【第4回】10年で543倍!増加する情報との付き合い方

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2013/04/15

中小企業で成功する顧客コミュニケーション

自己紹介
シナジーマーケティング株式会社 管理部 西川 理貴
主な経歴
独立系SI企業で様々な基幹系システム開発に従事。主に販売業、流通業、製造業を中心としたプロジェクトに参画。某テーマパーク企業のIT部門を経て、2011年よりシナジーマーケティングの法務、総務グループに…

【第4回】10年で543倍!増加する情報との付き合い方

 コミュニケーションのマルチチャネル化が進めば進むほど、顧客とのやりとりを一元管理する事自体が複雑になりますが、顧客とのやりとりの履歴は新たな施策を行う為のヒントとしてますます重要になってきました。複数にまたがるプラットフォーム間でのコミュニケーション履歴を有機的に紐付け、それらが示唆する所の意味を理解、解釈し、有効に活用する事が必要なのです。

1

情報量の増大と偏差

図1 選択可能情報量の推移(平成8年度=100)
図1 選択可能情報量の推移(平成8年度=100)
出典:総務省情報通信政策局情報通信経済室平成18 年度情報流通センサス p35 図19
図2 選択可能情報量のメディア構成
図2 選択可能情報量のメディア構成
出典:総務省情報通信政策局情報通信経済室平成18 年度情報流通センサス p36 図20

 図1と図2からわかるように、選択可能情報量は10年間で543倍になり、そのメディア構成の98.8%はインターネットの情報となっています。まさに今、増え続ける情報の活用を考えると、ITの活用はセットで考える必要があります。

2

情報を最大限活用する為に

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

営業支援/【第4回】10年で543倍!増加する情報との付き合い方」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「営業支援」関連情報をランダムに表示しています。

営業支援」関連の製品

モバイルSFA「cyzen (サイゼン)」 【ソフトバンク コマース&サービス】 FutureStage 商社・卸向け販売管理/財務会計・管理会計システム 【日立ソリューションズ】 Mobile Perfect SP 営業支援SFA レポートサービス 【ソフトバンク コマース&サービス】
SFA ERP SFA
サービス開始から約4年で950社超の企業が導入するモバイルSFA。多数の業界での導入・活用ノウハウが集約され、営業支援から保守メンテナンスまでさまざまな業務をカバー。 パッケージとスクラッチ開発のメリットを併せ持つ、卸売業・商社向け『販売管理・財務・管理会計の統合ソリューション』。
事業モデルに応じ、テンプレートを提供可能。
気軽に簡単にスマートフォンを活用できるクラウド型営業支援SFA レポートサービス。ほかにもさまざまなサービスを揃え、自社のニーズに合わせて必要なものを利用できる。

営業支援」関連の特集


SFA導入の成功事例が数多く紹介される一方で、失敗事例の報告も後を絶ちません。SFAがどんなに優れて…



営業という仕事自体は資格のいらない業務ですが、営業担当者にも持っていると有利な資格があります。営業力…



最近は「コーチング」することにより、企業力がアップする効果が分かってきたため取り組む企業も増えてきま…


営業支援」関連のセミナー

次世代営業支援ツールSenses紹介セミナー 【マツリカ】 締切間近 

開催日 3月29日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

「営業パーソンの属人化から脱却したい」「組織ナレッジの共有不足を解消したい」「非効率な営業を減少させたい」あなたの営業組織でも同じ課題を持っていませんか?これら…

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

営業支援/ 【第4回】10年で543倍!増加する情報との付き合い方」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「営業支援/ 【第4回】10年で543倍!増加する情報との付き合い方」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30005826


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 情報システム > CRM > CRMのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ