8万円から3500億!アリババ創設者次の一手

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2013/05/24
偉人の遺伝子をEasyに読み解く!キーマン列伝
#1898万円から3500億に!アリババ創設者次の一手 〜ジャック・マー氏

 国策としてほとんど鎖国状態に制限されているといわれている中国のインターネット。情報統制のため致し方ないようだが、そんな状況の中国からも、世界的なインターネット企業が誕生している。中国最大のインターネット企業として有名な「アリババ社」もその1つだ。今回のキーマンは、その創業者であり現CEOであるジャック・マー氏を紹介しよう。

 ジャック・マーは1964年、中国・浙江省杭州市にて誕生した。中国名は馬雲。高校を終えると、杭州師範学院(現・杭州師範大学)に進学。外国語学部で英語を学んだ。1988年に同大を卒業すると、杭州電子工業大学(現・杭州電子科技大学)にて、講師として英語や国際貿易を教えていたが、当時の月給はわずか100元(約1600円)だったという。

 わずかばかりの給料を貯め、1992年に友人とともに翻訳会社・海博を起業して独立を果たした。しかし翻訳業はそれほど商売にならず、起業した最初の月の売り上げは700元(約1万200円)程度だったという。借りていたオフィスの家賃は2000元で、こちらのほうが高かったというからトホホな状態だ。起業仲間たちも弱気になる中、マーだけは諦めず、翻訳業以外に下着や商品券などの営業販売でなんとか会社を維持していた。なお、マーは太極拳の愛好家で、ビジネス戦略にも太極拳の理念を採用していたのだという。

ジャック・マー氏
1964年
中国・浙江省にて誕生。
1988年
杭州師範学院外国語学部を卒業。
1992年
翻訳会社を起業。
1995年
渡米をキッカケとしてIT企業を起業。
1999年
アリババ社を創立。CEOに。
2005年
中国版Yahoo!を買収。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズ列伝/ 8万円から3500億に!アリババ創設者次の一手 〜ジャック・マー氏」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「キーマンズ列伝/ 8万円から3500億に!アリババ創設者次の一手 〜ジャック・マー氏」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「キーマン列伝」の記事は、インターネット上に 配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30005921



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ