【第2回】紙のムダ撲滅でオフィスは “6割”に!?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2013/03/04

ヒト・モノ・カネ…企業に蔓延るムダの省き方!

自己紹介
株式会社ダンクソフト 代表取締役 星野 晃一郎
主な経歴
1956年 3月 9日 日本橋生まれ1986年 9月 株式会社デュアルシステム(現 ダンクソフト) 代表取締役就任1986年10月 (社)東京ニュービジネス協議会入会、理事 定例会委員長1987年 2…

【第2回】紙のムダ撲滅でオフィスは “6割”に!?

 第1回でご紹介した「ペーパーレスアンケート」の答えですが、弊社には大型のコピー機はなくて、家庭用のFAXしかおいてありません。

 FAX回線は3年前に解約したのでFAX番号すらありません。コピー機は21世紀になる前に壊れて棄てたときから使っていません。理由は2000年くらいから安価なカラープリンタでも高価なカラーコピー機よりも解像度が高いのできれいに印刷できるようになったから。またパソコンで作成した提案書などを印刷してコピーするわけですからプリンタでいい、ということでした。FAXは営業で送られてくるムダな紙の方が圧倒的に多かったので止めました。コピーを取るのは年に数回、決算書や免許証のコピーが必要な時くらいです。
その他、不要な紙はとことん減らしてクラウドに情報をしまうことで情報が共有できます。クラウドですのでバックアップも自動で取ってくれる。世界中に分散して保管してくれるので、震災などがあっても無くなることがありません。誰かが休んでもファイルを探すことが容易になります。申請書類もOffice365のShare pointの電子申請ですべて行っているので印鑑を押す手間もなく、誰が休んでいるのかを確認するのも容易です。

削減した不要な紙の例
削減した不要な紙の例
これらのファイルがすべて1つのシステムに!
1

ペーパーレスストレッチのススメ

 さて、こうやって紙が無くなると、紙をはさんでいるフォルダ、ファイリング、引き出し、袖机、キャビネットなどが要らなくなります。20人規模の企業でどのくらいのゴミを捨てたと思われますか?その量およそ6トン、2トントラック3台分。規模が大きな話になりますが、日本マイクロソフトが新宿から品川に移転した時には社員2500人で600トンのゴミを捨てたそうです。大体比例しますね。事例が色々ありますが大凡、オフィスの家賃の4割が“ムダ“というわけです。
 まず、会議室などのスペースに全部の書類を持ち込んで広げて、何があるかを事実確認して、これは必要という書類だけを戻します。残ったゴミは棄ててしまいます。後で必要になるのではないかな…という危惧は心配ありません。今までの事例であれがなくて困ったという話は聞いたことがありませんから。 

  弊社のペーパーレスサービスは7ステップに分かれています。

Step1:

ヒアリングの実施

Step2:

ペーパーレスチェックの実施

Step3:

不要物処分の実施

Step4:

残した紙リストの作成

Step5:

残した紙の分析とカーボンオフセット計算

Step6:

紙のデジタル化と保管

Step7:

定期ペーパーレスの実施

こういうサービスをお客様に展開して色々な事例ができています。

2

制作会社クオーターバックの事例でわかる「スリム効果」

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

ペーパーレス/【第2回】紙のムダ撲滅でオフィスは “6割”に!?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ペーパーレス」関連情報をランダムに表示しています。

ペーパーレス」関連の製品

文書管理システム DocuMaker Office 【ファインデックス】 e-文書法対応でコスト削減と効率化、働き方改革を実現する方法 【PFU】 e-文書法対応で業務を効率化、「紙ベースの作業」から脱却する方法とは? 【PFU】
文書管理 帳票管理システム 帳票管理システム
紙で運用している文書やシステムで記載している文書、Word・Excelで作成している文書などの作成、活用、保存を一元的に統合管理できる文書管理システム。 業務書類の電子保存を認めるe-文書法。改正で導入メリットは増えたが、対応へのハードルが高いと感じる企業が多いようだ。e-文書法対応の実例と法対応の要点を識者に聞く。 e-文書法対応で業務を効率化、「紙ベースの作業」から脱却する方法とは?

ペーパーレス」関連の特集


企業におけるタブレット利用についてアンケートを実施。その結果導入率は2012年の2.5倍、大手企業に…



モバイル分野でAppleとの広範な提携を発表した日本アイ・ビー・エムに、iPad、iPhoneを活用…



2005年4月1日から施行されたe-文書法の対応にそろそろ取り組まねばと思っている方々は必見です。ツ…


ペーパーレス」関連のセミナー

デスクネッツネオ 他社グループウェアとの比較体験セミナー 【主催:ネオジャパン/共催:ウイズシステム】 注目 

開催日 4月21日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

満足度No.1グループウェア「desknet's NEO(デスクネッツネオ)」のポイントを、他社提供のグループウェアと比較をしながらご紹介するセミナーです。1人…

第8回 ペーパーレス会議体験アワー 【リコージャパン】 締切間近 

開催日 3月24日(金),3月24日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

「選ばれるのには、理由がある」5000人以上の役員がご利用中!会議ごとに発生する資料の印刷コスト・配布や回収の手間、情報セキュリティなど会議にまつわる様々な課題…

受発注業務効率化セミナー(3月23日開催) 【ネクスウェイ】  

開催日 3月23日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

こんな課題を抱えている皆さまにオススメです。・業務効率を考えている方・中でも、受発注業務の新たな仕組みを検討している方・ペーパーレスを推進している方・受注業務の…

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ペーパーレス/ 【第2回】紙のムダ撲滅でオフィスは “6割”に!?」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ペーパーレス/ 【第2回】紙のムダ撲滅でオフィスは “6割”に!?」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30005802


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 基幹系システム > 電子帳票システム > 電子帳票システムのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ