社内のグループウェア、オンプレ・クラウドそれぞれ何%いた?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2013/06/12

みんなの疑問に“白黒”つける 情シスのスイッチ

薬のネット販売が開始されたら利用したい?

 政府は、一般用医薬品のインターネット販売を解禁する方針を固めたと、2013年6月4日に発表した。実際に薬がネットで販売開始されたら、利用「したい」と答えた人は68%、利用に「抵抗がある」と答えた人は32%という結果になった。「したい」派の多くは、会社勤めのため、平日になかなか薬局やドラッグストアを訪れる時間が取れないから、という理由が多い。また、薬の説明が詳しかったり、価格が安かったりというような、差別化が図られた特徴あるサービスが登場することを期待しているようだ。「抵抗がある」派は、薬剤師や店員と対話したうえで購入を決めたいと考えている。また、近所にドラッグストアがたくさんあるため、ネット通販を利用するまでもないという声もあるが、時間外はどうするのか? ともかく、今後の展開に注目しよう。

【「したい」派のコメント】

平日は薬局が開いている時間には帰れないことが多いので、土日に買い忘れると1週間後まで買う機会が無くなってしまうから、ネット通販できるならとても助かる。(20代・男性)

注文サイトで薬剤の説明があれば、薬に関する知識も正しく身につけられるかもしれませんね。(20代・男性)

普段処方してもらっている薬はネットで買いたいです。法律改正で医薬品も21時半までしか買えないので、平日は買いたくても買えないこともありそうなので。(30代・女性)

怖いですが、きちんと説明が記載されるのであれば大丈夫ではないでしょうか。逆に、その丁寧な説明が差別化を生むかもしれません。(30代・男性)

ちょっとした薬ならネットでも良いと思う。ただし、販売価格(ポイント還元含む)による。(40代・男性)

同じものなら値段が安いものを全国から選択できるし、買うなら多種を大人買いすると思うので、送料よりも選択肢が広がる方が魅力!(40代・男性)

きちんと効能等の注意点を分かりやすくかつ目立つように表示してくれていれば、店で頼りない薬剤師から薦められる薬より安心感があるように思える。(40代・男性)

競争効果で店頭価格よりかなり安価になると予想されるので歓迎したい。ただし種類による規制は強化するべきかも。(50代・男性)

風邪薬やサプリメントなど、ネット販売が安ければ利用したいです。(50代・男性)

インターネットで調べれば、副作用も含めて、店員より詳しいデータがわかるので、ネット販売に不安はありません。(50代・男性)

手軽なところが良いがどんな薬でもというのには抵抗がある。(60代・男性)


【「抵抗がある」派のコメント】

知識がないので怖いですが、高熱などで動けなくなってしまったら利用してしまうかも…。(20代・女性)

やはり、専門の人に相談して買いたい。(30代・男性)

美人薬剤師とお話したいじゃないですか。(30代・男性)

近くにドラッグストアがたくさんあるので不要です。最近コンビニよりも多くないですか?(40代・男性)

薬だけでなく、セキュリティの問題からネットを利用した購買は利用したことがない。(40代・男性)

対面が基本。ネットは、個人情報の漏洩が心配。(50代・男性)

処方箋が必要な薬は、対面で買いたいです。(50代・男性)



現在、社内のグループウェアはどちら?

 社内で利用しているグループウェアについて、「オンプレ」(オンプレミス)で利用していると答えた人は79%、「クラウド」で利用していると答えた人は21%という結果になった。今回の回答者では、クラウド利用が意外に少ないようだ。「オンプレ」派では、データを社外に置くクラウドタイプのグループウェアに抵抗を感じてる人がちらほら見られる一方で、もうそろそろクラウドに移行してもいいのでは? と考えている人も少なくないよう。特に管理者は、メンテや保守を苦痛に感じているようだが…。「クラウド」派は、管理者の負担が軽減される、スマホなどと連携して社外から利用しやすいなどそのメリットを挙げる一方で、結局使いこなせない、パフォーマンスが今ひとつといった声も。しかし日本企業においては、社のデータは社内に、という風潮はまだ続きそうだ。

【「オンプレ」派のコメント】

サーバの管理は面倒くさいが、好きにできて良い。(20代・女性)

クラウドはまだ少し不安というか拒絶感というか……。(20代・男性)

情シス部署が自分1人しかおらず、サーバメンテで残業や休日出勤が辛くなってきたのでできればクラウド移行したいです。(30代・男性)

何せ親会社が「無線LANなんて目に見えない物は危険だ!」なんて言っちゃうほど古い体制ですから……。(30代・女性)

クラウド移行予定だが、ハードウェアの管理が減る程度で、OSやパッチのアップデート、バックアップなどソフト面の運用が減ってない。むしろ、周りのメンバーはクラウド移行することで、スキル不足による不安が大きい。(30代・男性)

オンプレだろうとクラウドだろうと何かあったら「お前が何とかせえ」というのが上のスタンス。だったらオンプレの方が何かあればサーバ室に閉じこもればいいので。(40代・男性)

単純なグループウェア機能だけではなく、色々な簡易システムも乗ってるので容易に移行できません。(40代・男性)

近々クラウドになる予定。システム部門には、ユーザーに意識させない移行をお願いしたいです。(50代・男性)

保守期限まで使い続けます。(50代・男性)

自社開発の方が使い勝手が良いし、クラウド側に預ける費用よりも安く上がる。(60代・男性)


【「クラウド」のコメント】

クラウドならではのうまい使い道を考えていきたいです!(20代・女性)

最初は使いづらかったが、慣れれば問題ない。(30代・男性)

一部クラウドへ移行したが、完全移行ができなければ運用管理が楽にはならない。(40代・男性)

社外からのアクセス環境を整備したり、運用したりという事を考えれば、クラウドでしょ。(40代・男性)

従来データセンタ利用で実質アウトソースしていたので、プライベートクラウド化しても、ユーザは保存容量が増えたなぁくらいにしか感じなかったです。(50代・男性)

システム毎のパスワード管理がめんどくさい。社内なら1個なのに……。(50代・男性)

導入当初はパフォーマンスに難がありましたが、やっと安定してきました。(50代・男性)

全社的にクラウド型に移行しました。でも、偉い人ほど使いこなせていませんね。「電話をかけてくる前に相手のスケジュール表を確認しろよ!」と言いたい。(50代・男性)



 ※今回の記事は、キーマンズネットで2013年 5月16日〜 2013年 5月22日にかけて実施した「最適」に関するアンケート(有効回答数:467)より抜粋して構成した。


最新特集

最新鋭の米原潜で使われる、時代遅れなマイクロソフト製品とは? 【金曜Black★ピット】 2017/10/13

強大な軍事力を背景に「世界の警察」を自認する米軍。その原潜の重要な操作に採用された意外なMS製品がある。

誠意って何かね? 「おわび as a Service」サービスの使い方 【金曜Black★ピット】 2017/10/06

今や個人でも容易に情報発信できる時代。ちょっとしたトラブルが発生しても「誠意ある対応」がなければすぐに炎上してしまう。

Amazonが45キロの「爆弾作り」をオススメしていた 【金曜Black★ピット】 2017/09/29

「よく一緒に購入されている商品」のオススメ機能で買い物がはかどる。ついつい爆弾の材料を買い集めちゃった……。

227万人がDLした超有名アプリがマルウェアだった、親会社は…… 【金曜Black★ピット】 2017/09/22

公開以来50億回もダウンロードされている人気ユーティリティソフトが汚染されていた。とんでもない事態だ。

「おまえの足、気絶するほど臭いぞ」を優しく伝える方法 【金曜Black★ピット】 2017/09/15

最近、スメハラを人事評価の1つに取り入れる企業もあるそうだ。上司の足が臭いことをどうやって伝えたらいいだろうか。

返事をしないとスマホをロック、お父さんは心配性? 【金曜Black★ピット】 2017/09/08

子どもがスマートフォンを所有する年頃になると、いろいろと悩ましい問題が浮上してくる。そこでお父さんは考えた。




BI/社内のグループウェア、オンプレ・クラウドそれぞれ何%いた?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

BI」関連の製品

誰でも簡単にデータ分析できるBIツールとは 【ジャストシステム】 Microsoft Dynamics NAV (ERP/基幹システム) 【パシフィックビジネスコンサルティング】 マンガですぐ理解! 部門別で分かるデータ分析のお悩み解決法「Actionista!」 【ジャストシステム】
BI ERP BI
“かんたん、きれい、分かりやすい”
「誰でも分析」を実現するオールインワンBIツール。誰でも簡単に本格的な分析が行え、分析結果を組織内で自由に共有することが可能。
世界150ヵ国で11万社以上の導入実績。126言語、43ヵ国以上の商習慣に対応したマイクロソフトの中堅・中小企業向けグローバルERP。直感的な操作性と高い柔軟性が特長。 マンガですぐ理解! 部門別で分かるデータ分析のお悩み解決法

BI」関連の特集


景気回復とともに投資が増え拡大した同市場。特定業務のビジネスアナリティックのための技術力などが評価さ…



 PowerPivot(注1)は、マイクロソフトが提供するBI(ビジネス・インテリジェンス)ツールで…



ビッグデータ解析による流動人口データ提供サービスを発表したAgoopは、ソフトバンクモバイル向けにエ…


BI」関連のセミナー

IoT時代のLPWAサービスの最新動向 【ビジネスインテリジェンスネットワーク】 締切間近 

開催日 10月26日(木)   開催地 東京都   参加費 有料 2万8080円(税込み)

1)13:00-13:55「広域低消費電力センサネットワークLPWAの最新動向」2015年以降LPWAの代表であるSIGFOX、 LoRaが急速に普及し、後を追…

JBMIA文書管理システムセミナー2017 【ビジネス機械・情報システム産業協会(JBMIA)】  

開催日 11月17日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

 日本政府は、働き方改革の実現に向け9つのテーマを掲げて対応策を打ち出しており、労働生産性向上やテレワークなど「柔軟な働きやすい環境整備」が注目を浴びています。…

販売分析Dashboardで瞬時に判断!Qlik Sense無料体験セミナー 【グランバレイ】  

開催日 10月19日(木),11月2日(木)   開催地 愛知県   参加費 無料

■■実機を使った販売分析のセミナー!名古屋で開催!!■■販売分析の目的は、現状を理解しその中で課題を見つけ対応することで、売上をアップすること。BIツールによる…

このページの先頭へ

Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30005978



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ