【第2回】朝活ってなんでこんなに流行ってるの!?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2013/04/08

はじめてみよう!“朝活”の驚くべき効果とは

自己紹介
CSC(Customer Support Co.)代表取締役社長 小川 晋平
主な経歴
「これからの集客をデザインする会社」CSC(Customer Support Co.)代表取締役社長。 業務系クラウドシステム会社のSEとして就職したが「夜型生活」「やらされている感」に不満を持ち、「…

【第2回】朝活ってなんでこんなに流行ってるの!?

1

朝活が“軌道”に乗るかはリピーター次第

 前回、朝活のメリットをご紹介させていただきましたが、自分で企画運営するのは順調にはいきませんでした。まして、ツールを利用しての朝型生活で、このようなカタチで記事を書かせていただくことになるなんて今でも信じられません。ただ、会社の外にも世界は拡がっています。それはなんとなくわかっていたので、参加者の方に「もっと自由に楽しくやって欲しい」という想いで、楽しんでもらえる空間作りを目指していました。でも、すぐに上手くは行きませんでした。
 朝活は一人ではできませんでしたし、最初は参加者も集まりませんでした。有名な朝活である築地朝食会さんのように、メディアにも取り上げてほしいなんて妄想していましたが、夢のまた夢。
 そんな中でソーシャルメディア、特にFacebookが普及したことで、徐々に人が集まるようになっていきました。

2011年から2012年のFacebookユーザ数推移
出典:【2012年6月】Facebookユーザ数の推移と属性データ:http://blog.members.co.jp/article/3629

+拡大

 理由の一つは、一度来てくれた人がリピートする「エンゲージメント」が形成されていったからでしょう。
私が主催している読書会、東京朝活読書会(通称:エビカツ!)でも、Facebookユーザの増加と併せて盛り上がりを見せていきました。
  やっていることは、4から6人ずつのテーブルに分かれ、持ち寄った本を1人あたり5分を目安に発表してもらう。ただそれだけ。
それが今では、NHK(2回)始め、女性誌、航空会社機内誌、ラジオ等々、多くのメディアから取り上げられるようになった読書朝活になり、参加者からはこんなお声をいただいています。

朝の時間を有効活用したかったから、参加できてよかった。

自分の知らない本、普段手に取らない本を知ることができた。

朝から活動的な方と一緒になる機会を得て、「本と人」の両方と知合える。

本を通して、相手を知る。仕事の関係でなくて、人となりから知ることができて、仕事もスムーズにつながる。

NHKの番組でも取り上げられています。

もちろん、「朝活」は読書会ばかりではありません。

朝6:30から遅刻厳禁のマーケティング勉強会「朝カフェ次世代研究所」

毎週金曜、日本橋で英語のディスカッションをする「EBC」

朝7時から皇居を皆で走る「朝ランCafe」

先述の”お寿司の代わりに著者が回る”「築地朝食会」 などなど。

自分の興味関心があるものに、気軽に参加することができます。
だって、早起きだけでもツラいですもの。楽しみなことをやりたいですよね。  

2

朝活参加者が増えていった理由とO2Oイベント機能

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

SNS/【第2回】朝活ってなんでこんなに流行ってるの!?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SNS」関連情報をランダムに表示しています。

SNS」関連の製品

全文検索・情報活用システム QuickSolution 【住友電工情報システム】 intra-mart Accel Collaboration 【NTTデータ イントラマート】 オープンソースCMS「Drupal」導入サービス 【デジタルサーカス】
データ検索ソフト グループウェア CMS
50TBのファイルサーバを1台のサーバで高速セキュア検索できる全文検索システム。NotesやRDBに対応。サムネイル/ビューワ、共有タグ、Know-Whoで情報活用。 システム共通基盤「intra-mart Accel Platform」上で動作する社内外情報共有対応のコラボレーション製品。グループウェアの基本機能を中心に、様々なソーシャル機能を提供。 コンテンツ管理、会員管理、キーワード検索、RSS配信など豊富な機能を搭載しつつ、誰でも無料で利用可能なCMS「Drupal」を豊富な経験を持つエンジニア/デザイナーが支援。

SNS」関連の特集


コラボレーションツールをうまく運用すれば、従業員やチーム全体の生産性を高め、社内における情報の流れを…



サポート部門の手を煩わす、従業員のパソコンに関するトラブル。サポート部門の負担を減らしつつ、問い合わ…



問い合わせが多種多様になる中、スピードと品質が必須の顧客対応。しかしFAQシステムの作成や追加・修正…


SNS」関連のセミナー

【進化したオムニチャネル】を実現するプラットフォームとは? 【日本ライフレイ】  

開催日 3月24日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

■オムニチャネルの先へ〜さまざまな顧客接点の管理とは?顧客接点は、店舗、Webサイト、電話、SNSなどと様々で、多くはバラバラに運用され、それぞれに異なったコン…

Microsoft Office 365を使いたおす/東京 【ネクストセット】  

開催日 3月8日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

「クラウドを導入したいが何を選べばいいのか?」「Office 365とG Suite(旧名:Google Apps) は何が違う?」グループウェア、メールシステ…

今からはじめる!ソーシャルリスニング活用セミナー 【ブレインパッド】 締切間近 

開催日 3月7日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

最近では、Twitter、Facebook、InstagramなどのSNSアカウントを1つも持っていない、という人は稀ではないかというくらいソーシャルメディアは…

このページの先頭へ

SNS/ 【第2回】朝活ってなんでこんなに流行ってるの!?」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「SNS/ 【第2回】朝活ってなんでこんなに流行ってるの!?」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30005823




このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ