【第18回】Facebook、クレームや誹謗中傷への対応策

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2013/06/10

今さら聞けない!イチから学ぶFacebookの使い方

自己紹介
株式会社アドフロンテ 徳本 昌大
主な経歴
ソーシャルおじさんのパーソナルブランディングで広告業界だけでなく、様々な分野で活動中。ソーシャルメディアを中心にしたコミュニケーションデザインやiPhone、iPad、Androidのビジネス活用法な…

【第18回】Facebook、クレームや誹謗中傷への対応策

 Facebookページの投稿で一番問題になるのが社員の投稿や対応ミスによる炎上です。ソーシャルメディア大国のアメリカでは、United Airやドミノピザでの炎上トラブルを教訓にし、ソーシャルメディアのパワーを認識し、ユーザを応援者にした成功した企業が数多くあります。日本でもアメリカをケーススタディに、ソーシャルメディアの運用をスタートしたので、大きなトラブルがメディアで取り上げられることはあまりありません。しかし、企業がFacebookページを運用していれば、ユーザによる誹謗中傷やクレームコメントなどが書かれるリスクは当然あります。そして、そのクレームの対応策を間違えると、Facebookページが炎上する可能性が高まるのです。
 今日はFacebookページへのクレームや誹謗中傷コメントへの対応策を整理し、炎上させないための運用についてご紹介します。

1

業務へのクレームには真摯な対応を!「削除」には十分な注意を…

 業務に関係する“クレーム”が書かれた場合は、ユーザ、お客様からの大切なアドバイスと考え、関係セクションと協議し、真摯な対応(=適切なコメントをなるべく早く返す)ようにしてください。その際、クレームを投稿した方とのコメントのやりとりが、他のファンから見られていることを忘れずに、冷静かつ大人の対応を心がける必要があります。クレームをしてくれたユーザに、しっかりした経過報告や感謝の言葉などのコメントををすると、不思議なことにその方が“Facebookページ”の熱烈なファンになり、応援者になってくることもあります。
また、周りのユーザもこのやりとりから、企業の対応を評価し、企業への信頼感をアップできる可能性が高まるのです。Facebookページに書かれた業務に関するクレームは「チャンスの素」だと考え、よりよい対応をすることを運用メンバー全員で認識することが大事だと思います。このような企業姿勢が多くのファンに認識、評価されるのもFacebookの良さですね。
 また、クレーム投稿が業務に関するクレームの場合には、他のファンに見られたくないからと言う理由で簡単に削除することだけは止めてください。もし、業務へのクレームを削除した場合、ファンの方々から隠蔽体質の企業と思われる可能性があります。できるだけ、クレームコメントは削除しないで、しっかりと社内で検討した上でFacebookでコメントを返すよう努力ください。
 コメントのやり取りが長引きそうな場合は、Facebookだけで解決しようとせずに、メールやリアルなど他の手段で解決する方法も考えてみてください。ファンから可視化できるFacebookでクレーム対応が長引くのは得策ではないですから、Facebook以外の手段でクレーム処理ができるよう、日頃から社長室やPRチームと準備しておくこともオススメします。

2

誹謗中傷には“禁止キーワード”を設定しよう!

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

SNS/【第18回】Facebook、クレームや誹謗中傷への対応策」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SNS」関連情報をランダムに表示しています。

SNS」関連の製品

P2NetEX(ピーツーネットイーエックス) 【ネットパイロティング】 MoChat 【ソフトバンク コマース&サービス】 グローバルの設備も一元管理、次世代のモノづくりを後押しする設備管理・保全術 【インフォアジャパン】
グループウェア 社内SNS ERP
本部店舗間のコミュニケーション基盤の強化、店舗の作業負荷軽減を実現する多店舗・多拠点専用のSaaS版グループウェア。オンプレミス版も提供。 企業内で求められるセキュリティを担保し、安心・安全を追求した企業向けチャット。 モノづくりで設備がダウンしてしまったら大きな損害だ。それを回避するために設備資産の管理・保全をする必要があるが、効率的に進めるにはどうすればいいのだろうか。

SNS」関連の特集


ITによる情報共有の取り組み状況を調査!メール、GW、SNS…何のツールを使っている?また、現状に不…



 前回は、福岡と糸島でスマホを農作物栽培に利用され、「農業SNS」にも参加されている冨永さんと加茂さ…



この10〜20年で営業パーソンを取り巻く環境が大きく変化しています。ITやWEBが発達したことにより…


SNS」関連のセミナー

Text Mining Studio製造セミナー in 大阪 【NTTデータ数理システム】  

開催日 6月23日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

製造業様向けのテキストマイニングセミナーを開催いたします。不定期の開催ですので、ぜひ、この機会にご来場ください。 ・ 対象者 製造メーカー様や、製造現場で発…

IT Solution Forum 2017 in 福岡 【キヤノンシステムアンドサポート】  

開催日 6月7日(水)   開催地 福岡県   参加費 無料

企業の抱える【経営課題】を解決することを目的として、『情報セキュリティ対策』『労務管理』『人材育成』『ワークスタイル変革』などをキーワードとした、多種多様なセミ…

Microsoft Office 365を使いたおす/東京 【ネクストセット】  

開催日 6月14日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

「クラウドを導入したいが何を選べばいいのか?」「Office 365とG Suite(旧名:Google Apps) は何が違う?」グループウェア、メールシステ…

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

SNS/ 【第18回】Facebook、クレームや誹謗中傷への対応策」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「SNS/ 【第18回】Facebook、クレームや誹謗中傷への対応策」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30006004


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > WEB構築 > CGM > CGMのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ