【第2回】営業活動をマニュアル化する時の落とし穴

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2013/02/18

気付けば売れるチームに!小さなシクミの作り方

自己紹介
株式会社プロジェクトプロデュース 代表取締役 亀田 啓一郎
主な経歴
1989年 株式会社リクルート 入社 通信ネットワーク事業部門に配属2000年4月 住宅情報誌部門に異動。プロジェクトリーダーとして、注文住宅領域におけるインターネットサービスの事業企画、サービス設計…

【第2回】営業活動をマニュアル化する時の落とし穴

1

“マニュアル化”の矛盾

 「ウチの会社には、営業マニュアルも整備されてないんですよ…」という、配属されたばかりの営業メンバーの声をよく耳にします。一方で、せっかく企画スタッフが営業の声を集めて作ったマニュアルを現場で運用してもらおうとすると、「営業はマニュアル化できるようなものではないでしょ」「そもそもマニュアルに縛られるのは嫌だし、工夫を凝らしながら自由にできるのが、営業の面白さでしょ」という反発が返ってくるのもよくあることです。 
  「営業はマニュアル化できるようなものではないでしょ」というのは一理あり、営業や接客場面には、様々なバリエーションがあり、それを画一的な手法に落とし込むことは実に困難です。よって一般的には、営業や接客場面を大まかなプロセスに分解し、このような場面では“こんなやり方もあんなやり方もある”という事例を列挙するまとめ方になってしまいます。これは作成した当事者にとっては、バイブルのような存在ですが、マニュアル作成に関わっていない人にとっては、辞書を引くようなもので、取っ付きにくい書物になってしまい、引き出しの奥にしまわれてしまいます。

2

デキル営業マンの“勝ちパターンの構造”とは!?

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

営業支援/【第2回】営業活動をマニュアル化する時の落とし穴」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「営業支援」関連情報をランダムに表示しています。

営業支援」関連の製品

実は見落とされがち……新興企業の爆速成長に必要不可欠な要素とは 【日本オラクル】 電子署名×SFAで顧客情報管理を効率化、SmartHRの営業を支えるシステム連携術 【ドキュサイン・ジャパン】 導入にも運用にも、情シスが負担を抱えずに済むSFA_JUST.SFA 【ジャストシステム】
ERP PKI SFA
斬新な発想と圧倒的なスピードを武器に、新興企業でも市場を席巻できる時代が到来した。しかし急成長を狙う前に、バックオフィスの重要性を再認識しておく必要がある。 電子署名×SFAで顧客情報管理を効率化、SmartHRの営業を支えるシステム連携術 営業が部門導入したSFAの運用に苦労するA社、情シス主導でSFAの導入を進めるも仕様固めに苦労するB社のケースを取り上げ、情シスが負担を抱えずに済むSFAを解説。

営業支援」関連の特集


時間や場所を問わない協業や連携を可能とし、リアルタイムのコミュニケーションを実現するコラボレーション…



営業マネジメントについてその極意を4回に分けて解説。第1回目の今回は、営業マネジメントとプロセスマネ…



 中小企業の場合、従来型のホスティングサーバを、会社のメールサーバとして利用されていることも多いと思…


このページの先頭へ

営業支援/ 【第2回】営業活動をマニュアル化する時の落とし穴」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「営業支援/ 【第2回】営業活動をマニュアル化する時の落とし穴」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30005794




このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ