マウスのホイール、クリックする指はどちら?(右手の場合)

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2013/03/27

みんなの疑問に“白黒”つける 情シスのスイッチ

仕事のプロジェクトにおいて、管理する側とされる側、どちらかといえばどちらがいい?

 仕事のプロジェクトでの立場について、「管理する側」がいいと答えた人は47%、「管理される側」がいいと答えた人は53%という結果になった。「管理する側」派のコメントでは、管理によって自身で責任を負い、プロジェクトを成功に導きたい! という前向きな姿勢の人がいる一方、管理されるのが性に合わないから…という意見も。「管理される」派のコメントでは、そのほうが楽だから、という意見が圧倒的に目立った。また、現在プロジェクトを管理していたり、過去に管理を担当したりした経験者が、管理する側にウンザリした結果、やはり管理される側が…と考え直しているケースもあるようだ。楽なほう楽なほうへと流れていくのは安易すぎる気もするが、これもIT業界での処世術か。

【「管理する側」派のコメント】

反骨精神が旺盛なので、ガミガミ言われると多分、キレちゃう。(40代・男性)

無意味な管理のための管理資料要求が多く(管理になっていない)、これによる遅れが自身の首を絞めることになるから。(50代・男性)

管理する側だと、どうすればできるか、どうすれば間に合うかを一番に考えていますが、管理される側になると、できない理由間に合わない理由ばかり考えている気がします。(40代・男性)

メンバーの参加意識を高めて、チームパワーにつなげることを常に考えて行動している。(60代・男性)

信用できるメンバーは放任主義、信用できないメンバーは徹底した管理を行い、どちらのメンバーの結果も全て自分の責任と受け止めるように心掛けている。(40代・男性)

若い人たちの良い面を引き出し、プロジェクト成功へと導きたい。(50代・男性)

役職上は管理される側なのに、管理する側がいない、できないため、プロジェクトではいつも管理側。給与も役職も管理側にしてほしい。(30代・女性)

管理される側は楽そうに見えるが、無責任ともいえる。(60代・男性)

人から指図されるのは嫌いです。(50代・男性)


【「管理される側」派のコメント】

全員が有能ということはあり得ないので、管理する側では、ストレスが一杯になっちゃいます。(50代・女性)

面倒くさがりなので、管理する側だとメンバーの意見のまとめきれずにプロジェクトを失敗に導きそうなので。(40代・男性)

管理能力の無さを披露したくないのが本音。(50代・男性)

仕事は管理する側なのだが、管理される側のほうが責任という意味でも楽だったかなと管理される側だった昔を懐かしく思ったりします。当時は当時できつかったはずですが。(30代・男性)

とかく管理するのは面倒。年齢や立場上、そんな甘えたこと言えないですけど。自己管理はできるはずだが、それもできていない。(40代・男性)

人を使うよりも自分でやった方が早いと思わされることが多いもので…。(40代・男性)

どう見ても無理なプロジェクトばかりなので、管理責任を負わされるのはゴメンです。(40代・男性)

管理する側でも管理される側と同じような仕事があるので、管理する分だけ仕事が増えるから。(40代・男性)

PC・セキュリティ等々、普段が管理する側で、ヤイヤイ文句を言われる立場なので、たまには逆になって文句を言ってみたい。(30代・女性)

管理する側になって初めて管理されているほうが楽だと認識しました…。(40代・男性)



マウスのホイール、クリックする指はどちら?(右手の場合)

 マウスのホイールを操作する指として「中指」と答えた人は17%、「人差し指」と答えた人は83%という差が付く結果に。少数派の「中指」派は、もっとも頻繁な左クリック操作に人差し指を駆使するため、右クリックとホイールの操作を中指に担当させる傾向にあるようだ。「人差し指」派は、細かいホイール操作が中指には向かないことを理由に挙げるほか、Macの1つボタンマウスを過去に使っていた流れで、ずっと人差し指のみを使うという人もいる。基本的には、左クリックとホイールを同時操作する機会がないために人差し指のみが活用されているようだ。ちなみに、ホイール搭載マウスが初めて登場したのは1996年。古いものではないが、多くの人はホイール搭載マウスが当然のようで、ホイールを使わないというコメントはほぼ見られなかった。

【「中指」派のコメント】

左クリックは必然的に回数が多いので人差し指固定で、右クリックは頻度も少ないので中指で兼用です。(50代・男性)

人差し指でのホイール操作が指的には理想なのですが、ホイールを使いつつ左ボタンも(すばやく)使いたいので、このスタイルですかね。(40代・男性)

左、ホイール、右。すべて違う指のほうが作業効率が良いハズ…です。(40代・女性)

親指と小指でマウスの側面を支えると、自然にすべての指の位置が決まる。(40代・男性)

ホイールしながら左ボタンを押すには、ホイール=中指だけ。(40代・男性)

咄嗟に言われると考えてしまうとこでしたが、ちょうどマウスのホイールを中指で触っていました(笑)。(50代・男性)

人差し指でホイールを操作したら、左ボタンはどうやってクリックするの?(40代・男性)

大雑把なので、中指と決めながらも結局一番近くにある指(小指や薬指)なども駆使しています。(20代・女性)


【「人差し指」派のコメント】

小型マウスを使っているので、中指では長すぎて操作できない。(40代・男性)

右手は人差し指以外おばかなので…。(40代・男性)

中指にしようと思っているのですが、気が付けば人差し指で。(30代・男性)

微妙な動きは、中指では無理。(40代・男性)

マウスはどの操作も人差し指(左+ホイール)と中指(右)が基本! ホイールをクリックすると画面自動ロールになると焦る…。(40代・男性)

中指ホイールの人が居るのですか? 手がつりそう!(30代・女性)

使ったことのない中指でホイールを試してみましたが、やっぱり無理です。中指は右ボタンのみです。(30代・女性)

全てを「人差し指」で! (50代・男性)

マウスはどの操作も基本的には人差し指です。だから時々手がとても疲れるのかも…?(20代・女性)

マウスを初めて使ったのがMachintoshだった。当時ボタンは1つしかなかったので当然人差し指でクリックでした。その後、Windowsでもマウスを使うようになりましたが、右クリックも人差し指。なのでホイールも人差し指。つまりマウスのボタンでは人差し指しか使っていません。(40代・男性)



 ※今回の記事は、キーマンズネットで2013年 2月28日〜 2013年 3月 6日にかけて実施した「最適」に関するアンケート(有効回答数:585)より抜粋して構成した。


最新特集

パスワードのルール、提案者が「間違っていた」と衝撃告白 【金曜Black★ピット】 2017/08/18

「大文字、小文字、記号を組み合わせて、定期的に更新」。ルールを作った張本人が「ほとんど間違っていた」と後悔している。

国民の5人に1人がお世話になる“異色”な求人サイト 【金曜Black★ピット】 2017/08/10

数千万人もいれば、そりゃあ玉石混淆。ダメなヤツもいれば、優秀なヤツもいるだろう。ある集団に目を付けた求人サイトが話題だ。

朗報? 買い物に付き合わされる男性向けの“快適”な牢獄 【金曜Black★ピット】 2017/08/04

女性の長い買い物に付き合うことが苦手だと思う男性に朗報だ。そんな時は2メートル四方のガラス張りの牢獄に逃げればいい。

2万2000人が「下水掃除」に同意した無料Wi-Fiの利用規約って? 【金曜Black★ピット】 2017/07/28

英国の公衆無線LANの利用規約に「1000時間のボランティア」という項目が混ぜてあった。うっかり同意した2万人はどうなっ…

加齢臭を10段階で分析! 体臭くんくんデバイス 【金曜Black★ピット】 2017/07/21

体臭は、自分ではなかなか気付かないもの。だが、コニカミノルタが心強いアイテムを開発中だ。一体どんな?

バッテリー不要ケータイの開発に成功、これで通話し放題? 【金曜Black★ピット】 2017/07/14

米国でバッテリーを搭載しない携帯電話が開発中だ。これは究極のケータイか?




BI/マウスのホイール、クリックする指はどちら?(右手の場合)」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

BI」関連の製品

汎用データ解析/統計解析ソフトウェア「S-PLUS」 【NTTデータ数理システム】 オープンソース・機械学習ツール 「RapidMiner」 【KSKアナリティクス】 GRANDIT 【双日システムズ】
BI ビッグデータ ERP
世界で20年以上の実績と信頼性を誇るデータ解析ソフトウェア。高度なデータ解析と手軽で豊富なグラフィック機能を兼ね備えている。 ドラッグ&ドロップの操作で高度な分析を行えるノンプログラミングの機械学習ツール。120種類以上のアルゴリズムや分析モデルを標準装備し、多様なニーズに対応。 基幹業務に留まらず、ワークフロー、BI、ECなどを標準機能で統合した純国産のWeb-ERP。双日システムズによるアドオンテンプレートの提供も。

BI」関連の特集


現在では特定エリアでのRFIDの導入事例が増えていますが、今回は技術動向と今後の展望についてご紹介し…



ビッグデータを取り巻く状況はいまだ混沌としている。既にビジネスに活用している企業もあれば、バスワード…



IT担当者490人を対象にビッグデータの現状を調査。一般部門からのビッグデータ処理の要望や分析ソフト…


BI」関連のセミナー

ヤンマー、リコーが解説 データ分析実践セミナー 【クリックテック・ジャパン】 締切間近 

開催日 8月31日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

データ分析で成功している多くの企業では、データ分析や意思決定をするための製品・ソリューションを現場主導で導入していると言われています。一方で、「導入したものの成…

成果に直結するデータの集め方・活かし方 【パナソニック インフォメーションシステムズ/伊藤忠テクノソリューションズ/インフォテリア】  

開催日 9月28日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

企業戦略を立案するためには、データ分析は欠かせません。昨今のトレンドである、現場で使えるセルフサービスBIやそこに至るための、データ統合のあり方のヒントをお聞き…

「EspressReport ES」でデータの効率的な見える化を! 【クライム】  

開催日 9月14日(木)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

DBやエクセルなどのソースデータから効率的に情報を抜き出せていますか?今回ご紹介する『EspressReport ES』は、情報共有や業務の効率化、BIツールと…

このページの先頭へ

Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30005333



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ