メールやSNS利用…最低限の情報漏洩対策

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

世界の最新事情ナナメ読み! セキュリティWatchers

    内山 友弘
    Tomohiro Uchiyama
    (独)情報処理推進機構セキュリティセンター普及グループ研究員
    ソフトウェアベンダにてメインフレームのOSからクライアントサーバ系の企業向けアプリケーション開発の経験有。IPAではインターネット定点観測の立ち上げに携わる。「IPA対策のしおりシリーズ」の執筆者。
2013/04/23
メールやSNS利用…最低限の情報漏洩対策

セキュリティ情報局にご登録頂いた方限定で「メールやSNS利用…最低限の情報漏洩対策」の続きがご覧いただけます。

「セキュリティ情報局」とは、週1回のメールとサイト上で、セキュリティの基礎知識や最新情報などの記事をご希望の方にのみご提供する登録制のサービスです。「セキュリティ登龍門50」では、実際に起こったセキュリティに関する被害例やその対策、統計データなどを紹介します。また「セキュリティWatchers」では、最新事情や海外の状況などを専門家がレポートします。


情報漏洩/メールやSNS利用…最低限の情報漏洩対策」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「情報漏洩」関連情報をランダムに表示しています。

情報漏洩」関連の製品

Webフィルタリングソフト InterSafe WebFilter 【アルプス システム インテグレーション】 マイナンバーソリューション 【日立ソリューションズ】 フルディスク暗号化ソリューション:SecureDoc 【ウィンマジック・ジャパン】
フィルタリング 暗号化 暗号化
Webの閲覧やSNS、Webメール等の利用を規制・管理するソフトウェア。携帯キャリア独占の高品質データベースと使いやすさにこだわったログ分析機能を搭載。 収集・保管・利用にいたる業務プロセスをサポート。保管時はセキュアな専用DBで安全にマイナンバーを管理し、利用時のセキュリティも強化できる。 OSやシステムファイルを含むハードディスク全体を暗号化。暗号化後のパフォーマンスに優れ、認証ツール(トークン)にも対応するなど、ニーズに合わせた柔軟な運用が可能。

情報漏洩」関連の特集


 AWS(Amazon Web Services/アマゾン ウェブ サービス)は、今では企業規模や業…



 前回は、2012年版10大脅威の構成について解説した。今回は、2012年版10大脅威の第1章「情報…



ビジネス面でも、もうすっかり市民権を得たオンラインストレージ。社外の人とファイルを共有する際にとても…


情報漏洩」関連のセミナー

事例から学ぶ特権ID・監査ログ管理実践セミナー 【NRIセキュアテクノロジーズ】  

開催日 1月12日(木),2月10日(金),3月9日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

IT全般統制の不備に対する監査法人からの指摘への対応、PCI DSS認定時のアクセス管理要件への適応、リモート作業時のアクセス制御・ログ取得など、現在様々な要件…

秘文タラレバセミナー 【アシスト】  

開催日 4月28日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

発生したセキュリティインシデントの背景には、たくさんの「タラレバ」が隠れています。「もしあの時、データの暗号化をしていたら・・・」「もしあの時、添付ファイルを開…

クラウド&モバイル時代に向けたこれからのセキュリティ対策 【富士ソフト】  

開催日 3月8日(水),3月22日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

昨今、クラウド技術の向上、さらにはスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイスの普及により、今や「いつでも」「どこでも」業務ができるようになってきております…

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30006041


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > メールセキュリティ > メールセキュリティのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ