携帯・スマホの電池量が残り30%…すぐに充電したい人は何%?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2013/05/07

みんなの疑問に“白黒”つける 情シスのスイッチ

5月病?GW明けのモチベーション管理、新人や異動者への配慮は?

 GW明けの新人や異動者のモチベーションの変化に対し、配慮「する」と答えた人は34%、配慮「しない」と答えた人は66%という結果に。意外に皆さん冷静な対処のよう。「する」派の多くは、自分が苦労した経験をベースとして、後輩に対して気を遣う面をみせている。もちろん、新人といえども貴重な戦力なので、GWごときでパワーダウンされてしまっては、仕事や一緒に進めているプロジェクトに差し支えるという打算もある。多数を占めた「しない」派は、逆に誰でもそういう思いをするのだからいちいちフォローなんてしていられない、という考え方が多いよう。社会人なのだから自己管理は必須、そうでないものは現場から去れ、という感じだ。ややキビシイ気もするが、それもまた現実なのだろう。

【「する」派のコメント】

自分が異動当初途惑い、途方にくれた経験があるのでフォローには気を遣います。(30代・男性)

モチベーションが上がらない云々とか言わせない環境づくりを常時しています。(30代・女性)

部下に季節の変わり目になると休暇が増える傾向がある者がおり、GW明けは要注意。(40代・男性)

GWに限らず、連休明けは誰もが仕事モードに戻るのに時間がかかります。まずは、生活リズムや体内時計のサイクルを通常に戻すことが必要でしょうか。(40代・女性)

プロジェクトによってはそもそも休めなかったりしますから、そもそも予定を立てる際、前後は気をつけます。ここが甘いと結局自分に跳ね返ります…。(40代・女性)

異動先では、結局新人と同様。前任者が詳しいに決まってるので、最初の数カ月は大目に見なければ逆差別になる。(40代・男性)

トラブルに発展する前に芽を摘むべき。自分のためでもあります。(40代・男性)

GWに限らず連休明けの初日は余裕を持ったスケジュールになるように調整しています。突発的な問題対応と、リハビリ対策です。(50代・男性)

GW明けは新人・以外に関係なくモチベーションがふらつくものです。自分も含めて気をつけます。(50代・男性)


【「しない」派のコメント】

自分のモチベーションを取り戻すことで精一杯です…。(20代・女性)

自社では新人は6月くらいに配属されます。異動の方へのフォローは、「困ったら聞いてください」って言うくらい。(30代・男性)

過保護はよくない。自ら適応するしたたかさがほしい。(40代・男性)

むしろ自分が配慮してほしいくらい(笑)。長期休暇明けは社会復帰するのにいつも苦労します。(40代・男性)

GW明けにモチベーションが落ちている人は、たいていいつも低い。(40代・男性)

誰もがGWはだらけるもの。流れに任せて徐々に仕事に慣れていく。(40代・男性)

変に気を遣うよりも普段通りに接した方が逆に良いように思います。(40代・男性)

今のご時世、悠長に5月病などと言っていたら勝ち残れません。顧客はそんなことお構いなしですから。(50代・男性)

わが社(グループ)の新人たちは、GW明けも研修がたっぷりあります。プロの先生たちが、そこらへんをうまくフォローしてくれているので、過去この時期にドロップアウトした社員は皆無です。(50代・男性)

自分自身の体調・メンタルの管理でせいいっぱい。(50代・男性)

社会人なのだから基本的には自分で管理できなければ。気をつけるようにはしていますが。(60代・男性)



携帯・スマホの電池量が残り30%! その時の心境に近いのは?

 携帯やスマホの電池量が残り30%になったら、「すぐにでも充電したい」という人は60%、「もうしばらくは大丈夫」という人は40%という結果に。「充電したい」派の多くは、バッテリがないときに何が起こるかわからないことを懸念している。確かに3・11の後は、通信手段が重要視されているから、仕事にプライベートにケータイやスマホのバッテリ切れは極力避けたいという意識が高いようだ。「大丈夫」派は、通信手段がなくてもなんとかなるよね、という楽観的な人が多いよう。また、バッテリ切れに備えてモバイルバッテリを用意しているから気にならない、という人も少なくないようだ。年齢の若い人ほどバッテリ切れに焦るかと思いきや、バッテリ切れの危機感は世代差はほぼない。それだけケータイやスマホが世代を超えて浸透しているということなのだろう。

【「すぐにでも充電したい」派のコメント】

何があるかわからないので、電池量は多いにこしたことはありません。(20代・女性)

残量が気になってなかなかスマホを触れなくなってしまいます。それがますますストレスに。完全に依存症です。(30代・男性)

電池容量が減ったときほど、必要になることが多いです。方向音痴なので、MAPは欠かせません。都内でGPS使うと、電池減ります…。(30代・女性)

スマホは使用する機能によって消費電力の差が激しいので、充電する機会がある時は常に充電する習慣がついてしまいました。携帯のときはこんなことなかったのにな…。(40代・男性)

急に何か発生(地震・事故など)したことを懸念してしまう。(40代・男性)

60%を切ったあたりから不安になります。いつも95%以上を保っているのが理想的。(40代・男性)

スマホの電池残量30%はゼロと同じですね。(40代・男性)

常にバッテリ残量をチェックしていないと気がすみません。(50代・男性)

バッテリへの不安から、予備バッテリ1つ・充電用大容量バッテリ2つを絶えず、持ち歩く。めんどくさいけど、しかたない。(50代・男性)

常に充電100%を目指す気構えが重要。未だ大丈夫という安易な期待感は怠惰の証拠。(60代・男性)


【「もうしばらくは大丈夫」派のコメント】

その状態でもう2〜3日使う自信があります!(20代・女性)

バッテリを常に持ち歩いているので30%くらいじゃ焦りません(キリッ)。(30代・女性)

バッテリの劣化を防ぐため、もっとギリギリになるまで充電はしません。(30代・男性)

もう少し頑張らせる!自分も、そのくらいのエネルギーでも頑張ってるから。(40代・男性)

持ち歩いている携帯は切れたところでほとんど問題ないです。あせるのは目覚まし時計がわりの携帯です。寝る前に減っていると気がついてよかった、と思います。(40代・女性)

なんとかなる!電池が切れたら諦める。人間、諦めも大事!!(50代・男性)

警告音を聞くと心配になりますが、聞かないと気にならないような…。この前久しぶりに聞いて心配になりました。(50代・男性)

会社、個人のW持ちのため、まあOKか。(50代・男性)

ほとんど使わないので使いたいときはいつもバッテリ切れ。(60代・男性)



 ※今回の記事は、キーマンズネットで2013年 4月 4日〜 2013年 4月10日にかけて実施した「管理」に関するアンケート(有効回答数:502)より抜粋して構成した。


最新特集

「インテル製CPUのメルトダウン」の本当のところ 【金曜Black★ピット】 2018/01/12

「インテル製CPUに深刻な欠陥が発見された」。2018年が明けて早々、こんなニュースが世界を駆け巡った。果たして真相は?

iPhoneにこっそり仕込まれた「最高の体験」のための最悪な機能 【金曜Black★ピット】 2018/01/05

「古くなったiPhoneは、動作が遅くなる何かが仕込まれているのでは?」という疑惑が持ち上がった。Appleの正式回答は…

オランダの対ドローン特殊部隊が解散の理由 【金曜Black★ピット】 2017/12/22

不審ドローン対策の多くは妨害電波を用いるが、オランダ警察は一味違った。アレを使った特殊訓練を積んでいたのだが……。

これもフェイク、ロンドンで最も行きたいレストランは一体どこ? 【金曜Black★ピット】 2017/12/15

大手口コミサイトがだまされた。「ロンドンで最も行きたいレストラン1位」はどのように生まれたのか?

0.5秒で「二階から目薬」も実現可能? 目薬専用ロボット 【金曜Black★ピット】 2017/12/08

いつまでたっても目薬を差すことが苦手だという人に朗報か。座っているだけで確実に目薬を差してくれるロボットが誕生した。

夢の全自動洗濯物折り畳みマシン、発売延期はアレのせい? 【金曜Black★ピット】 2017/12/01

取り込んだ洗濯物の山を前に「誰か畳んでくれないかなあ」を解消する国産マシンが、大ヒット商品のせいで……。




管理/携帯・スマホの電池量が残り30%…すぐに充電したい人は何%?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「管理」関連情報をランダムに表示しています。

管理」関連の製品

インベントリ収集だけでは不十分 「効率的なソフトウェア資産管理」とは 【NTTテクノクロス】 高度な物流サービスを支えるストレージ、オールフラッシュ刷新でIOPSが16倍に 【EMCジャパン】 Business WorkFlow 【新日本コンピュータマネジメント】
IT資産管理 その他ストレージ関連 ワークフロー
インベントリ収集だけでは不十分 「効率的なソフトウェア資産管理」とは 高度な物流サービスを支えるストレージ、オールフラッシュ刷新でIOPSが16倍に サーバライセンスでユーザ数に関係なく多彩な文書をWeb上で管理できるワークフローシステム。簡単操作で管理・運用ができる。中国語を含む多言語での運用実績もある。

管理」関連の特集


名刺交換する機会の多いビジネスマンにとって名刺の整理は手間のかかる作業の1つ。名刺ホルダを使っても、…



 前回はスパムメールの脅威を説明した。今回は、メールセキュリティを考察する上でシステム管理者が行って…



 今回は「ITを活用しビジネスを成長させるためにはどのようなツールが必要なのか」をテーマに最新のOS…


管理」関連のセミナー

100分で学べる!SVF製品まるわかりセミナー 【ウイングアーク1st】 注目 

開催日 1月30日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

1万9500社超に導入いただいた、国内シェアNo.1(※)帳票ツール「SVF」は、その圧倒的な実績と機能で帳票システムの基盤化を実現いたします。本セミナーでは帳…

データベースのマルチベンダー環境をサクッと監視する方法 【ゾーホージャパン】 注目 

開催日 1月24日(水),3月20日(火)   開催地 神奈川県   参加費 無料

●当初はOracleだけだったけど他のDBもまとめて管理することになった●属人化しているDB管理をチームで回せるようにしたい●ManageEngineの場合、何…

DELL EMC|VMware共催 ハイパーコンバージドインフラ セミナー 【Dell EMC (デル/EMCジャパン) /ヴイエムウェア】 注目 

開催日 2月1日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

IT環境の変化により、企業組織はビジネスで勝ち残るため「迅速」に自身を「進化させる」“デジタルトランスフォーメーション”の必要性に迫られており、限られたリソース…

このページの先頭へ

Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30005970



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ