【第5回】アジア3億人が利用!WeChatビジネス活用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2013/02/04

海外展開はじめの一歩!中国市場はこう動かす!

自己紹介
株式会社アジアクリック 代表取締役 高橋 学
主な経歴
中国・アジアSNSのビジネス活用専門家。WeiboやWeChatなどアジアソーシャルメディアの運営、コンサルティングを行う株式会社アジアクリック代表取締役。東京商工会議所国際展開アドバイザー、一般社団…

【第5回】アジア3億人が利用!WeChatビジネス活用

 WeChatは、中国と東南アジア3億以上のアジアユーザとコミュニケーションできるソーシャルメディアです。これに加えて、自動応答、位置情報やクーポン機能、内蔵SNSなどと組み合わせることにより、現在、アジアで最強のSoLoMoツール(ソーシャルで、ローカルで、モバイルで)となっていることは前回まででご紹介させていただきました。
 では、WeChatビジネスの具体的な使い方をご紹介しましょう。

WeChatに登録されている企業アカウント例
WeChatに登録されている企業アカウント例
企業アカウントでは、来店促進やアクティブサポートに活用されている
1

“個別チャット”で受注や来店をサポートも…“顧客サポート”に応用!

 あらかじめ質問への反応をプログラムしておくことができますので、顧客対応に向いています。iPhoneのSiriのようなもので、ユニークで温かみのある返信がポイントで、ブランドに親近感を持ってもらうことも可能です。また、FAQとして良くコールセンタにかかってくる質問に対する答えを返すことができます。
 また、自動応答中も随時、ユーザの問合せを人間が返信可能です。値段を聞かれたり場所を聞かれたりした際もビジネスチャンスを逃がすことがありません。

自動応答の例
自動応答の例
自動応答をプログラムし、ブランディングやアクティブサポートに活用
個別チャットの例
個別チャットの例
Jeepは個別の相談には、WeChatチームが個々に対応する。写真はJeepの最低価格を聞いた際の反応

2

おトク情報は“QRコード”で?企業アカウントへの誘導法!

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

アプリ/【第5回】アジア3億人が利用!WeChatビジネス活用」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「アプリ」関連情報をランダムに表示しています。

アプリ」関連の製品

標的型サイバー攻撃対策を検討しているCIOやIT部門のセキュリティ担当者 【トレンドマイクロ】 無停止型サーバ「ftServer」ファミリ 【日本ストラタステクノロジー】 高機能PDFソフトウェア 「Foxit PhantomPDF」 【FoxitJapan】
セキュリティ診断 PCサーバ PDFソフト
新たな攻撃手法も確認。国内標的型サイバー攻撃分析レポート2017年版 「インテルXeonプロセッサ E5-2600v3シリーズ」を搭載した無停止型サーバ。仮想化システム/クラウド/DBサーバなど、ミッションクリティカルなシステムに高い可用性を提供。 PDF作成・編集や、注釈、フォームデザインなどの各種機能はもちろん、ビジネスに欠かせない堅牢なセキュリティ機能を備えた高機能・超高速のPDF作成・編集ソフトウェア。

アプリ」関連の特集


セキュリティ対策の基本である「認証」。そのレベル向上の手段として注目されているワンタイムパスワードを…



IT担当者449人に緊急調査!「ADC・ロードバランサ」の導入状況・重視ポイント・満足度は?導入しな…



IPプロトコルの中でも古い歴史を持ち、頻繁に使われるファイル転送プロトコル「FTP」。その仕組みをパ…


アプリ」関連のセミナー

【札幌】基本がわかる!機能体験セミナー 【主催:リコージャパン/共催:ネオジャパン】 注目 

開催日 10月19日(木)   開催地 北海道   参加費 無料

1社1台のパソコン環境でご体験いただきながら、グループウェア「desknet's NEO(デスクネッツネオ)」の各機能をご紹介するセミナーです。徹底した「現場主…

自社で取り組む Webアプリケーション脆弱性診断 【BSIグループジャパン/英国規格協会】  

開催日 10月19日(木)〜10月20日(金),3月19日(月)〜3月20日(火)   開催地 東京都   参加費 有料 21万6000円

セキュアなWebサイト構築のために、セキュリティテストとして、適切なWebアプリケーション脆弱性診断の実施が必要なことは知られてきました。しかし、脆弱性診断を自…

ネットワークの2024年問題 徹底解説セミナー(大阪) 【ユーザックシステム】 締切間近 

開催日 10月19日(木)   開催地 大阪府   参加費 無料

NTTが、2024年1月(予定)に、公衆交換電話網(PSTN)をIP網に順次移行すると発表しました。これにより、電話回線を用いたEDIは、インターネット環境へと…

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

アプリ/ 【第5回】アジア3億人が利用!WeChatビジネス活用」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「アプリ/ 【第5回】アジア3億人が利用!WeChatビジネス活用」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30005785


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 情報共有システム・コミュニケーションツール > その他情報共有システム関連 > その他情報共有システム関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ