デスクにPC…社内に潜む漏洩リスクと対策術

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

世界の最新事情ナナメ読み! セキュリティWatchers

    内山 友弘
    Tomohiro Uchiyama
    (独)情報処理推進機構セキュリティセンター普及グループ研究員
    ソフトウェアベンダにてメインフレームのOSからクライアントサーバ系の企業向けアプリケーション開発の経験有。IPAではインターネット定点観測の立ち上げに携わる。「IPA対策のしおりシリーズ」の執筆者。
2013/04/16
デスクにPC…社内に潜む漏洩リスクと対策術

セキュリティ情報局にご登録頂いた方限定で「デスクにPC…社内に潜む漏洩リスクと対策術」の続きがご覧いただけます。

「セキュリティ情報局」とは、週1回のメールとサイト上で、セキュリティの基礎知識や最新情報などの記事をご希望の方にのみご提供する登録制のサービスです。「セキュリティ登龍門50」では、実際に起こったセキュリティに関する被害例やその対策、統計データなどを紹介します。また「セキュリティWatchers」では、最新事情や海外の状況などを専門家がレポートします。


情報漏洩/デスクにPC…社内に潜む漏洩リスクと対策術」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「情報漏洩」関連情報をランダムに表示しています。

情報漏洩」関連の製品

機密情報ファイルの漏洩対策 DataClasys(データクレシス) 【ネスコ】 ファイルサーバアクセス統合管理製品 『Varonis DatAdvantage』 【ノックス】 アセンテック仮想デスクトップソリューション 【アセンテック】
暗号化 サーバー管理 VDI
様々なファイルの暗号化・利用権限設定により、情報漏洩を防止するDRM・IRM製品。権限者は暗号化したまま通常操作で利用可能。海外拠点からの二次漏洩も防止できる。 ファイルサーバのアクセス権限を統合的に管理できるファイルサーバアクセス統合管理製品。アクセス制限の棚卸し、可視化、監査、ファイルサーバ運用の効率化を実現する。 1次代理店として取扱うCitrixソリューション、「Dell Wyseシンクライアント」などに設計/構築を加えたVDIソリューション。

情報漏洩」関連の特集


なぜか印刷まわりの費用が減らない?印刷の無駄を省くコツと、ちょっとした投資で大きくコスト削減できる秘…



ITによる情報共有の取り組み状況を調査!メール、GW、SNS…何のツールを使っている?また、現状に不…



358名を対象に無線LANの導入状況を調査。前編では無線LANを導入した目的」「導入した際に重視した…


情報漏洩」関連のセミナー

Email Security Conference 2017 東京 【ナノオプト・メディア】 締切間近 

開催日 9月27日(水)〜9月29日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

  「標的型攻撃」「ランサムウェア」「情報漏洩」、「脆弱性対策」など  多様化するサイバー攻撃の最新の脅威動向とその対策について、数々の事例を元に解説します。━…

高度化するサイバー攻撃から会社を守れ!セキュリティ対策セミナ 【ディーアイエスソリューション/エムオーテックス/Cylance Japan/シスコシステムズ】 注目 

開催日 9月22日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

【小さな会社のIT担当者のためのセキュリティの常識】の執筆者、船井総合研究所の那須慎二氏登壇決定!・何故サイバー攻撃とそれによる被害は増え続けているのか。これか…

事例から学ぶ特権ID管理セミナー:製品選定のポイントと活用事例 【NTTテクノクロス】 締切間近 

開催日 9月29日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

IT統制の取り組みがスタートし、IT全般統制などの法令監査において特権IDの管理に関する監査が、年々厳しさを増しています。また、マイナンバーやPCI DSSなど…

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30006040


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 暗号化 > 暗号化のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ