最近の標的型攻撃メールの傾向と事例分析

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

世界の最新事情ナナメ読み! セキュリティWatchers

    青木 眞夫
    Aoki Masao
    (独)情報処理推進機構 
    情報セキュリティ技術ラボラトリー所属。コンピュータウイルス・不正アクセス・サイバー攻撃の調査研究、情報セキュリティ関連相談への対応および情報セキュリティ対策全般の普及啓発活動に従事。
2013/03/05
最近の標的型攻撃メールの傾向と事例分析

セキュリティ情報局にご登録頂いた方限定で「最近の標的型攻撃メールの傾向と事例分析」の続きがご覧いただけます。

「セキュリティ情報局」とは、週1回のメールとサイト上で、セキュリティの基礎知識や最新情報などの記事をご希望の方にのみご提供する登録制のサービスです。「セキュリティ登龍門50」では、実際に起こったセキュリティに関する被害例やその対策、統計データなどを紹介します。また「セキュリティWatchers」では、最新事情や海外の状況などを専門家がレポートします。


標的型攻撃/最近の標的型攻撃メールの傾向と事例分析」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「標的型攻撃」関連情報をランダムに表示しています。

標的型攻撃」関連の製品

セキュリティスイッチ 「TiFRONTクラウド管理型モデル」 【パイオリンク】 今更聞けない「従来型エンドポイントセキュリティ」には何が足りなかったのか? 【シマンテック】 ネットワークフォレンジックサーバ 『NetEvidence Ax Ver.3.1』 【オーク情報システム】
ネットワークスイッチ アンチウイルス フォレンジック
通常通信はそのまま、攻撃性のある不正なトラフィックのみを素早く検知する内部対策向きのクラウド管理型L2スイッチ。既存対策製品と合わせて多層防御を構築する。 サイバー攻撃の高度化と巧妙化から、従来型の対策には限界が見えてきた。多層防御の強化は続けつつ、感染に備えた事後対応も用意したい。どう両立すればよいだろうか。 全インターネット通信を記録・保存し、有事の際に漏えい源を追跡できるネットワークフォレンジックサーバ。メールの添付ファイルも掲示板の書込み内容も検索・確認できる。

標的型攻撃」関連の特集


シマンテックでは、年に1回、世界全体におけるインターネット上の脅威活動について傾向をまとめた「シマン…



国家機関や民間企業を狙うサイバー攻撃が世界的に増加中!気づかぬ間に密かに拡大も…?最新のサイバー攻撃…



こんにちは。吉政創成の吉政でございます。今回の「見落としがちなマイナンバーのこと」は前回、前々回に続…


標的型攻撃」関連のセミナー

Email Security Conference 2017 東京 【ナノオプト・メディア】 注目 

開催日 9月27日(水)〜9月29日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

  「標的型攻撃」「ランサムウェア」「情報漏洩」、「脆弱性対策」など  多様化するサイバー攻撃の最新の脅威動向とその対策について、数々の事例を元に解説します。━…

Security Days Fall 2017 東京 【ナノオプト・メディア】 注目 

開催日 9月27日(水)〜9月29日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

「標的型攻撃」「ランサムウェア」「情報漏えい」「クラウド」、「IoT」など注目のセキュリティトピックを一挙に解説!┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…

高度化するサイバー攻撃から会社を守れ!セキュリティ対策セミナ 【ディーアイエスソリューション/エムオーテックス/Cylance Japan/シスコシステムズ】 締切間近 

開催日 9月22日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

【小さな会社のIT担当者のためのセキュリティの常識】の執筆者、船井総合研究所の那須慎二氏登壇決定!・何故サイバー攻撃とそれによる被害は増え続けているのか。これか…

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30005940


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > メールセキュリティ > メールセキュリティのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ