【第6回】部下が混乱する課長のコミュニケーション

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2013/06/17

要チェック!課長が持つべき5つのスキルとは

自己紹介
株式会社プロジェクトプロデュース 取締役 野元 義久
主な経歴
2007年から「経営理念を営業現場で実現する」ための「強い営業チーム創り」を事業とする会社を設立。1988年にリクルートに入社。外資系ITベンチャーの立上げの失敗を含めた7つの会社でのたくさんのマネジ…

【第6回】部下が混乱する課長のコミュニケーション

1

コーチングは万能か?

 管理職になり「コーチング研修」を受けた方も多いのではないでしょうか。最近では「指示型よりも支援型(コーチング)のマネジメントが良い」という考えが流行っているようです。
 たしかに、主体性を持ち自ら考えて行動するメンバーを育てていくために、コーチングのスキルはとても強力なツールです。しかし、常にコーチングは万能でしょうか?私自身、コーチのトレーニングも重ねて至った結論は、「支援型(コーチング)だけに偏っても仕事は進まない」ということでした。理由は簡単で、“待っていられない、待っていてはいけない場面がある”ということです。流行を鵜呑みにして“支援型”を続けた挙句に、最後の最後で“指示”を多発してしまっているとすると、メンバーは混乱してしまいます。

2

「指示型」と「支援型(コーチング)」を明確に使い分ける

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

コミュニケーション/【第6回】部下が混乱する課長のコミュニケーション」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「コミュニケーション」関連情報をランダムに表示しています。

コミュニケーション」関連の製品

Office 365 / Google Apps 各種アドオン導入支援サービス 【サテライトオフィス+他】 CPI マネージド専用サーバー 【KDDI ウェブコミュニケーションズ】 HULFT-WebConnect 【セゾン情報システムズ】
EIP ハウジング ファイル転送
メールやスケジューラなど、企業の情報系インフラを「所有」から「利用」へチェンジすることで運用・管理の負荷とコストを削減するSaaS型の統合オフィスツール サーバー機能をパッケージ化したサービス。運用・管理のすべてをKDDIウェブコミュニケーションズに一任できる。回線帯域は最大1Gbpsとなり、高負荷環境にも余裕で対応。 HULFTによるファイル転送を、インターネット経由で簡単かつセキュアに実現したSaaS型のサービス。

コミュニケーション」関連の特集


ワークスタイル変革では、従来のメールなどに加えて、ビデオ会議などのビジュアル・コミュニケーションの日…



サイトの更新作業を省力化し、PDCAサイクルを効果的に行うツールとしても注目されるWebCMS!その…



 最近、ネットワーク・セキュリティの対策キーワードについて、Web 2.0、ソーシャル・ネットワーキ…


コミュニケーション」関連のセミナー

Skype for Business との連携で挑む、効率的な会議への改革 【主催:ソフトバンク 共催:日本マイクロソフト、ポリコムジャパン】 注目 

開催日 2月24日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

企業での「働き方改革」が求められている昨今、それを実現するために「会議の改革」は必要不可欠なテーマです。本セミナーでは、日本マイクロソフトの現役社員が語る、O…

Office 365 失敗しないための社内ポータル構築と運用 【ディスカバリーズ】 締切間近 

開催日 2月27日(月)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

Office 365を導入して社内の情報共有や情報活用のために社内ポータルを検討するお客様は増える一方で、どのようなサイトを作ったらよいかイメージがつかない、活…

ドキュメント課題解決セミナー 【キヤノンビズアテンダ】  

開催日 3月9日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

ドキュメント課題解決セミナー

このページの先頭へ

コミュニケーション/ 【第6回】部下が混乱する課長のコミュニケーション」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「コミュニケーション/ 【第6回】部下が混乱する課長のコミュニケーション」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30006007




このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ