営業戦略を立案するために、現状を分析したい

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

営業戦略を立案するために、現状を分析したい

2013/06/06


 毎日の業務を通じて得ていた感覚が現実とずれていることは、決して珍しくない。例えば、「我が社で一番売れている商品は〜だ」「顧客のニーズは〜に違いない」と考えていたことが、実際の営業データを丹念に調べてみると、実はただの思い込みに過ぎないということもあるのだ。正しい営業戦略を打ち立てるため、現状をきちんと把握し、分析する方法を模索してみよう。

※「SFA/営業戦略を立案するために、現状を分析したい」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「SFA/営業戦略を立案するために、現状を分析したい」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



解決策1

営業支援ツール(SFA)を使って現状を分析する




 営業支援ツール(SFA)とは、営業担当者ごとの活動状況を報告させ、集計・分析する道具。顧客や案件ごとに、訪問件数・商談の進捗状況・課題・売上額などを一元管理できる。これを使えば、個人、部門などの目標達成度、活動状況などが一目で分かる。
 もし、売り上げを伸ばしている部門・サービスが見つかれば、その部分に経営リソースを手厚く投入することで売り上げアップが期待できる。逆に、売り上げが縮小している部門があるなら、その原因を突き止める必要があるだろう。仮に営業手法やサービスに問題があるなら、早い段階で修正が必要。また、市場自体がシュリンクしているのであれば、新世代商品の開発を急いだり、思い切って撤退するという判断もしたりすることもあり得る。
 ただし、営業担当者の中には「忙しい中、どうして面倒な報告作業をしなくてはならないのだ」と、FAの導入に反発を感じる人もいる。それによって営業部門のモチベーションが下がったり、日報入力の負担が重すぎて顧客訪問の回数が減ったりしては逆効果だ。そのため、営業担当者に対して「SFAを活用することが全社的なメリットにつながる」という意識を植え付けながら、できるだけ手間なく報告できる仕組みを取り入れることが大事だ。

SFAを使い現在の営業状況を把握できる
SFAを使い現在の営業状況を把握できる
提供:株式会社ネオジャパン

+拡大

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

SFA/営業戦略を立案するために、現状を分析したい」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SFA」関連情報をランダムに表示しています。

SFA」関連の製品

iPad向け手書き入力ツール 「7notes Pad+WC」 【ソフトバンク コマース&サービス】 Microsoft Dynamics 365 【日本マイクロソフト】 ユーザーの声を反映!社内外の人とのセキュアな情報共有が可能に 【リスモン・ビジネス・ポータル】
その他スマートデバイス関連 CRM グループウェア
業務で利用するiPad上のWebアプリケーションを一切変更することなく、手書き入力を可能にするツール。ストレスのない、手書きによる日本語入力を実現。 CRMやERPなどのビジネス機能を1システムで――統合型パッケージの実力は? ユーザー数344万超のグループウェアdesknet's NEOのクラウド版。1ユーザー月150円(税別)で25機能が利用可能。ファイル共有サービスなど、オプションサービスも充実

SFA」関連の特集


なぜ提案力が向上しないのか?提案力向上の実現に必要なプロセスは?売れる営業組織の“提案プロセス”を考…



今後多様なアプリケーションと連携することで市場が拡大していくと見込まれている「電子帳票(SaaS)」…



2008年度は前年対比39.6%増の118億7700万円、2009年度も27.0%の成長が見込まれる…


SFA」関連のセミナー

Salesforceからの帳票設計&出力体験SVF Cloud for Salesforce 【ウイングアーク1st】  

開催日 5月24日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

ご紹介製品:SVF Cloud for Salesforce世界10万社以上で導入されている「Salesforce」、SFA・CRMだけでなくForce.com…

インサイドセールスのコツがわかる。CRMツールを用セミナー 【ランドスケイプ/インフォテリア】  

開催日 6月22日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

インサイドセールスとは、営業部門に見込客を引き渡す前の一連のマーケティングプロセスです。インサイドセールスのコツ/ポイントは「売り込まないこと」「有益な情報を提…

名刺×チャットで変わる「働き方変革」セミナー 【主催:ハンモック/共催:ChatWork】  

開催日 5月24日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

営業支援ツールを導入したけどもコストに対して成果が出ていない・・。と感じられたことはございませんか?名刺管理、営業支援ツール『HotProfile』の開発元ハン…

このページの先頭へ

SFA/ 営業戦略を立案するために、現状を分析したい」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「SFA/ 営業戦略を立案するために、現状を分析したい」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30005911


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ