今から私物のPCを買うなら、OSは?7 VS 8、どちらが多かった!?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2013/04/10

みんなの疑問に“白黒”つける 情シスのスイッチ

会社に内緒で転職活動をしたことがある?

 会社に内緒で転職活動をしたことが「ある」と答えた人は33%、「ない」と答えた人は67%という結果に。なお「ない」派には、そもそも転職活動をしたことがないという人の回答も含まれている。「ある」派のコメントからは、多くの人が転職活動を隠すのに苦労したことが伝わってくる。しかし中にはデスクで職務経歴書などを作成する強者も。また、「転職活動って会社に言わないのが普通じゃない?」というコメントも見られた。「ある」派では、現時点で公言しながら転職活動をしているというコメントが多数みられた。今勤めている会社に気持ち良く送り出してもらえるよう、会社の規定には従って転職活動を行いたいものだ。

【「ある」派のコメント】

業務時間中の仲介業者との電話はスリリングでした。(40代・男性)

転職について、会社の同僚と盛り上がった。(30代・女性)

本格的な活動をしようとすると大きな異動や転勤になり頓挫する。(30代・男性)

前の会社にいた時は、微塵もそんなそぶりを見せずに内定までもらってから、辞めますといった。足場を固めずに梯子を降りる人はいないでしょ。(40代・男性)

勤務中にPCで職務経歴書を作成。周りに見つからないようにウィンドウサイズを小さく小さくしていたので、肩が凝ってしまった。(40代・男性)

自社内だけでなく客先(出向先)でも転職活動しようとネット検索したらフィルタがかかってた。これにより自社より客先の方がセキュリティレベルが高いことが判明。(40代・男性)

今の職場に転職する際、前の会社には内緒で転職活動をしていました。転職先が決まって最初に思ったのが「やっと辞められる」だったのも、今では良い? 思い出です。(30代・男性)

会社の帰りの途中駅で、ヘッドハンティングの担当と面接したことがある。(50代・男性)

有休申請して面談に出掛けたが、行った先で部署は違う先輩と遭遇。どちらも内緒の行動でした。後日、出張で先輩の事業所を訪れた時に先輩に声を掛けられ、「お前もあそこ蹴ったんだ。」って2人で笑いました。(50代・男性)


【「ない」派のコメント】

やるときはすべてオープンにしてやります。(30代・女性)

内緒でなく公認でしたことがありました…。(40代・男性)

転職してやるぞってアピールをしてみたいが、「どうぞどうぞ」って言われるのも怖い……。(40代・男性)

勤続25年超えですが、未だかつて転職を考えたことがありません。(40代・男性)

実は今、まだ現在の会社に所属しながら転職活動中ですが、最初に上司に退職希望の旨を伝えて了解を得た上で、退職交渉と並行して転職活動しています。非効率で調整は難しいですが、仁義はきちんと通したいので。(40代・男性)

今の職場に満足している訳ではないですが、迂闊に転職して後悔したくないです。古いタイプなのかもしれませんが、転職には勇気が必要です。(40代・男性)

給与UPを狙って、そろそろ転職します、とそれなりに伝えたが、言葉だけの引き留めだったのでそのまま転職しました。(30代・男性)

転職を考えている暇がない、また転職サイトは、フィルタリングソフトでガードされていて、見られない。(50代・男性)



今から私物のPCを買うなら、OSは?

 今から私物のPCを買う場合に「Windows 7」を選ぶ人は40%、「Windows 8」を選ぶ人は60%という結果になった。Windows XPのサポート切れまで1年ほどとなったので、かなり切羽詰まっているのが実情。「Windows 7」派は、大きくUIを変革したWindows 8をちょっと受け入れがたく感じているようだ。タッチパネル環境でないと活用できないと危惧している声も多いが、実際そうでもなく、起動が高速になるなどメリットも多いのだが…。「Windows 8」派は、どうせなら最新のモノを使いたい! という積極的な姿勢とともに、長くサポートを受けるなら最新OSでしょ、という現実的な意見も見られた。UIなどは使っているうちに慣れるもの。私物なのだし、IT従事者としては積極的に新OSにチャレンジしてほしいものだ。

【「Windows 7」派のコメント】

Windows 8はUIが変わりすぎで、まだついていける気がしない……。(40代・男性)

Windows 7でもWindows 8でもどっちでもいいですが、職場のPCがWindows 7なので。自宅のPCがいまだにWindows XPなので、そろそろ本気で検討しないと。(40代・男性)

どちらも使用しているが、Windows 8にさして優位性を感じない。(40代・男性)

タッチパネル形式だったら、Windows 8かもしれないが、デスクトップだったら価格のこなれているWindows 7ですね。(50代・男性)

コンテンツを消費・閲覧するのが主な目的なら、Windows 8の方が向いているとは思いますが。(40代・男性)

Windows 8の魅力が今のところ、あまり感じられません。Windows Vistaのような状況になるかもしれないので、今のところは静観しています。(40代・男性)

タブレットにキーボードを付ければ便利だと思うけど、PCにタッチパネルが付いていても何故か食指が動かされない。(50代・男性)

色々わからないことがあってもWindows 7なら情報が多くありそうだから。(20代・男性)

革新性より、安定性ですよね。(50代・男性)

Windows 8は、ギミックとしては面白いですが実用に欠けます。(50代・男性)

電気店の方に「絶対7が良いですよ。8はダメだと思います。だってVista開発チームですから。7はXP開発チームですから大丈夫ですよ」と言われた。(30代・女性)


【「Windows 8」派のコメント】

サポートが早く切れる可能性があり、必要性ではなく最新のOSを買うようにしている。(40代・男性)

長く使うには最新の物を買わなくては……。(50代・男性)

Windows 8にする理由としては、画面の反応が格段に速くなるから。また起動時間が短いのも結構重宝します。(50代・男性)

まずは最新バージョン導入の方向。バグがあろうが、わが道を行く!(50代・男性)

仕事だと業務アプリが関係してバージョンアップにはマイナス思考が働くが、個人使用ならば最新にしておきたい。(40代・男性)

Windows 7はすでに使用中。いずれ使うことになるかもしれないなら、早めに慣れておきたい。(50代・男性)

とにかく、新しいOSで問題ないです。どうせ変わるのだから、早く慣れた方がいい。(50代・男性)

PCがらみは常に最新を求めていないと後悔しそうです。(40代・女性)

世界は、絶えず“次”に進んでいます。止まってはいけない。ただし、財布との相談です。(50代・男性)

モバイル対応が魅力的です。(40代・男性)

Windows 7はすでに持っているし、Windows 8の新しい世界は魅力的。ただ、これだけ変わっていると、従来との非互換がとても心配。過去にも“動作しないソフト”、“扱えないデータ”があったので。(50代・男性)



 ※今回の記事は、キーマンズネットで2013年 3月14日〜 2013年 3月21日にかけて実施した「最適」に関するアンケート(有効回答数:633)より抜粋して構成した。


最新特集

のぞき見厳禁! Wi-Fiアクセスポイントを使った「透視術」 【金曜Black★ピット】 2017/05/19

Wi-Fiの電波を使って室内を透視する。こんな実験に挑戦し、見事に成功した研究報告が話題を呼んでいる。

最新映画が15円でダウンロードできる危険なサービス 【金曜Black★ピット】 2017/05/12

新サービス「SwiftMedia」が登場した。公開中の映画から音楽CDまで数百円でダウンロードできる! そんなばかな………

失敗作を集めた「失敗博物館」が開館、そこにあるのは? 【金曜Black★ピット】 2017/04/28

どんなに偉大な企業でも失敗作を生み出すことは当然だろう。そんな失敗作を集めた博物館ができるらしい。

刑務所でまさかの快適生活、受刑者がこっそり作り上げたのは? 【金曜Black★ピット】 2017/04/21

刑務所といえば、塀の中で厳しい作業というイメージがあるが、とんでもないITライフを満喫していた受刑者がいる。

ハッカー暗躍、北朝鮮流の国家予算錬金術 【金曜Black★ピット】 2017/04/14

ロシアのカスペルスキーが北朝鮮の「国家犯罪」を突きとめつつあるという。どうやらミサイル開発の資金を……。

「これ、本当にいるの?」Win 10の大型アップデートがやってくる 【金曜Black★ピット】 2017/04/07

Win 10の2回目の大型アップデート「Creators Update」が実施直前だ。え? クリエイター向けなの?




BI/今から私物のPCを買うなら、OSは?7 VS 8、どちらが多かった!?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

BI」関連の製品

汎用データ解析/統計解析ソフトウェア「S-PLUS」 【NTTデータ数理システム】 オープンソース・データサイエンスツール 「RapidMiner」 【KSKアナリティクス】 帳票電子活用ソリューション SVF PDF Archiver 【ウイングアーク1st】
BI ビッグデータ 帳票管理システム
世界で20年以上の実績と信頼性を誇るデータ解析ソフトウェア。高度なデータ解析と手軽で豊富なグラフィック機能を兼ね備えている。 ドラッグ&ドロップの操作で高度な分析を行えるノンプログラミングのデータサイエンスツール。120種類以上のアルゴリズムや分析モデルを標準装備し、多様なニーズに対応。 帳票の安全で効率的な保管・管理する帳票電子活用ソリューション。電子帳票ツールやドキュメント管理ツールでは対応が難しいPDF帳票の管理と検索ニーズに対応。

BI」関連の特集


2010年度、数量2200本、207億円であった「BIツール」市場。数量ベースで34.1%を獲得し、…



純国産の大規模データ処理基盤「Jubatus」を紹介。HadoopやMapReduceとの違いはなに…



「ウチの会社、競争力が低下しているかも」…そんな心配を覚えたら、まずは自社の「提案力」をチェックしよ…


BI」関連のセミナー

Cloud解析 powered by Tableau ハンズオンセミナー 【JBCC】  

開催日 6月27日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

ビジネスにおいて欠かせないものになった、データ解析。「Cloud解析 powered by Tableau」を利用して、レポート作成における膨大な時間や工数を削…

点での分析を面に変える!マーケティングデータ分析Day 【グランバレイ】  

開催日 6月23日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

★★元Google本社副社長兼日本Google社長「村上 憲郎」氏を迎え、「人工知能・ディープラーニングの相違と未来」を講演★★デジタルマーケティングを進めるう…

IoT 時代の可視化ツールセミナー 【アドバンスト・ビジネス創造協会】 締切間近 

開催日 5月25日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

IoT時代はあらゆる"モノ"、"デバイス"、"センサー"、"建物"、"構造物"、などがつながり、それら全体を一目で確かめるには可視化ツールが不可欠です。今回のセ…

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30005974


IT・IT製品TOP > ビッグデータ > PC > その他PC関連 > その他PC関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ