海外進出へのITインフラ整備「4モデル」

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

この先どうなる?が知りたいあなたに すご腕アナリスト市場予測

海外進出へのITインフラ整備「4モデル」

2013/04/18


 内需拡大のかけ声だけは大きい昨今だが、成長が鈍化した国内市場よりもまさに拡大中の豊かな海外成長市場の需要取り込みを狙う企業が多くなってきた。かつては海外に生産コスト削減に着目した生産拠点確保を狙った海外進出が多かった。しかし今は現地または周辺国市場からの収益を目指しての進出例が増えている。これは大企業だけのことでなく、中堅企業の輸出に占める現地法人売上比率は約50%、中小企業でも約40%(経産省統計・2013年3月公表)と高率だ。これからますます重要度を増す海外拠点設立に不可欠なのはITインフラであることは論をまたないが、果たして現地法人のITインフラはこれまでどおりの方法で構築・運用していてよいのだろうか。グローバルな競争にさらされる海外でのビジネスにふさわしいITインフラとは、どのようなものだろうか。今回は主に国内企業の関心が強いアジアでのITインフラ整備の考え方を解説していく。

インフラ

※「インフラ/海外進出へのITインフラ整備「4モデル」」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「インフラ/海外進出へのITインフラ整備「4モデル」」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)


アナリストプロフィール

田崎 堅志

リサーチ部門
ITインフラストラクチャ & セキュリティ バイス プレジデント 田崎 堅志(Kenshi Tazaki)

ガートナー ジャパン株式会社企業サイトへ
アナリストファイル #036

1991年よりデータクエスト ジャパン (現ガートナー ジャパン) にてデータ・ネットワーキングやボイス・コミュニケーション、パブリック・ネットワーク、モバイル・コミュニケーションなど、テレコミュニケーション産業全般にわたる動向分析ならびにマーケティング・コンサルティングに従事。IEEE Communications Society及びComputer Society会員。電子工学修士、上智大学卒。



1

日本企業の海外進出状況

■注目されるアジアの成長市場

 企業の海外進出は規模の大小の差はあれ、この半世紀の間に多くの取り組みが行われてきた。諸外国に販売のための事務所を開設する企業は古くからあったし、自動車など主要な製造業は主に国内市場への価格競争力のある製品提供に向けて低コストな生産拠点を海外に設ける取り組みが行われてきた。現在は国内市場もさることながら、現地や周辺国の市場あるいは世界市場を念頭にした販売のための海外進出が盛んに行われてきている。その進出先は主にアジアで、香港をはじめとする中国の各地域、シンガポール、インドネシア、マレーシア、そしてメコン5カ国(タイ、ミャンマー、ベトナム、カンボジア、ラオス)の注目度が高い。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

インフラ/海外進出へのITインフラ整備「4モデル」」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「インフラ」関連情報をランダムに表示しています。

インフラ」関連の製品

ハイパーコンバージドインフラの見極め方――重要ポイントを徹底検証 【デル+他】 Kaspersky Security for Virtualization 【Kaspersky Labs Japan】 基礎解説:なぜ「ハイパーコンバージドインフラ」が必要なのか? 【ネットワンシステムズ】
垂直統合型システム アンチウイルス 垂直統合型システム
ハイパーコンバージドインフラの見極め方――重要ポイントを徹底検証 仮想環境に最適化されたアンチマルウェア製品。仮想環境および仮想化されていないエンドポイントやモバイルデバイスも含めた一元管理が可能。 基礎解説:なぜ「ハイパーコンバージドインフラ」が必要なのか?

インフラ」関連の特集


日本ヒューレット・パッカードが展開する、ITトレーニングや教育コンサルティングを行う「HP教育サービ…



IT担当751人対象に「OSSの利用状況」を調査。「導入のきっかけ」や「導入メリットデメリット」など…



企業の役職者274人対象に「企業におけるIT戦略面での優先事項」を調査。IT戦略、ビジネス面での優先…


インフラ」関連のセミナー

Japan Enterprise Infrastructure Vision 2017 【IDC Japan】 締切間近 

開催日 8月3日(木)   開催地 東京都   参加費 有料 3万2400円(税込)

〜柔軟で迅速なITインフラを実現するSoftware-Definedとハイブリッドクラウド〜「ビジネス環境の変化に対応するためのITインフラ改革」をテーマに、デ…

NEC/VMware ハイパーコンバージドセミナー in 仙台 【主催:日本電気/共催:ヴイエムウェア】 注目 

開催日 8月29日(火)   開催地 宮城県   参加費 無料

今話題のハイパーコンバージドインフラストラクチャについて、徹底解説します。また、サーバ仮想化・クライアント仮想化からクラウド化を進める次のステップとして、ハイパ…

仮想化は今や常識、運用時によくある失敗事例とその回避策とは 【ピー・ビーシステムズ/ゾーホージャパン】 注目 

開催日 6月16日(金),9月7日(木)   開催地 大阪府   参加費 無料

●サーバーの仮想化を実施したが原因不明の「何か遅い…」が解決できない●仮想サーバーが増加傾向にあり、管理が煩雑になりつつある●サーバー・ネットワーク統合監視ソフ…

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

インフラ/ 海外進出へのITインフラ整備「4モデル」」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「インフラ/ 海外進出へのITインフラ整備「4モデル」」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3 | 4


30005889


IT・IT製品TOP > データセンター > データセンター運用 > データセンター運用のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ