【第4回】アジア3億人が利用する「WeChat」の使い方

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2013/01/28

海外展開はじめの一歩!中国市場はこう動かす!

自己紹介
株式会社アジアクリック 代表取締役 高橋 学
主な経歴
中国・アジアSNSのビジネス活用専門家。WeiboやWeChatなどアジアソーシャルメディアの運営、コンサルティングを行う株式会社アジアクリック代表取締役。東京商工会議所国際展開アドバイザー、一般社団…

【第4回】アジア3億人が利用する「WeChat」の使い方

1

アジア版のLINE!?「WeChat(中国名:微信)」とは

 先週、LINEが1億ユーザを突破したと発表がありましたが、アジア版LINEとも言われている「WeChat(微信)」のユーザ数は、4ヵ月で1億人あまりものユーザ数を獲得し、アジアで3億人を超えました。LINEを手本にし、中国大陸・東南アジア諸国を中心に使われているWeChat(微信)ですが、バンコクやクアラルンプールなどでもユーザ数は100万人を超え、「WhatsApp Messenger」に代わる次世代のメッセージングに使われています。

WeChat(微信)は中国・東南アジアを中心に18ヵ国語で提供されている
 WeChat(微信)は中国・東南アジアを中心に18ヵ国語で提供されている

 WeChatはスマホネイティブなソーシャルメディアであり、コミュニケーションは文字に限らず音声によるリアルタイムな“直接“対話。 LINEでできることは全てできますが、、違いは位置情報で友人やお店・サービス・クーポンを探せることと、内部SNSが活発に使われていることにあります。

WeChatアプリの提供例
WeChatアプリの提供例
最近、BlackBerryへWeChatアプリ提供も始まった

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

アプリ/【第4回】アジア3億人が利用する「WeChat」の使い方」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「アプリ」関連情報をランダムに表示しています。

アプリ」関連の製品

KDDIエボルバが実現 専門家が不要な効率的DB基盤リプレースとは 【日本オラクル株式会社】 kintone 【サイボウズ】 NECのクラウド型MDM 「スマートデバイス管理サービス」 【NEC】
バックアップツール ファイル共有 MDM
KDDIエボルバが実現 専門家が不要な効率的DB基盤リプレースとは 「チームで使う」ことに特化したWebデータベース。用途に応じたアプリが用意されており、すぐに業務で使い始められる。
30日間無料でお試し可能。
スマートデバイスを業務利用している企業の声を反映したクラウド型MDMサービス。端末ロック、グループ単位でのアプリ配信、インストール制御など企業に必要な機能が充実。

アプリ」関連の特集


居なくなった人のIDだけが生きている状況。それってマズくないですか?そこでアイデンティティ管理ツール…



モノとカネを管理できる企業は多いが、ヒトの情報はどこまで? 勘と経験を超えてヒトの能力を生かすHR …



ハードディスクを搭載していないモバイルPCが登場?!従来のPCとの違いや、メリットなどを徹底検証しま…


アプリ」関連のセミナー

ExcelやAccessを本格DBにUPするdbSheetClientプレゼンセミナー 【ニューコム】 締切間近 

開催日 10月26日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

多くの企業を回り、気づかされることは、ERPや業務パッケージソフトでは、現場の要求を対応し切れないために、現場では、ExcelやAccessを活用してそれらを…

Microsoft Tech Summit 2017 Fuel the Change 【日本マイクロソフト】 締切間近 

開催日 11月8日(水),11月9日(木)   開催地 東京都   参加費 有料 8万6400円(税込)

Microsoft Tech Summit 2017 は、主に企業や組織の IT 導入運用にかかわる技術者および意思決定者を対象に開催する有料のエンタープライズ…

Java入門講座 【エパノ プログラミングスクール】 締切間近 

開催日 10月25日(水)〜10月26日(木)   開催地 東京都   参加費 有料 5万8968円(税込)

Java言語の基本文法にフォーカスして変数・制御文・メソッド呼び出しなどの基礎的内容と、オブジェクト指向に関連する文法(インスタンス、継承、インターフェース、ポ…

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

アプリ/ 【第4回】アジア3億人が利用する「WeChat」の使い方」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「アプリ/ 【第4回】アジア3億人が利用する「WeChat」の使い方」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30005782


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 情報共有システム・コミュニケーションツール > その他情報共有システム関連 > その他情報共有システム関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ