【第2回】自社製品・サービス=「ブランド」の罠?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2013/01/28

“キラリ”と光るブランドはこう作ろう!

自己紹介
有限会社グレイズ 代表取締役 小澤 歩
主な経歴
(財)ブランド・マネージャー認定協会エキスパートトレーナー広告会社のグラフィックデザイナー・アートディレクターを経て、有限会社グレイズを設立し、企業の広告販促・ブランディングツールを手がける。単にきれ…

【第2回】自社製品・サービス=「ブランド」の罠?

 前回、ご紹介したように、ブランディングは、「自社は、どのような点が他と違い、お客様にとってどのような良いことを価値として提供しているのか」を伝えているマーケティング活動です。これを中小企業で実際のブランドの価値を作っていくには具体的にどのように活動をすればよいのでしょうか?これは、何も画期的な商品・サービスを生み出すことや有名になることではありません。もともとあるものの視点を変えると価値になっていきます。  

1

ブランディングは商品・サービスを売っているのではない?

 お客様に価値を提供すると考えると、今までにない料理や他を寄せ付けない技術などが必要…と考えてしまいがちですが、それだけではありません。前回、あなたがよく行く飲食店や美容院、床屋さんを想像してもらいました。あなたがそのお店を選ぶ理由を考えてみてください。例えば、「雰囲気が良くて楽しく過ごせるから」や「夜遅くまでやっていて便利だから」、「小さな子供も一緒に連れて行けるから」といった様々な理由が出てくることでしょう。さらに「他を探すのが面倒だから利用している」、なんていう理由もあるかもしれません。これは飲食店の料理や美容院、床屋さんの技術など、扱う商品・サービスそのもの以外のところです。お店を選ぶ時に、そこへ行ったときの結果や自分の満足感などが理由になっているのです。
  同じように、あなたの会社で扱っている商品・サービスも、その機能以外でお客様に選ばれていることがあるのです。ブランディングでは、そこの部分を新しい価値としてお客様に提供していくことになります。ブランディングは、あなたの商品・サービスを売っているのではなく、その商品・サービスからお客様が得る“満足感”や“悩みを解決できる結果”を売っているのです。  

2

あなたは何を売って、お客様は何にお金を払っているのか

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

マーケティング/【第2回】自社製品・サービス=「ブランド」の罠?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「マーケティング」関連情報をランダムに表示しています。

マーケティング」関連の製品

初アポから受注まで、SFAで生産性を高める“1つ上”のノウハウ_JUST.SFA 【株式会社ジャストシステム】 オープンソースBI「Pentaho」 【KSKアナリティクス】 クラウド帳票サービス「OPROARTS」 【日本オプロ】
SFA BI 電子帳票システム
SFAで営業効率を高めるには? レポーティングだけではないSFA使いこなし術 大規模エンタープライズクラスはもちろん、小規模導入にも対応したオープンソースBI/BAツール。サブスクリプションモデルの料金体系により、低コストでの導入/運用が可能。 帳票設計、帳票エンジンの機能に加え、帳票用のデータ取得や加工から生成した帳票の外部サービスの受け渡し等、帳票業務に係る機能をトータルで提供するクラウドサービス。

マーケティング」関連の特集


今後、導入本格化を迎える“ポストXP”のWindows 7。導入のコスト効果は?移行の注意ポイントは…



営業という仕事自体は資格のいらない業務ですが、営業担当者にも持っていると有利な資格があります。営業力…



 前回はSkypeの高度な暗号化と接続性がもたらすリスクについて解説した。今回はSSL通信のリスクに…


マーケティング」関連のセミナー

第1回 Web販促 EXPO 春 セミナー 【リードエグジビションジャパン】 締切間近 

開催日 1月24日(水)〜1月26日(金)   開催地 千葉県   参加費 無料

◆第1回 Web販促 EXPO 春 セミナー開催! 〜 業界を代表する企業のマーケティング戦略を網羅 〜展示会と同時開催で、『ブランディング』、『デジタルマーケ…

基礎からわかる!intra-mart製品紹介&課題解決セミナー【1月】 【エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート】  

開催日 1月26日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

ビジネス変化の激しい昨今、IT活用の目的は、業務改善・コスト削減だけではなく、「ビジネスへの直接的な貢献」へと移り変わってきています。これらを実現させるためには…

受注率向上。営業部門の成果最大化の手法とは? 【ランドスケイプ/REGAIN GROUP】  

開催日 2月22日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

BtoB営業強化セミナー。受注率向上。営業部門の成果最大化の手法とは?営業戦略の実行力が身につくBtoB営業強化セミナー【営業現場とマーケティングの立場から見る…

このページの先頭へ

マーケティング/ 【第2回】自社製品・サービス=「ブランド」の罠?」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「マーケティング/ 【第2回】自社製品・サービス=「ブランド」の罠?」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30005781




このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ