こだわりの差が!会社でPC使用時、マウスはコード?ワイヤレス?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2013/06/04

みんなの疑問に“白黒”つける 情シスのスイッチ

関わりたくない上司(部下)とは仕事中でもワザと距離をおく?

 関わりたくない上司や部下との関係、たとえ仕事中でも「距離をおく」という人は66%、「距離はおかない(おけない)」という人は34%という結果になった。意外にも「距離をおく」派が多いのに驚き。仕事なのにいいのだろうか?その「距離をおく」派は、仕事を進めるにあたってそういう上司や部下と最低限のコミュニケーションで済ますテクニックでなんとか乗り切っているよう。「距離はおかない」派では、その理由の1つに会社やプロジェクトの規模が小さいことを挙げている。確かに少人数の現場で険悪な雰囲気は避けたいところだ。また、そんな人間関係ごときで仕事を滞らせるのはムダ、というコメントに目を惹かれた。距離をおく、おかないにしても、波風立てない“大人の対応”がポイントのようである。

【「距離をおく」派のコメント】

苦手な人にはできるだけ話しません。同じプロジェクトでも極力話しかけないようにしています。ものすごくキツイし、話すのが正解なんでしょうが、生理的に無理です…。(20代・男性)

声も聞きたくない上司がいるので、中継役をたてたり、極力会話をしないで済むようにしています。(30代・男性)

他部署の上司ですが、精神的安定のためにもなるべく距離をおいています。業務上、どうしても関わらざるを得ない時は、対応後に直属の上司を相手に慰め合う日々です。(30代・女性)

そういう上司は総じて評価もしてくれないため、関わるだけ時間の無駄です。部下もそう、関わったばかりに自己評価を下げる一因になることも多いです。(30代・男性)

こっちが嫌っていれば、大抵向こうも同じように感じてるものですよ。そこそこに距離を置いた方がお互いのため。(40代・男性)

可能な限り離れます。でも近寄ってきたときは「にっこり」と大人の対応をします。社会人の鉄則です。(40代・女性)

私自身が上司と距離をおくように心掛けていますし、私も部下から距離をおかれています。(40代・男性)

仕事はきっちりやって、話しかけられる回数を減らす。(40代・男性)

メールで済ませます。(40代・男性)

こちらからは話し掛けないし、話し掛けられても適当〜に対応します。敵になると厄介な場合もあるので、向こうにも興味を失ってもらうのが一番!(40代・男性)

淡々と対応。相手に笑顔は見せない。すると、必要最小限にしか絡まなくなってくる。(40代・男性)

面倒な人とは会話を極力しないようにしていますが、飲み会の席で隣になり、終始持論を聞かされて酔えなかった。(40代・男性)

何となく自分が距離を置かれているような気もするが、気にしない。仕事とあれば必要以上に話しかけます、それ以外ではなにも考えないようにしています。(50代・男性)

物理的な距離が近くても、心の距離は離れています。(50代・男性)


【「距離はおかない(おけない)」派のコメント】

会社が小さいので、関わることなく業務を進めていくことはできません。(20代・男性)

話の長いお偉いさんですが、向こうからやってくるので避けようがありません。(20代・男性)

仕事がスムーズにいくなら距離を置きますが、そんな個人的理由で業務を滞らせるのは我慢ならない。(30代・女性)

仕事中はあくまでドライに対応します。(30代・男性)

そういうヤツにはむしろ強く当たって、こちらが主導権を取る様にしています。(40代・男性)

残念ながら、上司を選んで仕事できるほどの規模・業務内容ではありません。(40代・男性)

あえて苦手な上司の配下での仕事を課長に希望し、実現しました。いずれ上司の仕事をすべて巻き取るつもり…。(40代・男性)

面倒な上司ほどプライドが高いので、メールや電話で私のことは理解してもらえていると持ち上げておく。コミュニケーションはとれていると思わせて、ほぼ外出して顔を合わせないようにして業務する。(40代・男性)

「嫌だな」と思っている人ほど、今は距離をおけても、後から必ず関わることになるのが組織という狭い世の中の常。積極的に関わって顔をつないでおきます。(50代・男性)

距離感を保つ努力さえ無駄。(60代・男性)



会社でPCを使う時、マウスはどちら派?

 会社のPCで使うマウスについて、「ワイヤレス派」は24%、「コード派」は76%という結果になった。「ワイヤレス派」が感じている最大のメリットはもちろん“コードがない”ということ。散らかった机上でもコードが邪魔にならない、PCとマウスの距離を意識する必要がない、右手でも左手でも操作できる、といったメリットを挙げる声が多かった。一方、多勢となった「コード派」では、ワイヤレスマウスにあるデメリットを嫌うコメントが多かった。電池内蔵のために重い、電池が切れたときの対応が面倒、操作レスポンスが今ひとつ、といったことがデメリットとして挙げられた。仕事で使う入力デバイスだけに、それぞれこだわりはあり、個人の好みもあるようだが、信頼性の面からもコードマウスのほうにやや軍配があがりそうだ。

【「ワイヤレス派」のコメント】

コードだと引っかかるのが嫌でワイヤレスを使用しています。最近はワイヤレスでも程よいものが安価で手に入るのでありがたいです。(20代・女性)

断然ワイヤレスです。持ち運びやすいし絡まないし。すべての機器がワイヤレスならいいのに。(20代・男性)

マウスはシャープペンなどの文房具と同じ。自分に合った使いやすいものがよい。(30代・男性)

机の上が資料で散らかってるので、コードがあると邪魔ですね。コードが資料に引っかかることもありますし。ワイヤレスが出回り始めた当初から使っていますが、今はホントに操作性が良くて楽です。(30代・女性)

ワイヤレスが支給され便利になったのですが、今までより重いので腱鞘炎になった人が出ました。(40代・男性)

いったんワイヤレスにしたらコード有りには戻れなくなりました。ワイヤレスだと好きなところに置いて使えるので、たとえば右手がふさがっていたらちょっと左手で操作するということも容易。PCとの距離を気にする必要もないし楽です。(40代・男性)

自前のワイヤレスマウスを使用しています。でも私の休暇中、職場の女性が勝手に外して使っていました。「マウスがかわいい形だった」とのこと。怒れませんでした。(40代・男性)

社内のシステム担当なので好きに選んでいます。入力デバイスについては仕事の効率に直結するため使いやすさを前提として各自に選択させています。仕事が早い人は道具にこだわりますが、道具にこだわらない人はそれなりにしか仕事ができないように見えます。(40代・男性)

ワイヤレスマウス、キーボードを会社で購入して自ら利用しています。机の上にケーブルが這っているのは気持ちが悪いです。(50代・男性)

コードが机の上の書類に引っかかることがないので、ワイヤレス。(50代・男性)

会社支給はコードマウスですが、安物で調子が悪い。自前のワイヤレスにしてから快適です。(50代・男性)


【「コード派」のコメント】

本体とのつながりが一目瞭然。バッテリーの残量も気にしなくていい、信頼の有線!(20代・男性)

コード派で、しかもコロコロ派です。使い勝手がアナログなので。(20代・女性)

ワイヤレスの感度がイマイチ好きになれません。(30代・男性)

以前ワイヤレスを使用していたが、他人のマウスと混線し、勝手にポインタが動くなどして大変だった…。(30代・男性)

たいした距離じゃないし、こんなもので電池の消費を気にするのは馬鹿らしいですよ。エコじゃありません。(40代・男性)

ワイヤレスはマウス本体重量が重いので嫌いです。(40代・男性)

できればゴロゴロ(玉のやつ)がほしい。光学式だとやはり反応が遅い。アナログが一番?(40代・男性)

電池式のワイヤレスマウスを使っていましたが、電池が減ってくるに従い感度が悪くなるのと、電池交換が面倒なので今はコード式に戻りました。(40代・男性)

電池交換が煩わしい。急いでいる時に限って電池切れとかあったので…。(40代・男性)

ワイヤレスも色々と試したのですが、レスポンスの差と、バッテリーの重さでコードのほうがしっくりきました。(40代・男性)

特にコードで不便を感じていない。以前使っていた赤外線の無線マウスは電池切れ等の問題を起こしていた。(50代・男性)



 ※今回の記事は、キーマンズネットで2013年 5月 9日〜 2013年 5月15日にかけて実施した「連携」に関するアンケート(有効回答数:542)より抜粋して構成した。


最新特集

失敗作を集めた「失敗博物館」が開館、そこにあるのは? 【金曜Black★ピット】 2017/04/28

どんなに偉大な企業でも失敗作を生み出すことは当然だろう。そんな失敗作を集めた博物館ができるらしい。

刑務所でまさかの快適生活、受刑者がこっそり作り上げたのは? 【金曜Black★ピット】 2017/04/21

刑務所といえば、塀の中で厳しい作業というイメージがあるが、とんでもないITライフを満喫していた受刑者がいる。

ハッカー暗躍、北朝鮮流の国家予算錬金術 【金曜Black★ピット】 2017/04/14

ロシアのカスペルスキーが北朝鮮の「国家犯罪」を突きとめつつあるという。どうやらミサイル開発の資金を……。

「これ、本当にいるの?」Win 10の大型アップデートがやってくる 【金曜Black★ピット】 2017/04/07

Win 10の2回目の大型アップデート「Creators Update」が実施直前だ。え? クリエイター向けなの?

きしめんケーブルのメルコが大手製めん会社を買収したヒミツ 【金曜Black★ピット】 2017/03/31

IT業界において企業買収は珍しくない。だが、マウスなどの周辺機器メーカーが、うどんやそばの製造会社を買収となると……。

本末転倒、安全指南ソフトに潜んでいたキケンなワナ 【金曜Black★ピット】 2017/03/24

IPAが公開していた「脆弱(ぜいじゃく)性対策を学ぶためのソフト」に脆弱性があったという。一体どうしたらいいの?




連携/こだわりの差が!会社でPC使用時、マウスはコード?ワイヤレス?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「連携」関連情報をランダムに表示しています。

連携」関連の製品

Zoho CRM 【ゾーホージャパン】 NEC Information Assessment System 【NEC】 ジョブカン勤怠管理 【Donuts】
CRM サーバー管理 勤怠管理システム
世界で5万社が利用するクラウド型の顧客管理・案件管理システム。各プロセスの業務効率化と経営情報の見える化を実現。低コストで導入でき、規模や用途も柔軟に選択可能。 ファイルサーバの利用状況や不要データを可視化してトータルコストを削減。不適切なアクセス権や個人情報を検出することで、情報漏えいリスクを低減する。 シフト管理と勤怠管理の業務を効率化し、不正のない打刻による厳密な出退勤管理を可能にするなど、様々な機能を提供するシフト管理・勤怠管理ソリューション。

連携」関連の特集


「え、残業代払ったのに書類送検されるの?」そんな考えの人は、監督強化が進む勤怠事情を要確認!“ブラッ…



社員同士のコミュニケーションが充実し会社が活性化していた時代も今は昔。勢いのあったあの頃のように会社…



イマドキの「資産管理ツール」はIT資産の管理だけじゃない!基礎のおさらいに加え、思わぬ効果を発揮した…


連携」関連のセミナー

SVF無料体験セミナー、最新バージョンのご紹介 【ウイングアーク1st】 締切間近 

開催日 5月10日(水)   開催地 愛知県   参加費 無料

本セミナーでは、SVFをはじめてご覧になられる方や既にSVFをご利用中のお客様へ製品概要をわかりやすくお伝えいたします。ご参加の方へノートPCをお配りし、実機に…

最新AI技術に対する日立の取組 【主催 日立ソリューションズ/協賛 日立製作所】 注目 

開催日 5月23日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

近年、消費者のライフスタイルが多様化し、需要や価格の変化はよりスピードを増しました。このことは、企業が扱う情報の量を拡大させ、将来への予測を更に複雑化させたと言…

2017年度新入社員育成研修 (IT教育、東京開催) 【情報システム監査】  

開催日 4月4日(火)〜5月31日(水)   開催地 東京都   参加費 有料 2万1600円(税込、1日あたり)

★Java言語プログラム開発 開発現場に求められるオブジェクト指向言語の代表として、Java言語を用い、スタンドアロンアプリケーションおよび、Webベースのアプ…

このページの先頭へ

Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30005972



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ