外出時の行動管理、行き先ボードとグループウェア、主流なのは?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2013/05/21

みんなの疑問に“白黒”つける 情シスのスイッチ

会社に「ノー残業デー」のような残業時間を減らすための制度はある?

 「ノー残業デー」のような制度が「ある」と答えた人は71%、「ない」と答えた人は29%という結果に。かなりの企業では残業を減らす方針ではあるようだ。しかし、「ある」派のコメントの多くは「あるけど…」というニュアンスが含まれている。つまり、公式にノー残業デーはあるものの、有言無実化しているケースが多いということだ。多くはサービス残業だが、場合によっては強制的な飲み会や社内教育にノー残業デーが使われいるという。ノー残業デーに定時で帰宅を果たし、自分の時間を満喫している人はわずかなようだ。「ない」派でも、結局そんな結果になる…と予測し、導入を望む声は多くない。逆に制度がないので自分でノー残業デーを決めているという人も。ノー残業デーは結局机上の空論なのだろうか?

【「ある」派のコメント】

ノー残業デーに飲み会をよくやるので、無給で残業しているような気がします。(20代・女性)

アナウンスが流れるだけで、強制ではない。ただ、早く帰りたい、という空気にはなる。(30代・男性)

早く帰らせるために、早帰りデーの18:30にオフィスの照明は消灯されます。しかし、残業している人に一瞬で再点灯されるので意味がありません。消灯係の新人が「自分の存在意義が分かりません…」と沈痛な面持ちでつぶやいていました。(30代・女性)

制度はあるが、見回りがある日とない日がある。見回りがある日は上司も早く帰れと言うが、ない日は…。(40代・男性)

月に2回はあります。仕事が立て込んでいるとき、猛スピードで仕事をこなす自分がいとおしいです。(40代・女性)

ノー残業デーに無給の社内教育がある、これって無意味。(40代・男性)

堂々と帰れるので、残業日とメリハリがついて有効に活用しています。ただ、家事という仕事がまってます。(40代・男性)

管理職には適用されないので、定時後オフィスには管理職ばかりが残って仕事をしている。(50代・男性)

いつも夜遅くまで仕事しているので、ノー残業デーでたまに早く帰れる日があると、幸せを何倍も感じられます。(50代・男性)

制度はあってもペナルティがないので誰も守ってはいない。(50代・男性)

一応、毎週木曜日がそうなんですが、私はシステムの監視をしているので一度も定時でなんか帰ったことがありません(涙)。(50代・男性)

一斉退社を実施していた時は、エレベータが混雑して社外に出るまでに時間がかかりました。(50代・男性)

「ノー残業デー」の日はそれを口実に帰れますが、逆にそれ以外の日はかえって帰りづらい雰囲気を感じます。(50代・男性)


【「ない」派のコメント】

個人で週に1度はノー残業デーを設定するように言われているけど、強制ではないので。(30代・男性)

定時ピタリで帰ろうとすると「用があるのか」と聞かれる。用がなくても定時で帰るのが当たり前になってほしい。始業時間にうるさく終業時間に寛容な日本文化は変わってほしいものだ。(30代・男性)

残業は申告制です。役職クラスは残業を減らすことが成績アップにつながるらしく、残念なことにわが部の上司も理不尽なほど出世欲に燃えています。結局、「私用」と言う名のサービス残業を続けています。(30代・女性)

2011年夏に節電のために一時的に設けられましたが、その後はなくなりました。個人的にノー残業デーを決めている社員は、グループウェアで「今日は残業したくない」という表明をしています(そしてそれが尊重される社風です)。(30代・女性)

昔はあったが、結局サービス残業になりコンプライアンス上問題有りとの判断で、今はないです。(40代・男性)

厳しく管理されている状態なので自主的に残業はできない。残業なしが基本スタンス。(40代・男性)

親会社で導入されているため、返事が遅れたり翌日の業務量が増えるため、こちらとしては大変迷惑。(40代・男性)

ノー残業デーはないけれど、適度に早く帰れる日が時々あるから大丈夫。(50代・男性)

絶対作るべきだとアピールしているが、上層部は無反応。残業代だけでなく電気代など管理費も節約効果があると思うのだが。(50代・男性)

定時退社が習慣になりました。最初は何か後ろめたさを感じてましたが、次第に自分は仕事が早いことにも気づきました。(60代・男性)



外出時の行動管理、あなたの会社では主にどちらを利用している?

 外出時の行動管理が、「行き先ボードなどアナログ派」と答えた人は39%、「グループウェアなどデジタル派」と答えた人は61%という結果に。行き先ボードもデジタル化が進んでいることが明らかになった。ただしこの質問でも、「デジタル」派では「デジタル化されているけど…」という回答が多いようだ。グループウェアが導入されていても、行き先をキッチリ入力しない人が多く、結局行方不明だったり、アナログのボードを使っていたりというケースが少なくないよう。「アナログ」派では、異部署のようなパーミッションの違いに関わらず、相手の状態がわかること、災害時や停電時でも行き先を確認できることがメリットとして挙げられている。デジタルとアナログ、いずれにしても本当に正確な行動管理は難しいようだ。

【「行き先ボードなどアナログ派」のコメント】

グループウェアはあるのですが、朝に連絡を受けてホワイトボードに記載するなどリアルタイムに更新されているので、ホワイトボードが実用的です。(20代・女性)

デジタルでの環境もありますが、使用していない人もいます。行き先ボードへの記載は必須です。(30代・女性)

個人的にはグループウェアを使ってみたいですが、勤務時間中によく蒸発してる人たちからは反対の声が上がりそうです。(30代・男性)

両方あるけど、行き先ボードに書かないと、文句を言われる。(40代・男性)

グループウェアも導入していますが、一覧性という意味で行き先ボードは捨て切れません。でも行き先を書かないで姿を消す人もちらほら…。(40代・男性)

今どこにいるかは行き先ボードで明示して、会議予約などはグループウェアでスケジュール管理しています。(40代・女性)

予定はグループウェアに書き込んでますが、外出時にボードを利用しています。(50代・男性)

他部署の人の所在を探すときは、行き先ボードなら見ればわかるが、デジタルの場合はその部門の人に確認してもらわないといけないので、かえって不便。(50代・男性)

字が汚いので読めない。(50代・男性)

外出時は皆が見られるボード、館内移動時はグループウェアと使い分けています。(50代・男性)

グループウェアもあり、使う人は使っているが、課長以上の利用が少なく部下はホントに困っている。(60代・男性)


【「グループウェアなどデジタル派」のコメント】

他のビルの社員の行動やスケジュールも見られるので便利。(20代・女性)

スケジュールと会議室予約と出張申請が完全にリンクしてないので、非常にやりづらい!(30代・女性)

基本的に全員登録していますが、上司が入力しないことが多く、たびたび行方不明になっています。(30代・男性)

グループウェアが社内ネットワークのみなので、外出中の上司から他のメンバーのスケジュール確認の電話がかかってきてめんどくさいです。(30代・女性)

全社標準のスケジューラを用意してますが、部署によって別のスケジューラを使ったり、行き先ボードが現役の所があったりで、完全に統一はできていないです。(30代・男性)

履歴として残るので、自分の行動がいつだったか思い出せない時にも助かります。(40代・男性)

ちょっとどこかで昼寝、なんてことができなくなりました(40代・男性)

自分の所属する課が東京・名古屋・大阪の3拠点に分散しているので、ボードだけでは無理です。(40代・男性)

全員がこまめに書き込まないと宝の持ち腐れ…。(50代・男性)

行き先表示板というデータベースがあるのですが、皆こまめに入力しないから全く当てにならないです。ずっと休んだままになっている人もいます。(50代・男性)

地震など緊急避難の際、誰がビル内にいたか把握できない部署があったため、行き先ボード復活が検討されています(避難のときに持出したり撮影できるため)。(50代・男性)

全社的に共通のグループウェアで統一管理されています。でも、偉い人ほど使いこなせていませんね。「電話をかけてくる前に相手のスケジュール表を確認しろよ」と言いたい!(50代・男性)



 ※今回の記事は、キーマンズネットで2013年 4月18日〜 2013年 4月24日にかけて実施した「管理」に関するアンケート(有効回答数:506)より抜粋して構成した。


最新特集

IoTで便座を使った時間から何を効率化するの? 【金曜Black★ピット】 2017/02/24

またまだIoTトイレの新サービスが登場した。今度は個室の空き状況だけでなく、あんなことまで測定してしまう……。

世界中で15万台のアレをハッキングした高校生の主張 【金曜Black★ピット】 2017/02/17

「目的は、全世界に対する警告だ」「音楽を聴きつつコーヒーを飲んでいた」「ほんの暇つぶしだ」。一体、何をしたんだ、キミは?

痴漢冤罪に徹底抗戦! 防止アプリってどんなもの? 【金曜Black★ピット】 2017/02/10

この人痴漢です! 身に覚えのない糾弾に切羽詰まらないためのスマホアプリが開発中?

日本製のぐにゃりと曲がる液晶が登場、何が変わる? 【金曜Black★ピット】 2017/02/03

画面が曲がったスマホって韓国メーカーに先を越されていなかった? 2018年に量産開始の日本製液晶による新たな“局面”とは…

火曜日の朝はご用心? ウイルスメール大量発生中 【金曜Black★ピット】 2017/01/27

「発注依頼書」に「御請求書」、毎週火曜日の朝に届くメールをうっかりクリックすると、銀行口座がカラになってしまうかも。

Excelの「底」をひたすら目指したYouTuber 一方、ロシアでは… 【金曜Black★ピット】 2017/01/20

広大な行と列の荒野に1本指で挑んだ男がいた。Excelの最果てを目指した男はヒーローになったが……。




管理/外出時の行動管理、行き先ボードとグループウェア、主流なのは?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「管理」関連情報をランダムに表示しています。

管理」関連の製品

NextGen Firewall Fシリーズ(旧 NextG Firewall) 【バラクーダネットワークスジャパン】 FortiMail 【図研ネットウエイブ】 クラウド勤怠管理システム 「バイバイ タイムカード」 【ネオレックス】
ファイアウォール その他ネットワークセキュリティ関連 勤怠管理システム
UTM同等の多彩なセキュリティ機能を搭載した次世代ファイアウォール。
L7アプリケーションコントロール機能を備え、アプリケーションレベルの脅威も遮断。
ビジネスに必要なメール機能をオールインワンで提供。1つの管理画面から各機能を統合的に管理できるため、導入コストを抑えつつ運用の手間も大幅に削減する。 2年連続シェアNo.1(1,000人以上規模、2016年ミック経済研究所調べ)の勤怠管理システム。様々な打刻方法と柔軟なカスタマイズに対応し、サポート体制も充実。

管理」関連の特集


 前回は、スマートフォンが可搬性能・機動性のため紛失や盗難のリスクが高く、管理者の目の届きにくい面が…



企業の成長には新規開拓を含めたマーケティング力の強化が欠かせない。この分野で米国発の「マーケティング…



2012年、105億円となったイメージスキャナ市場。モバイルユーザ向けの需要開拓が進められている同市…


管理」関連のセミナー

大容量・低コスト・手軽なデータアーカイブの秘訣!(操作体験付) 【富士フイルム】 注目 

開催日 3月2日(木),3月2日(木),3月3日(金),3月3日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

本セミナーは、下記のような方に最適です。・増え続けるデータの保管に困っている企業様や、そのようなお客様にご提案したいIT関連企業様・実際にテープストレージを扱っ…

運用改善事例セミナー 【野村総合研究所】 注目 

開催日 3月24日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

ITシステムは所有から利用への流れが加速しています。運用部隊においては、システムを受け入れて安定運用するという役割が更に深化し、より積極的なITサービスマネジメ…

Office 365の利用を快適にするトラフィック制御と運用自動化 【テクマトリックス】 注目 

開催日 3月16日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

Microsoft社のOffice 365の通信経路制御の運用において、定期的なURL変更への対応が管理者の方の課題になっています。この課題を解決するソリューシ…

このページの先頭へ

Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30005971



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ