少ない労力で効果を上げ、顧客案内を一斉配信

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

少ない労力で効果を上げるため顧客案内を一斉配信したい

2013/06/20


 イベントや新商品発売などの情報を顧客に伝えたい場合、1件ごとに送付・送信の作業をしていては、膨大な手間と時間がかかってしまう。そこで活用したいのが、FAXやメールなどを「一斉送信」するためのサービス・製品だ。多少の費用はかかるが、手間を掛けずに数十、数百の顧客にアプローチできる点は大きな魅力だ。

※「CTI/少ない労力で効果を上げ、顧客案内を一斉配信」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「CTI/少ない労力で効果を上げ、顧客案内を一斉配信」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



解決策1

FAX配信サービスを使って安価な情報配信を行おう

 FAXによる情報配信の利点は、開封された状態で届くため、「相手に読んでもらいやすい」ということだ。また、郵送に比べて費用が安く、短期間で届けることができるため、愛用している企業は意外に多い。ただし、1件ずつFAXを送るのは手間がかかるし、番号間違いなどのリスクも大きくなる。また、FAX機を長時間に渡って使い続けなければならないのも難点だ。
 そこでお勧めしたいのが、FAXの配信サービスだ。PDFなどの書類を定められた場所にアップロードし、配信先FAX番号のリストを指定するだけで、送信を代行してもらえる。最近では、クラウド型のサービスが登場しており、定められた月額料金を支払うだけでサービスの利用が可能だ。郵送と違い、比較的短い時間で情報を届けられるため、緊急で伝えたいことがある場合にも重宝するサービスなのである。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

CTI/少ない労力で効果を上げ、顧客案内を一斉配信」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CTI」関連情報をランダムに表示しています。

CTI」関連の製品

AIで顧客の自己解決を促進、FAQ活用によるコンタクトセンターの最適化 【NTTコミュニケーションズ】 コンタクトセンターの「つながらない」を解消、自動化の賢い導入術 【NTTコミュニケーションズ】 コールセンター向けCRMソフト inspirX 5(インスピーリファイブ) 【バーチャレクス・コンサルティング】
コールセンター/CTI コールセンター/CTI CRM
AIで顧客の自己解決を促進、FAQ活用によるコンタクトセンターの最適化 コンタクトセンターの「つながらない」を解消、自動化の賢い導入術 電話/メール/Web/SMSなどのマルチチャネルに対応したCRMソフトウェア。LINE連携や外部システム連携から得られるマーケティングデータの活用を促進する機能を強化。

CTI」関連の特集


IP-PBX導入の最大ネック「コスト」ハードルが下がった今、機動力を生かして音声/データ統合による業…



受付を無人化することでコスト削減の目的を果たす「無人受付システム」。時代とともに進化する同製品の最新…



今回は、テレアポを成功させるコツをご紹介します。テレアポをやっている営業マンの方は参考にして下さい。


CTI」関連のセミナー

LINEカスタマーサポートを活用したチャット対応最前線 【ベルシステム24/共催: LINE】  

開催日 2月16日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

AI×人の対話力で実現 LINEカスタマーサポートを活用したチャット対応最前線今やLINEは、メディアの枠を飛び越え、スマートフォンを介した企業・サービスとユー…

カスタマーサポート・営業職向けIPv6入門 【日本ネットワークインフォメーションセンター】  

開催日 2月5日(月)   開催地 東京都   参加費 有料 5000円(税込)

●概要: 国内ではコンシューマー向けIPv6サービスが提供され始めてから既に数年が経過し、 2017年夏からは携帯電話の通信網でもIPv6が標準で提供され始めま…

このページの先頭へ

CTI/ 少ない労力で効果を上げ、顧客案内を一斉配信」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「CTI/ 少ない労力で効果を上げ、顧客案内を一斉配信」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30005913


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ