコム】  

開催日 7月6日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

Office 365やBoxなどのクラウドサービス導入に、セキュリティの不安を感じていませんか? ビジネスのさまざまな場面でクラウドサービス利用が広がる中、クラ…

事例から学ぶ特権ID管理セミナー:製品選定のポイントと活用事例 【NTTテクノクロス】  

開催日 8月24日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

IT統制の取り組みがスタートし、IT全般統制などの法令監査において特権IDの管理に関する監査が、年々厳しさを増しています。また、マイナンバーやPCI DSSなど…

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30006041


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > メールセキュリティ > メールセキュリティのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ