【第4回】アジア3億人が利用する「WeChat」の使い方

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2013/01/28

海外展開はじめの一歩!中国市場はこう動かす!

自己紹介
株式会社アジアクリック 代表取締役 高橋 学
主な経歴
中国・アジアSNSのビジネス活用専門家。WeiboやWeChatなどアジアソーシャルメディアの運営、コンサルティングを行う株式会社アジアクリック代表取締役。東京商工会議所国際展開アドバイザー、一般社団…

【第4回】アジア3億人が利用する「WeChat」の使い方

1

アジア版のLINE!?「WeChat(中国名:微信)」とは

 先週、LINEが1億ユーザを突破したと発表がありましたが、アジア版LINEとも言われている「WeChat(微信)」のユーザ数は、4ヵ月で1億人あまりものユーザ数を獲得し、アジアで3億人を超えました。LINEを手本にし、中国大陸・東南アジア諸国を中心に使われているWeChat(微信)ですが、バンコクやクアラルンプールなどでもユーザ数は100万人を超え、「WhatsApp Messenger」に代わる次世代のメッセージングに使われています。

WeChat(微信)は中国・東南アジアを中心に18ヵ国語で提供されている
 WeChat(微信)は中国・東南アジアを中心に18ヵ国語で提供されている

 WeChatはスマホネイティブなソーシャルメディアであり、コミュニケーションは文字に限らず音声によるリアルタイムな“直接“対話。 LINEでできることは全てできますが、、違いは位置情報で友人やお店・サービス・クーポンを探せることと、内部SNSが活発に使われていることにあります。

WeChatアプリの提供例
WeChatアプリの提供例
最近、BlackBerryへWeChatアプリ提供も始まった

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

アプリ/【第4回】アジア3億人が利用する「WeChat」の使い方」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「アプリ」関連情報をランダムに表示しています。

アプリ」関連の製品

企業向けオンラインストレージ「GigaCC」 【日本ワムネット】 ユーザーの声を反映!社内外の人とのセキュアな情報共有が可能に 【リスモン・ビジネス・ポータル】 ActiveImage Protector 【ネットジャパン】
オンラインストレージ/ファイルストレージ グループウェア バックアップツール
大容量ファイルの送受信、ファイル共有など、企業に必要とされる機能を、高いセキュリティのもと、包括的に提供する純国産オンラインストレージ。 ユーザー数344万超のグループウェアdesknet's NEOのクラウド版。1ユーザー月150円(税別)で25機能が利用可能。ファイル共有サービスなど、オプションサービスも充実 この会社は仮想環境の障害対策で「十分に満足」な体制をどう構築したのか

アプリ」関連の特集


現段階で日本で発売されているWindows 10 Mobile端末のスペックを総まとめ!iPhone…



なぜか緊張…「指ログイン」。ケータイ、PCに標準装備されることが多くなってきた「指紋認証装置」の今を…



相次ぐ異物混入事件や内部者による情報漏洩事件…。情報システムだけでなくファシリティ面も含めたトータル…


アプリ」関連のセミナー

データベースが「何か遅い」その原因を特定する仕組みと手順 【ゾーホージャパン】 注目 

開催日 5月23日(火),6月22日(木),7月28日(金),8月25日(金),9月26日(火)   開催地 神奈川県   参加費 無料

この手のツールの新規導入・乗り換えを検討中だけど...●どれくらいの費用感で何をどこまでできるのか知りたい●導入実績や製品の強みを知りたい●どのような手順で障害…

事例に学ぶ ftServer活用 IT基盤最適化セミナー 【日本ストラタステクノロジー】 注目 

開催日 6月13日(火),7月7日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

24時間365日止まらない高信頼性とシンプルな運用が定評の「ftServer」。でも…「ftServerは高い!?」    「他の可用性システムと何が違うの?」…

【札幌開催】OSSの統合監視ツール「Zabbix」の紹介 【主催:オープンソース活用研究所】 注目 

開催日 7月19日(水)   開催地 北海道   参加費 無料

【OSSの統合監視ツール「Zabbix」とは】Zabbix(ザビックス)とは、オープンソースの統合監視ツールです。サーバ/ネットワーク/アプリケーションなどを高…

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

アプリ/ 【第4回】アジア3億人が利用する「WeChat」の使い方」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「アプリ/ 【第4回】アジア3億人が利用する「WeChat」の使い方」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30005782


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 情報共有システム・コミュニケーションツール > その他情報共有システム関連 > その他情報共有システム関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ