電話帳データ消去…機種交換やアップデート時に経験アリは何%?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2013/04/02

みんなの疑問に“白黒”つける 情シスのスイッチ

大切な思い出はどこにしまってある?

 大切な思い出をしまう場所として、「記憶の中」と答えた人は68%、「デバイスやHDD等」と答えた人は32%というそれなりに差がつく結果となった。「記憶の中」派の多くは、HDDに写真を残すことも思い出を残す手段ではあるものの、実際のところ重要な思い出は、心の中に残っていると実感している。また、本当に思い出に残るシーンで、都合良く写真を撮れるとは限らない、というコメントも。ごもっとも。「HDD」派は、記憶は当てにならないということを主張する。それを蘇らせるキッカケの1つこそHDDの中の写真であり、だからこそしまっておく価値があるというのだ。しかし弱点はデバイスやHDDはいつか壊れる可能性もあること。それを言えば記憶も同様か。いずれ消えるのが思い出の運命なのだろうか。

【「記憶の中」派のコメント】

もちろん写真を撮らないわけではありませんが、大切な瞬間は「この場面は絶対忘れないでおこう」と心に留めるようにしています。(40代・女性)

視覚や聴覚への情報はメディアに残せても、嗅覚や触覚、味覚への情報は記憶の中だけです。(30代・男性)

すでに写真等は、処分してしまって残っていないですが、青春の思い出は記憶の底にしまってあります。(50代・男性)

「思い出」は体験でしか得られないので、あくまでも記憶の中。写真等は「思い出」を補完するツールに過ぎない。(40代・男性)

大切な思い出は記憶の中で、いつも最良の状態で保存されているものです。(40代・男性)

ずっと思い出にとどめておきたいシチュエーションに遭遇したとき、デジタルデータに記録する準備ができているとは限りませんから(泣)。(40代・男性)

大切な思い出ほど独り占めしたいので、もちろん記憶の中です。(20代・女性)

昔はイベントや旅行には一生懸命写真を照っていましたが、写真を撮ることに必死になり、楽しんでいないことに気づきましたので、最近はイベントに参加し、カメラを持たないようにしています。(50代・男性)

記憶にとどめているからこそ、美しい思い出もあるものです。(40代・男性)

そしていつか忘れていく…。(50代・男性)


【「デバイスやHDD等」派のコメント】

怒りが収まらないときや、嫌なことがあったときに子供の小さいころや、亡くなった両親や友人の思い出のビデオをたまに見て、優しい気持ちになれるよう努力しています。(50代・男性)

忘れかけたものをたまにPCの整理で開いてみたときに思い出がよみがえってきて年末の大掃除と一緒にそれをみてなごんでいます(30代・男性)

写真データはしっかりとHDDに保管しています。ベストショットは印刷保存。(50代・男性)

HDDの故障は10回以上。かなり泣きを見ました。今では、大切なデータは必ず2重にバックアップしています。(40代・男性)

保管するだけで安心してその後どこに保管したか忘れることも多々あり…。(40代・男性)

写真や映像はHDDに保管しているが、何かのタイミングでその一部を検索することがある。そのときに思わぬ懐かしいものに出会うことがある。(40代・男性)

記憶はだんだん薄れていくが、記憶媒体ならバッチリ残るので。(40代・男性)

以前にHDDがクラッシュしたり、SDカードのデータが消え失せたりしたことあるので、同じデータをクラウドストレージ、内蔵HDD、ポータブルHDD、SDカードにバックアップしてます。主に家族写真かな。(40代・男性)

デバイスの容量は上げられても脳の容量は上げられない。(50代・男性)

自分の記憶が一番あてにならないので。(40代・男性)



デバイスの機種交換やアップデート時、誤って電話帳等の大切なデータを消去してしまったことがある?

 デバイスの機種交換やアップデートのときに大切なデータを消去してしまったことが「ある」と答えた人は38%、「ない」と答えた人は62%という結果に。意外に失敗している人が多いようだ。「ある」派でも、バックアップを取っている人とそうでない人ではその後の展開が大きく異なる。多くの人は消してしまったあとで愕然とし、バックアップの重要性を肌で感じるわけだが、完全に消去してしまっても特に支障がなかった…などという人もいる。「ない」派でも、これまで何もしなくても問題なかったという幸運な人もいる。逆に、バックアップを取っている人こそ特に問題が起こらない、という不思議現象もあるようだ。ともかくバックアップしていて損はないハズ。日頃から気にしておきたいところだ。

【「ある」派のコメント】

最初は気を付けてバックアップをとりますが、どうしても日が経ってくると忘れがちで、ここぞという時に役に立たないことが多いです。(40代・男性)

消してしまったことはありますが、私の場合、諦めます。何かあったら、相手から連絡がくると思うので。それか、大切な人の場合には、どうにかして再登録します。(40代・男性)

バックアップができない時代の携帯で経験した。それ以降の携帯は全てバックアップ機能を持ったものを選択している。(50代・男性)

携帯のアドレス帳で1件消すつもりが全て消してしまった。PCにアーカイブしていたのでほぼ回復できたが…。バックアップの重要性を改めて思い知った。(50代・男性)

PCの調子が悪くなり、イライラした勢いでOSの再インストールを行なってしまったため、メールのバックアップをし忘れ全て消えてしまった。(30代・男性)

幸い紙が残っていたので、必死でデータを打ち込み直した。(50代・男性)

私は用心深い人間であるから、毎月バックアップを取っている。一度、データを消去してしまったことがあるが、前の月のバックアップで十分事足りた。(40代・男性)

PCのメモリ故障時、確かめもせずにあせってOS再導入をしてしまい、結局HDDのデータ全てがパーになった。後で修理にだしたところ、メモリ不良のみ…。(50代・男性)

普段は何重にもバックアップをとるが、バックアップをとってないときに限って消してしまう。(50代・男性)

データは消えたがあまり影響がなく、データが消えたことより影響がなかったことにちょっと悲しい気分になった。(40代・男性)


【「ない」派のコメント】

機種交換やアップデート時は必ず2重にも3重にもバックアップを取得してからやってます。アップデート・プログラムを作るのも所詮、人のやることですのでミスはつきものですよね。(40代・男性)

クラウド化が進んでいるので、スマホ内のデータにはあまりこだわらなくなりましたね。(40代・男性)

基本的に、全て新調しての移行を行い、データ移行が完了するまで、古いデバイスには手をつけません。さらに、石橋をたたくではありませんが、移行前にデータはCD/DVDなどに適宜バックアップしています。(60代・男性)

得意分野ではないため、慎重に慎重を重ねて作業しているおかげで、今のところ大丈夫です…。(20代・女性)

消えると困るデータは、2重バックアップを取るなど万全を期していますが、この姿勢が仕事に生かされていません(笑)。(40代・男性)

かつて、仕事でお客様のデータを壊してしまったことがあるので、それを教訓に必ずバックアップを取るようにしています。(50代・男性)

考えてみれば恐ろしい事ですが、今まで一度もバックアップした事がありません。(40代・男性)

勝手に消去されることはあっても、自分で消したことはないです。(50代・男性)

誤ってデータを失くしてしまったものの、その後特に困らなかったことから、あれはおそらく「大切なデータ」ではなかったようです。(50代・男性)

誤って消したことはないがHDDクラッシュで無くなったことが。やはりバックアップは大切という話。(60代・男性)



 ※今回の記事は、キーマンズネットで2013年 3月 7日〜 2013年 3月13日にかけて実施した「バックアップ」に関するアンケート(有効回答数:548)より抜粋して構成した。


最新特集

失敗作を集めた「失敗博物館」が開館、そこにあるのは? 【金曜Black★ピット】 2017/04/28

どんなに偉大な企業でも失敗作を生み出すことは当然だろう。そんな失敗作を集めた博物館ができるらしい。

刑務所でまさかの快適生活、受刑者がこっそり作り上げたのは? 【金曜Black★ピット】 2017/04/21

刑務所といえば、塀の中で厳しい作業というイメージがあるが、とんでもないITライフを満喫していた受刑者がいる。

ハッカー暗躍、北朝鮮流の国家予算錬金術 【金曜Black★ピット】 2017/04/14

ロシアのカスペルスキーが北朝鮮の「国家犯罪」を突きとめつつあるという。どうやらミサイル開発の資金を……。

「これ、本当にいるの?」Win 10の大型アップデートがやってくる 【金曜Black★ピット】 2017/04/07

Win 10の2回目の大型アップデート「Creators Update」が実施直前だ。え? クリエイター向けなの?

きしめんケーブルのメルコが大手製めん会社を買収したヒミツ 【金曜Black★ピット】 2017/03/31

IT業界において企業買収は珍しくない。だが、マウスなどの周辺機器メーカーが、うどんやそばの製造会社を買収となると……。

本末転倒、安全指南ソフトに潜んでいたキケンなワナ 【金曜Black★ピット】 2017/03/24

IPAが公開していた「脆弱(ぜいじゃく)性対策を学ぶためのソフト」に脆弱性があったという。一体どうしたらいいの?




バックアップ/電話帳データ消去…機種交換やアップデート時に経験アリは何%?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップ」関連情報をランダムに表示しています。

バックアップ」関連の製品

複数グループウェア・SFA間のスケジュールを同期 「PIMSYNC」 【セゾン情報システムズ】 ゆうちょ銀行が財務会計システム刷新、オールフラッシュで業務スピードアップ 【日本アイ・ビー・エム】 サイボウズスタートアップス 安否確認サービス 【ソフトバンク コマース&サービス】
グループウェア サーバー仮想化 安否確認システム
複数のグループウェアやSFAのスケジュールやToDoを同期。同期項目やタイミングなども細かく設定でき、双方向の同期や、繰り返しスケジュールなど高度な同期にも対応する。 ゆうちょ銀行が財務会計システム基盤にオールフラッシュストレージを採用。安定稼働するアプリケーションはそのままに、3つの「プラスα」を実現した導入事例を紹介する。 一方的な配信だけなく、双方向にコミュニケーションが取れる掲示板機能を搭載。報告・確認から、その後の対策指示までが可能な安否確認サービス。

バックアップ」関連の特集


セキュリティ意識の高まりにより、再び注目が集まっているデータセンタ。その基本的な設備と、最新動向を一…



基幹システムを「1Uサーバ」で構成する例も増えてきている昨今…今だからこそ「選択ポイント」を整理しま…



オンラインストレージは、近年個人だけでなく法人でも導入が増えています。今回はオンラインストレージを導…


バックアップ」関連のセミナー

Linux-HAによるクラスタおよびバックアップシステム構築 【サードウェア】  

開催日 6月14日(水)〜6月16日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 23万2200円(税込)

Linux-HAによるクラスタおよびバックアップシステム構築(有償、3日間コース)DRBD+Corosync+Pacemakerによる最新Linuxクラスタを習…

Zabbix 3.0 認定スペシャリストコース 【Zabbix Japan】  

開催日 8月2日(水)〜8月4日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 16万2000円(税込)

システム監視のオープンソース化が加速している今、注目を集めているツール、Zabbixの最新版 Zabbix 3.0の公式研修です。受講によりZabbix社から認…

Zabbix 3.0 認定スペシャリストコース 【Zabbix Japan】  

開催日 5月31日(水)〜6月2日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 16万2000円(税込)

システム監視のオープンソース化が加速している今、注目を集めているツール、Zabbixの最新版 Zabbix 3.0の公式研修です。受講によりZabbix社から認…

このページの先頭へ

Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30005968



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ