【第3回】売れるチームの上手な“勝ちパターン”

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2013/02/25

気付けば売れるチームに!小さなシクミの作り方

自己紹介
株式会社プロジェクトプロデュース 代表取締役 亀田 啓一郎
主な経歴
1989年 株式会社リクルート 入社 通信ネットワーク事業部門に配属2000年4月 住宅情報誌部門に異動。プロジェクトリーダーとして、注文住宅領域におけるインターネットサービスの事業企画、サービス設計…

【第3回】売れるチームの上手な“勝ちパターン”

 前回は、“デキル人”がやっている営業や接客の“勝ちパターン”を見える化するポイントをご紹介しました。今回は、営業や接客現場での“勝ちパターン”活用法をお伝えします。

1

誰もが持っている“小さな成功体験”を勝ちパターン化する!

 営業部門の担当役員や部長さんから、「弊社には、いわゆる“デキル人”がいないんですよ。だから、勝ちパターンを作るのは難しいと思いますよ」と言われることがあります。そんな時私は、「完璧な勝ちパターンを作ろうとしなくてもいいですよ。それよりも、みんなで知恵を出し合ってつくることに意義があります。」とお答えします。
  たとえ入社半年くらいの新入社員でも、小さな成功体験はもっているはずです。つまり、勝ちパターン図にある最初のクリティカルポイント(以下CPと表記)とキーアクション(以下KAと表記)部分くらいなら、うまいやり方を見いだしているかもしれません。そんな知恵をつなぎ合わせながら、まだ仮説レベルの勝ちパターンでも形にしてみることをおすすめしています。 
  なぜなら、誰かが作った営業マニュアルを押し付けられるよりも、みんなで作成した勝ちパターンの方が所有感あり、実践したくなるからです。そして、実践するからこそ、改善点が生まれ、勝ちパターンは進化していくのです。

小さな成功体験をつなぎ合わせていく
小さな成功体験をつなぎ合わせていく
2

共通言語、共通フォーマットで描くことで、知恵の共有が加速!

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

営業支援/【第3回】売れるチームの上手な“勝ちパターン”」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「営業支援」関連情報をランダムに表示しています。

営業支援」関連の製品

最新テクノロジーの活用と充実したサポート体制で実現する“デジタル変革” 【アドビ システムズ 株式会社】 「desknet's NEO」のASPサービス J-MOTTOグループウェア 【リスモン・ビジネス・ポータル】 顧客対応で差をつける営業現場のカイゼンとは 【日本マイクロソフト】
文書管理 グループウェア CRM
最新テクノロジーの活用と充実したサポート体制で実現する“デジタル変革” 305万人以上のユーザが利用するグループウェア「desknet's NEO」のクラウドサービス版。導入実績4000社以上。メール/スケジュール/ワークフローなど、全25機能が利用可能。 顧客対応で差をつける営業現場のカイゼンとは

営業支援」関連の特集


営業マンは基本的に1人で行動するもの。しかし、営業マン1人ひとりのスケジュール管理をしっかりすること…



 平成18年の総務省「事業所・企業統計調査」によれば、我が国における従業員数300人以下の中小事業所…



「導入によってどんな課題が解決できるのか、どのようなメリットがあるのか」という声も未だによく聞かれま…


このページの先頭へ

営業支援/ 【第3回】売れるチームの上手な“勝ちパターン”」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「営業支援/ 【第3回】売れるチームの上手な“勝ちパターン”」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30005795




このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ