最近の標的型攻撃メールの傾向と事例分析

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

世界の最新事情ナナメ読み! セキュリティWatchers

    青木 眞夫
    Aoki Masao
    (独)情報処理推進機構 
    情報セキュリティ技術ラボラトリー所属。コンピュータウイルス・不正アクセス・サイバー攻撃の調査研究、情報セキュリティ関連相談への対応および情報セキュリティ対策全般の普及啓発活動に従事。
2013/03/05
最近の標的型攻撃メールの傾向と事例分析

セキュリティ情報局にご登録頂いた方限定で「最近の標的型攻撃メールの傾向と事例分析」の続きがご覧いただけます。

「セキュリティ情報局」とは、週1回のメールとサイト上で、セキュリティの基礎知識や最新情報などの記事をご希望の方にのみご提供する登録制のサービスです。「セキュリティ登龍門50」では、実際に起こったセキュリティに関する被害例やその対策、統計データなどを紹介します。また「セキュリティWatchers」では、最新事情や海外の状況などを専門家がレポートします。


標的型攻撃/最近の標的型攻撃メールの傾向と事例分析」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「標的型攻撃」関連情報をランダムに表示しています。

標的型攻撃」関連の製品

企業の49%が不正C&Cサーバと通信の事実が発覚、未知の脅威には気付かず 【トレンドマイクロ株式会社】 ALSI 情報漏洩対策シリーズ InterSafe ILP 【アルプス システム インテグレーション】 ネットワーク分離ソリューション 【アクシオ】
セキュリティ診断 DLP その他ネットワークセキュリティ関連
振る舞い検知や機械学習の連携が鍵、未知の攻撃を防ぐ方法 「ファイル暗号化」「デバイス制御」「ワークフロー機能」「セキュリティUSBメモリ作成」までトータルな情報漏洩対策を提供。 二要素認証、操作ログ、標的型攻撃対策、ファイル共有、ネットワーク分離を構成する各プロダクトと構築サービス。

標的型攻撃」関連の特集


約2年前と比べ4.6ポイント増加したUTM導入率、企業の導入目的も大きく変化した。企業がUTM導入に…



スマートデバイスが普及する中、標的型攻撃対策などIT資産管理の役割や形態も大きく変化しています。そん…



 前回は、マルウェアに感染するとなぜ情報漏洩してしまうのかと、マルウェアを感染させるウイルスメールに…


標的型攻撃」関連のセミナー

セミナー「エンタープライズモビリティ管理」 【一般社団法人iOSコンソーシアム/アイキューブドシステムズ/デジタルアーツ】  

開催日 6月22日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

エンタープライズモビリティ管理(EMM)の市場規模はこの数年二桁成長を続けています。政府が主導する「働き方改革」により、テレワークや在宅勤務制度を導入する企業が…

McAfee SIEMハンズオンセミナー 【マクニカネットワークス】  

開催日 9月21日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

標的型攻撃やサイバー攻撃の高度化により、外部からの侵入をセキュリティ機器で防御する「予防的対策」だけでなく、侵入された場合にいち早く検知、調査、対処を行う「発見…

関西セキュリティセミナー 【日本情報通信】  

開催日 7月20日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

今回のセミナーでは、標的型攻撃対策としてDDI×QRadar SIEM を自社導入した事例について当社情シス担当者が語ります。導入し運用する立場だからこそわかる…

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30005940


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > メールセキュリティ > メールセキュリティのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ