【第4回】アジア3億人が利用する「WeChat」の使い方

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2013/01/28

海外展開はじめの一歩!中国市場はこう動かす!

自己紹介
株式会社アジアクリック 代表取締役 高橋 学
主な経歴
中国・アジアSNSのビジネス活用専門家。WeiboやWeChatなどアジアソーシャルメディアの運営、コンサルティングを行う株式会社アジアクリック代表取締役。東京商工会議所国際展開アドバイザー、一般社団…

【第4回】アジア3億人が利用する「WeChat」の使い方

1

アジア版のLINE!?「WeChat(中国名:微信)」とは

 先週、LINEが1億ユーザを突破したと発表がありましたが、アジア版LINEとも言われている「WeChat(微信)」のユーザ数は、4ヵ月で1億人あまりものユーザ数を獲得し、アジアで3億人を超えました。LINEを手本にし、中国大陸・東南アジア諸国を中心に使われているWeChat(微信)ですが、バンコクやクアラルンプールなどでもユーザ数は100万人を超え、「WhatsApp Messenger」に代わる次世代のメッセージングに使われています。

WeChat(微信)は中国・東南アジアを中心に18ヵ国語で提供されている
 WeChat(微信)は中国・東南アジアを中心に18ヵ国語で提供されている

 WeChatはスマホネイティブなソーシャルメディアであり、コミュニケーションは文字に限らず音声によるリアルタイムな“直接“対話。 LINEでできることは全てできますが、、違いは位置情報で友人やお店・サービス・クーポンを探せることと、内部SNSが活発に使われていることにあります。

WeChatアプリの提供例
WeChatアプリの提供例
最近、BlackBerryへWeChatアプリ提供も始まった

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

アプリ/【第4回】アジア3億人が利用する「WeChat」の使い方」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「アプリ」関連情報をランダムに表示しています。

アプリ」関連の製品

仮想化インフラの一元管理を支援する「Red Hat Satellite」 【サイオステクノロジー株式会社】 文書管理システム「活文 Contents Lifecycle Manager」 【日立ソリューションズ】 かんたんWebデータベース【サイボウズ デヂエ 8】 【サイボウズ】
統合運用管理 文書管理 ナレッジマネジメント
「クラウド指向」の影と希望 運用管理とセキュリティ対策を考える 文書の作成、閲覧、保存、廃棄など、文書のライフサイクル全般の作業をパソコンで操作でき、ネットワーク経由でのやり取りを可能にすることで、業務を効率化する。 クレーム管理や顧客管理などのアプリケーションを簡単な操作で構築できる、かんたんWebデータベース。

アプリ」関連の特集


外部ネットワークとは切り離され、安全と思われていた制御システムもいまや昔。APTと呼ばれる新手の攻撃…



 前回は、Google Drive(グーグルドライブ)の基本的な活用方法をご紹介しました。 そこで今…



これぞサイバー振り込め詐欺!?もっともらしい表示で人の心理のスキを突く悪質な手口と、その対策を徹底解…


アプリ」関連のセミナー

サービスパフォーマンスモニタリングを、はじめよう 【CTCテクノロジー】 締切間近 

開催日 12月8日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

昨今、モバイルの普及に伴い、企業が提供するサービスは「いつでもどこでも、快適に利用できる」ことが以前にも増して求められ、エンドユーザーが体感するサービス品質その…

お客様のニーズに応えるftServer提案の勘所とメリット 【日本ストラタステクノロジー】 注目 

開催日 12月13日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

24時間365日止まらない高信頼性とシンプルな運用が定評の「ftServer」。でも… 「ftServerは高い!?」 「他の可用性システムと何が違うの?」 「…

FinTech時代に求められるDB開発とセキュリティセミナー 【Delphix Software/インサイトテクノロジー】 注目 

開催日 12月13日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

FinTechサービスを展開するためには、高度なセキュリティを保ちながら、開発速度・生産性を高めることが必須になります。また、サービス提供者にとっては、「差別化…

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

アプリ/ 【第4回】アジア3億人が利用する「WeChat」の使い方」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「アプリ/ 【第4回】アジア3億人が利用する「WeChat」の使い方」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30005782


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 情報共有システム・コミュニケーションツール > その他情報共有システム関連 > その他情報共有システム関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ