売上入力や管理を正確に行い商況を把握したい

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

商況把握するため、売上額の入力や管理を正確に行いたい

2013/05/30


経営層や、営業部門の責任者が的確な方針を打ち出すためには、商況をきちんと把握することが不可欠だ。そこで重要になるのが、売上額の管理。現場の営業担当者が売り上げを入力しやすい環境を整え、それを正確に管理できる仕組みを作れば、戦略立案の精度は大きく向上するはずだ。

※「SFA/売上入力や管理を正確に行い商況を把握したい」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「SFA/売上入力や管理を正確に行い商況を把握したい」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



解決策1

営業支援ツール(SFA)で、売上額のリアルタイム管理を容易にする

 営業担当者からの情報を集め、集計・分析する近道は、営業支援ツール(SFA=Sales Force Automation)を導入することだ。これは、現場の担当者が入力した日報や顧客情報などを集計し、経営層や営業部門のリーダーが分析できるシステム。営業活動の現状を把握し、今後の方針を立てるための重要なデータを提供してくれる。
 多忙な営業担当者にとって、細かな報告をするのは面倒なもの。そこでSFAは、入力の手間を最小限に抑えるようさまざまな工夫をしている。例えば、多くの項目はプルダウンメニューを選ぶだけで簡単に入力できる。また、ほとんどのSFAがスマートフォンや携帯電話に対応しているので、移動中の電車内から報告を済ませることも可能だ。
 経営層などにとって、メリットは大きい。用意されているテンプレートを選ぶだけで売上額の推移や担当者・顧客別の売上額などをグラフ化できるため、営業状況が簡単に「見える化」できる。そのため、より的確な判断を下しやすくなるのだ。

SFAの入力はプルダウンメニューが中心
SFAの入力はプルダウンメニューが中心
提供:ソフトブレーン
現在の商況を分かりやすく可視化できる
現在の商況を分かりやすく可視化できる
提供:ソフトブレーン

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

SFA/売上入力や管理を正確に行い商況を把握したい」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SFA」関連情報をランダムに表示しています。

SFA」関連の製品

「desknet's NEO」のASPサービス J-MOTTOグループウェア 【リスモン・ビジネス・ポータル】 SFA導入を経営陣へ納得させるために欠かせないポイントとは_JUST.SFA 【ジャストシステム】 純国産クラウド型統合ビジネスアプリケーション Knowledge Suite 【ナレッジスイート】
グループウェア SFA SFA
305万人以上のユーザが利用するグループウェア「desknet's NEO」のクラウドサービス版。導入実績4000社以上。メール/スケジュール/ワークフローなど、全25機能が利用可能。 SFA/CRM導入において経営者が判断するポイントは「導入して何が変わるのか?」「本当に使うのか?」の2点だ。この2点について経営陣を納得させる具体的な“答え”を紹介。 グループウェア、SFA、CRMが機能連携したクラウド型統合ビジネスアプリケーション。初期費用無料、ユーザー数無制限、スマートフォンやタブレット等のマルチデバイス対応。

SFA」関連の特集


クラウドサービスの進化により、ますます便利になるグループウェア。経営者にとって、自分の時間の有効活用…



「売れる営業マンのナレッジ」といっても、その共有は実は困難。今回は、優れた営業マンが日々培っている豊…



SFA、CTIなどのフロントオフィスの個別ソリューションとして始まったCRM。現在は失敗しない手法も…


SFA」関連のセミナー

Salesforceからの帳票設計&出力体験SVF Cloud for Salesforce 【ウイングアーク1st】  

開催日 3月6日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

ご紹介製品:SVF Cloud for Salesforce世界10万社以上で導入されている「Salesforce」、SFA・CRMだけでなくForce.com…

このページの先頭へ

SFA/ 売上入力や管理を正確に行い商況を把握したい」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「SFA/ 売上入力や管理を正確に行い商況を把握したい」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30005910


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ