世界一の日本企業、急落!その陰にアップル

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2013/02/08
偉人の遺伝子をEasyに読み解く!キーマン列伝
#175iPod向け精密モーターで世界を制した 〜永守 重信氏

 最近、iPhone 5の内部製品をチェックしたら半数以上の部品が日本企業製だった、などという話が話題になっているが、国際的に大ヒットした海外ベンダによるIT製品に多くの日本企業の部品が採用されているケースは少なくない。iPhoneが登場する前に携帯音楽シーンを大きく変えたAppleの大ヒット商品「iPod」(初期HDD内蔵モデル)も、内部製品の製造や、本体背面の鏡面仕上げに日本企業が関わっていたことはよく知られていた。今回紹介するキーマンは、そんなiPodの内蔵HDDに採用されたモーターも製造していた、世界有数の精密モーター企業・日本電産の創業者、永守重信氏(以下敬称略)を紹介しよう。

 永守重信は、1944年に京都府にて誕生。1967年に職業訓練大学校(現・職業能力開発総合大学校)を卒業。音響機器メーカの老舗・ティアック社などを経て、1973年、わずか28歳のときに日本電産を起業した。社員4人からのスタートだったが、当時急激に需要が増してきた精密小型モーターの生産を開始した。

 意気揚々と起業したはいいが、日本は当時オイルショックによる景気悪化時代。創業したての同社にそれほど受注が来ることはなかった。そんな膠着状態に、永守は海外での販売に活路を見いだした。単身で渡米し、起業した翌年、1974年に早くも米国現地法人を設立。アメリカで製品の受注を開始した。折しも、1970年代後半から1980年初期にかけ、コンピュータの普及とともにフロッピーディスクの普及もまた始まっていた。そのドライブに内蔵される小型精密モーターの大型受注をアメリカで得たのだった。

永守 重信氏
1944年
京都府にて誕生。
1973年
28歳のとき、日本電産を起業。
1974年
単独渡米して米国法人を設立。
1984年
HDD向け小型精密モーターの生産を開始。
1988年
日本電産が東証一部に上場。
2008年
リーマンショックに賃金削減で対応。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズ列伝/ iPod向け精密モーターで世界を制した 〜永守 重信氏」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「キーマンズ列伝/ iPod向け精密モーターで世界を制した 〜永守 重信氏」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「キーマン列伝」の記事は、インターネット上に 配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30005358



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ