最近の標的型攻撃メールの傾向と事例分析

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

世界の最新事情ナナメ読み! セキュリティWatchers

    青木 眞夫
    Aoki Masao
    (独)情報処理推進機構 
    情報セキュリティ技術ラボラトリー所属。コンピュータウイルス・不正アクセス・サイバー攻撃の調査研究、情報セキュリティ関連相談への対応および情報セキュリティ対策全般の普及啓発活動に従事。
2013/03/05
最近の標的型攻撃メールの傾向と事例分析

セキュリティ情報局にご登録頂いた方限定で「最近の標的型攻撃メールの傾向と事例分析」の続きがご覧いただけます。

「セキュリティ情報局」とは、週1回のメールとサイト上で、セキュリティの基礎知識や最新情報などの記事をご希望の方にのみご提供する登録制のサービスです。「セキュリティ登龍門50」では、実際に起こったセキュリティに関する被害例やその対策、統計データなどを紹介します。また「セキュリティWatchers」では、最新事情や海外の状況などを専門家がレポートします。


標的型攻撃/最近の標的型攻撃メールの傾向と事例分析」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「標的型攻撃」関連情報をランダムに表示しています。

標的型攻撃」関連の製品

ファイル暗号化の落とし穴、「まさか」を防ぐ4つのポイント 【日本電気】 標的型攻撃対策・メール無害化ソリューション 【サイバーソリューションズ】 サンドボックスを識別する攻撃をどう検知する? 【シマンテック】
暗号化 メールセキュリティ メールセキュリティ
ファイル暗号化の落とし穴、「まさか」を防ぐ4つのポイント 標的型攻撃を阻止する新たな手法「インターネット分離」と「メールの無害化」。
セキュリティリスクを最小限に抑え、業務効率を損なわないメール無害化ソリューション。
サンドボックスを識別する攻撃をどう検知する? メール防衛の最前線を解説

標的型攻撃」関連の特集


ガンブラー攻撃が終息していない今、昨日まで安全だったサイトも今日は危険!?サイト閲覧によるさまざまな…



 近頃「標的型攻撃」というキーワードを含むニュースが各種メディアで大きく取り上げられている。例えば、…



日本年金機構の漏洩事故に学ぶ。予防から再発防止対策までを司る「CSIRT」の意義と構築のための基礎知…


標的型攻撃」関連のセミナー

クラウドの『プライベート化』戦略 最前線 【ブロードバンドタワー】 締切間近 

開催日 3月8日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

本セミナーでは、自社の業務やビジネスに最適化した、真の意味で「プライベート化」されたインフラづくりをテーマに各界のトップエンジニアより最新テクノロジーの活用術を…

次世代エンドポイントセキュリティソリューションセミナー 【主催:アシスト/共催:日立ソリューションズ 】  

開催日 2月28日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

近年増加している標的型攻撃などの外部脅威に対する情報漏洩対策として、入口・出口・内部など様々なレイヤーでの多層防御が求められています。標的型攻撃による侵入手法の…

デュプロセキュリティセミナー 【デュプロ販売】  

開催日 3月15日(水)   開催地 静岡県   参加費 無料

第1部(14:00〜14:50) 年末度に増加するセキュリティの事故。その対策には多層防御が必須です。「セキュリティ対策のベストプラン」 ■近年の標的型攻撃の動…

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30005940


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > メールセキュリティ > メールセキュリティのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ