【第1回】中小企業でも「ブランド」は作れる!

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2013/01/21

“キラリ”と光るブランドはこう作ろう!

自己紹介
有限会社グレイズ 代表取締役 小澤 歩
主な経歴
(財)ブランド・マネージャー認定協会エキスパートトレーナー広告会社のグラフィックデザイナー・アートディレクターを経て、有限会社グレイズを設立し、企業の広告販促・ブランディングツールを手がける。単にきれ…

【第1回】中小企業でも「ブランド」は作れる!

 「ブランディング」という言葉をよく見たり聞いたりすることが多いのではないでしょうか。ブランディングは、「ブランド」からきています。ブランドというと、高級なものだったり、有名だったり、規模の大きなものを頭に浮かべる方も多いかと思いますが、そうではありません。かといって、単にロゴをつくったり、Webサイトを新しくしたりすることでもありません。中小企業の場合ではブランディングに興味はあっても「実際にどうしたらよいのか?」「ウチには関係ないハナシでしょ」と思考停止してしまう方も多いのではないでしょうか?
 不況の続く日本において、企業は特に激しい競争にさらされています。企業規模が小さくても“キラリ”と光る強いブランドを持ち、お客様が会社や商品に価値を感じ、お互いが良好な関係を続けていくことが企業競争を勝ち抜く重要なポイントになってくると思います。これから連載で中小企業でもできる「勝てるブランド作り」について、ご紹介していきたいと思います。

1

「ブランドってなに?」「ブランディングって何やるの?」からはじめよう!

 まず、ブランドやブランディングとは具体的に何を指すのでしょうか?例えば、あなたがよく行く小さな居酒屋さんや飲食店、美容院や床屋さんなどを思い浮かべてみてください。他にも同じようなお店があるのにいつも利用しているところがある…そのお店が「あなたにとって」ブランドになっているのです。なぜ利用しているのかを意識していたり、何気なくだったりすることもありますが、そこを選んでいるのには理由があるのです。
 ブランドとは、ある人の心の中で、他に同じような競合がありながらも「他とは違う価値のあるもの」として認識していることです。「他とは違う価値のあるもの」というのが理由になって、そのお店を選んでいるのです。あなたの会社でも、他にも同じような業種があるのに「あの会社は他とは違って価値がある」とお客様が認識してくれいている場合、そのお客様にとってあなたの会社は差別化され、ブランドになっているのです。

ブランドで「ある状態」と「ない状態」
ブランドで「ある状態」と「ない状態」

+拡大

2

他と違う“価値”を作ることがブランディング

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

ブランド/【第1回】中小企業でも「ブランド」は作れる!」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ブランド」関連情報をランダムに表示しています。

ブランド」関連の製品

payShield HSM ファミリー 【タレスジャパン】 APIとは何なのか?注目を集めている背景から活用のヒントを探る 【CA Technologies+他】 SDL Tridion 【タクトシステムズ】
暗号化 システムインテグレーション CMS
カード発行・決済取引に特化したアプリケーションと組み合わせて利用するHSM。国際ブランドはもちろんEMV・PCI・Global Platformなど金融関連のセキュリティ標準を満たす。 自分たちの発想だけで新しいアプリやサービスを生み出すには限界がある。こう考える企業が増えている。カギを握るのは「API」だ。APIとは何なのか? 活用のヒントを探る。 グローバル企業700社に導入◆多言語Webサイトの課題に迫る!!

ブランド」関連の特集


中堅・中小企業では備えなければ取引先からの発注が止まるかもしれないと導入が急がれている「PCログ監視…



 今回は、情報セキュリティ対策ベンチマークの情報セキュリティリスク指標(バージョン3.4)について解…



 前回の記事で、中国でITのインフラである「WEIBO」について紹介しました。しかし中国のITツール…


このページの先頭へ

ブランド/ 【第1回】中小企業でも「ブランド」は作れる!」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ブランド/ 【第1回】中小企業でも「ブランド」は作れる!」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30005777




このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ