Facebook、PCか携帯電話、どちらでログインする人が多かった?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2013/06/26

みんなの疑問に“白黒”つける 情シスのスイッチ

正直、読み方が分からないまま今までやり過ごしている単語はある?

 読み方がわからないまま過ごしてきた単語が「ある」と答えた人は86%、「ない」と答えた人は14%という結果に。大多数を占めた「ある」派は、漢字はもちろん、欧文単語の略語でもよくわからないために何となく放置していることが少なくないよう。「ない」派では、わからなかったらとりあえず調べる!という非常に前向きな人が多いようだ。電子辞書だって普及しているし、PCやケータイ・スマホがあればいつでもネットで調べる手段がある昨今だから、その姿勢はもっともなこと。しかし高年齢層では、同じ単語を何度も調べている…というやや笑えない状況に陥っている人も。実際のところ、読めなくて恥はかいても致命的に困るような状況はそうそう多くないが、それを自分で許せるか許せないか?というところが焦点になるだろう。

【「ある」派のコメント】

IT業界で仕事をしていますが、「押下」という言葉が自分の中で許せない言葉で、押下と記載があっても読み上げる際には「押した時には」と読みます(笑)。最初の頃は、読み方すら知りませんでした……。(20代・男性)

上司の下の名前の読み方がわからない。今さら聞けない。(30代・男性)

「読み方が分からない」というより、「こう読むだろう」と思って覚えていた単語が間違っていることが多いです。(30代・女性)

「備忘録」をなぜか「備志録」と読み間違え、20年くらいの間「びしろく」だと思い続けてました。(40代・男性)

読み方が何度も変わった「ASUS」などはどうしようもないし、IEEEを「あいとりぷるいー」と呼ぶのも恐らくは当初からじゃないだろうとは思う。VoIPも最近は「ぼいっぷ」と発音する人が増えたけど、当初は「ぶいおーあいぴー」が多かった。(40代・男性)

IT業界にいながら、最近まで脆弱を「だじゃく」と読んでいました。あいたたたっ。(40代・男性)

読めないものは飛ばすので、覚えていない。(40代・男性)

ISOxxxxxの規格について、正しくは「あいえすおー」なのは知っていましたが、略語で呼ぶとき、自分は「あいそ」、上司は「いそ」と読んでいた。どっちが正しいのか? と思って調べてみたら、両方ともOKのようでした!!(40代・女性)

発音することがない単語は読みを確認しないことがある。いつか困るな。(50代・男性)

実は正式な読み方が不明なのに、周りや業界内での読み方をしている単語はあります。お役所にもよくありますね。(50代・男性)

vSphereって「ぶいすふぃあ」って読むのかなと思いながら、自信がないのでいつも「ぶいえむうぇあ」と言ってます。ある日勇気を出して利用者でもある後輩に聞いたら、「実は僕も自信ないんです」って言われました。(50代・男性)

農作物を「のうさくもつ」と読んでましたが、ニュースなどで「のうさくぶつ」と言うので嫁さん共々訝っていると、ある日ネットで「のうさくぶつ」が正しいと知って、40年くらい間違って使っていたことが判明しました。悲しい……。(60代・男性)


【「ない」派のコメント】

小学生の頃、城下町を「しろげちょう」と読んで大恥をかいて以来トラウマです。読めない漢字は即ググらなきゃ!(20代・女性)

読めない漢字があるなんて日本人として恥ずかしすぎる!(30代・女性)

わからない単語はすぐに調べるようにしていますが、誤解したままの単語は調べ直すことがないのでたちが悪いです。「重複」とかね。(40代・男性)

わからないことはすぐ調べる方なので知らずにやりすごすことはないのですが、「固執」や「矜持」のように正しい読み方と慣用読みがある言葉は、自分がどちらを覚えているのかわからなくなることがあります。(40代・男性)

PCにもケータイにも辞書が付いてるので調べます。手書き入力で読めない難しい字までわかりますし。(50代・男性)

わからないと気持ちが悪いので、必ず辞書を引きます。でも、覚えているとは限らず、二度三度調べることも…。(50代・女性)

その場で調べるように、子供にも部下にも言っているので、本人がそれを実践しなければなりません。(50代・男性)

“もやもや”を抱えたまま通り過ぎるのがイヤな性分なのですぐに調べます。すぐにできないときはメモします。それに、疑問に思ったその時に調べておいた方が記憶に残ると思います。最近はネットやスマホのおかげで、すごく助かっています。(50代・男性)



Facebook、どちらでログインすることが多い?

 国内でのユーザ数が130万人を超える(2013年5月時点)というFacebook。そんなFacebookにログインするとき「PC」から、という人が70%、「携帯電話・スマホ」からという人は30%という結果になった。「PC」派は、Facebook画面の見やすさ、文字入力のしやすさをメリットに挙げる人が多かった。また「携帯電話・スマホ」派は、場所を問わずに閲覧・投稿できる点や、撮影した写真のアップロードがしやすいことをメリットに挙げる人が多かった。今のところ落ち着いて閲覧・文字入力できるPCのほうに軍配が上がる状況のようだ。なお今回、このアンケートでは、Facebookのアカウントを持っていないために「無回答」という人が少なくなかった。回答が空欄の場合には集計から除外させていただいたのでその点ご了承いただきたい。

【「PC」派のコメント】

会社の休み時間に見ることが多いので、PCから見ています。(20代・男性)

ガラケーだし、ケチなのでパケット使いたくないし…時代に取り残されっぱなしです。(20代・女性)

携帯、スマホは入力にも閲覧にも物足りない。(30代・男性)

家のPCでログインします。会社では、Facebookをやっている暇がありません。(40代・男性)

家でゆっくり見ることが多いので、PC派ですね。(40代・男性)

小さいスマホは未だに扱いづらい。(50代・男性)

文字入力するときは、やはりPCのキーボードの方がストレスを感じません。それに、セキュリティ面からもPCの方が安心です。(50代・男性)

携帯持ってないのでPCですが、特に不便を感じたことはありません。皆さんがよくやってる実況中継はできませんが……。(60代・男性)

やはりPC版の方が見やすいし、操作もしやすいですネ。(60代・男性)


【「携帯電話・スマホ」派のコメント】

スマホに変えてからは圧倒的にスマホです。(30代・男性)

FacebookだけでなくSNS自体、電車の中や寝る前など合間の時間にちょこちょこ見ることが多いのでスマホが圧倒的に多いです。(30代・女性)

スマホでたまに覗きますが、あんなリア充ツールは使いこなせない。(30代・男性)

スマホでのログインがほとんど。近況や写真コメントを書き込むのには不都合はないが、細かな設定(自身の情報の公開設定など)はPCからでないと設定しにくいのが難点。(40代・男性)

グループ内に投稿したつもりが、全公開してしまったりする。(40代・男性)

そもそも仕事で強制的にアカウントを取らされ、今でも喫煙休憩時のヒマ潰しという位置付けでしかないので、わざわざPCを開いて見るようなものではありません。(40代・男性)

いつでも確認できるのは、やはりPCよりスマホでしょう。(50代・男性)

タイムリーに更新できるので携帯からかな。(50代・男性)

業務ではないので、PCではありません。(50代・男性)



 ※今回の記事は、キーマンズネットで2013年 5月30日〜 2013年 6月 5日にかけて実施した「最適」に関するアンケート(有効回答数:392)より抜粋して構成した。


最新特集

失敗作を集めた「失敗博物館」が開館、そこにあるのは? 【金曜Black★ピット】 2017/04/28

どんなに偉大な企業でも失敗作を生み出すことは当然だろう。そんな失敗作を集めた博物館ができるらしい。

刑務所でまさかの快適生活、受刑者がこっそり作り上げたのは? 【金曜Black★ピット】 2017/04/21

刑務所といえば、塀の中で厳しい作業というイメージがあるが、とんでもないITライフを満喫していた受刑者がいる。

ハッカー暗躍、北朝鮮流の国家予算錬金術 【金曜Black★ピット】 2017/04/14

ロシアのカスペルスキーが北朝鮮の「国家犯罪」を突きとめつつあるという。どうやらミサイル開発の資金を……。

「これ、本当にいるの?」Win 10の大型アップデートがやってくる 【金曜Black★ピット】 2017/04/07

Win 10の2回目の大型アップデート「Creators Update」が実施直前だ。え? クリエイター向けなの?

きしめんケーブルのメルコが大手製めん会社を買収したヒミツ 【金曜Black★ピット】 2017/03/31

IT業界において企業買収は珍しくない。だが、マウスなどの周辺機器メーカーが、うどんやそばの製造会社を買収となると……。

本末転倒、安全指南ソフトに潜んでいたキケンなワナ 【金曜Black★ピット】 2017/03/24

IPAが公開していた「脆弱(ぜいじゃく)性対策を学ぶためのソフト」に脆弱性があったという。一体どうしたらいいの?




BI/Facebook、PCか携帯電話、どちらでログインする人が多かった?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

BI」関連の製品

集計・分析プラットフォーム 「Dr.Sum EA」 【ウイングアーク1st】 ナレッジ共有型BIツール「Data Knowledge」 【クロスユーアイエス】 データ・プレパレーション・プラットフォーム 「Paxata」 【アシスト】
BI BI ETL
企業システムに蓄積されたデータを部門間や全社規模で集計分析。
Excelやブラウザを用いて、自由な集計分析を実現する多次元高速集計検索エンジン。
簡単操作でDBからデータを抽出し、集計・加工・出力処理できる「全社員のデータ活用を実現するため」のBIツール。ナレッジ/情報共有機能など、現場で役立つ機能を搭載。 ビッグデータやIoT、クラウドなど先進分野でのデータ分析に求められる「データ準備」を機械学習などの最新テクノロジーを活用して素早く実現する。

BI」関連の特集


 今回は「ビッグデータ」が量的にどれくらい伸びているのか?また、その中でも急激な伸びを示しているデー…



利用するには専門の知識が必要だと思われていたBIツール。最近ではネット検索するように、簡単に使えるツ…



膨大なデータの中からビジネスに役立つ情報を抽出、分析できるBIツール。超高速な処理を可能にする「イン…


BI」関連のセミナー

集計・分析プラットフォーム「Dr.Sum EA」ご紹介セミナー 【ウイングアーク1st】 注目 

開催日 5月17日(水)   開催地 福岡県   参加費 無料

本セミナーは2部構成となっております。第1部の製品紹介&ハンズオンでは今後データ活用ツールの導入をご検討されている企業様向けに、製品で解決できる課題や活用のポイ…

BIツールを活用!「DragonFly BI」使い方 無料セミナー 【グレープシティ】  

開催日 5月26日(金)   開催地 埼玉県   参加費 無料

セルフサービスBIツール「DragonFly BI(ドラゴンフライ ビーアイ)」はシンプルな操作と機能で、Excel感覚で利用できます。 本セミナーでは実際に、…

Cloud解析 powered by Tableau ハンズオンセミナー 【JBCC】  

開催日 6月12日(月)   開催地 愛知県   参加費 無料

ビジネスにおいて欠かせないものになった、データ解析。「Cloud解析 powered by Tableau」を利用して、レポート作成における膨大な時間や工数を削…

このページの先頭へ

Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30005979



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ