ポストPC時代に必要なサービスデスクとは?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

この先どうなる?が知りたいあなたに すご腕アナリスト市場予測

ポストPC時代に必要なサービスデスクとは?

2013/05/23


 企業においてスマートデバイスの導入が拡大する中、社員とITサービスの接点となるサービスデスクにも変化が求められている。スマートデバイスの導入を皮切りに、社員の業務におけるコンシューマIT(消費者向けのIT)の活用頻度が増し、ワークスタイルも大きく変化するからだ。
 本稿では、コンシューマITが企業で本格活用されるポストPCの時代において、サービスデスクに求められる対応について解説する。

サービスデスク

※「サービスデスク/ポストPC時代に必要なサービスデスクとは?」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「サービスデスク/ポストPC時代に必要なサービスデスクとは?」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)


アナリストプロフィール

藤吉 栄二

先端ITイノベーション部 上級研究員 藤吉 栄二(Eiji Fujiyoshi)

株式会社 野村総合研究所企業サイトへ
アナリストファイル #021

1995年大阪大学理学部物理学科卒業後、大手電機メーカー系ソフトハウスにて無線技術の研究開発に従事。2001年に野村総合研究所に入社。情報技術本部にてIT動向の調査と分析を行うITアナリスト集団に所属。専門はクライアント端末、ネットワークの先進技術動向調査と企業活用研究。



1

企業におけるスマートデバイス導入は普及期に突入

 サービスデスクは、ユーザや顧客の窓口となって企業のITサービスとの橋渡しを行う。SPOC(Single Point of Contact)とも呼称されるように、企業ITの利用やデータセンタの活用に関する問い合わせや課題解決の依頼を引き受け、トラブル発生時には関連部門と連携し、業務の停滞を最小限に留めるなどの総合窓口としての機能を有する。いわば、問題発生時に、真っ先に救命処置を行う“ライフセーバー”がサービスデスクであると言えよう。
 ライフセーバーとしての役割は変わらないものの、サービスデスクに求められる立ち振る舞いや問題発生時の救命処置の対象となるITは時代の変化とともに、大きく変わりつつある。近年、企業のIT環境に変化をもたらしているものが、クラウドコンピューティングとスマートデバイスである。特にスマートデバイスは、企業導入が急速に増加しており、サービスデスクにも備えが急務だ。
 野村総合研究所(以下、「NRI」)が実施したアンケートでは、2012年のスマートフォン、タブレット端末の導入割合は20%台半ばに達している。日本のコンシューマ市場においてスマートフォン市場を切り開いたiPhoneの提供は2008年から、法人市場でスマートフォンやタブレット端末の活用が注目を集め始めたのは2010年後半ごろからであるが、もはや数年でスマートデバイスは企業導入の黎明期から普及期に移行したと言える(図1)。

図1 国内企業におけるスマートデバイス利用状況
図1 国内企業におけるスマートデバイス利用状況
「企業情報システムとITキーワードに関する調査」(2012年9月実施)
出典:野村総合研究所

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

サービスデスク/ポストPC時代に必要なサービスデスクとは?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「サービスデスク」関連情報をランダムに表示しています。

サービスデスク」関連の製品

グローバル人材マネジメントサービス Cultiiva Global/HM 【NEC】 Senju Service Manager 【野村総合研究所】 HDD暗号化ソリューション「SecureDoc マネージドサービス」 【NECキャピタルソリューション】
人事管理システム サービスデスク 暗号化
社員のプロファイルを見える化。人材マネジメントに関わる目標管理、パフォーマンス管理、キャリア開発、後継者管理などを効率的に実行し、人材戦略の実行を支援する。 ITILやISO20000(ITSMS)で求められる運用プロセスを実現。業務負荷を軽減しつつITサービスの品質を向上させ、システム利用者からの多様な情報へ迅速かつ的確に対応できる。 システム担当が「理想的」と評価 クラウド型HDD暗号化は何がすごいのか

サービスデスク」関連の特集


ITILソリューションとしての地位を確立しつつある統合運用管理ツール。今回は「ITIL」の基礎と、統…



仮想化・クラウドサービスの進歩で変化する時代の背後で大きな役割を果たす統合運用管理ツール。クラウド・…



サービスデスクツールの導入実態調査。導入率は僅か16%、大企業と中小企業では5倍以上の開きが…。課題…


サービスデスク」関連のセミナー

ITサービスマネジメント環境の再構築セミナー 【主催:アシスト】  

開催日 8月10日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

ITILの活況から早10年が経過。当時構築した仕組みが現在の運用に耐えられなくなり再検討をされるお客様が増えております。そのようなお客様に向け弊社お客様事例の中…

『ITサービスマネジメントセミナー』 【野村総合研究所】  

開催日 8月25日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

情報システムの「所有」から、ITサービスの「利用」に移り変わっています。システム運用の役割は情報システムの「維持管理」からITサービスの「提供」に大きく変わる必…

サービスデスクツールSenju Service Managerハンズオンセミナー 【野村総合研究所】  

開催日 7月20日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

サービスデスクツールの導入を検討されているお客様から、よくこの様なお話を伺います。 ・サービスデスクツールの導入による効率化の具体的なイメージが湧かない。…

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

サービスデスク/ ポストPC時代に必要なサービスデスクとは?」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「サービスデスク/ ポストPC時代に必要なサービスデスクとは?」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3 | 4


30005890


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ