マウスのホイール、クリックする指はどちら?(右手の場合)

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2013/03/27

みんなの疑問に“白黒”つける 情シスのスイッチ

仕事のプロジェクトにおいて、管理する側とされる側、どちらかといえばどちらがいい?

 仕事のプロジェクトでの立場について、「管理する側」がいいと答えた人は47%、「管理される側」がいいと答えた人は53%という結果になった。「管理する側」派のコメントでは、管理によって自身で責任を負い、プロジェクトを成功に導きたい! という前向きな姿勢の人がいる一方、管理されるのが性に合わないから…という意見も。「管理される」派のコメントでは、そのほうが楽だから、という意見が圧倒的に目立った。また、現在プロジェクトを管理していたり、過去に管理を担当したりした経験者が、管理する側にウンザリした結果、やはり管理される側が…と考え直しているケースもあるようだ。楽なほう楽なほうへと流れていくのは安易すぎる気もするが、これもIT業界での処世術か。

【「管理する側」派のコメント】

反骨精神が旺盛なので、ガミガミ言われると多分、キレちゃう。(40代・男性)

無意味な管理のための管理資料要求が多く(管理になっていない)、これによる遅れが自身の首を絞めることになるから。(50代・男性)

管理する側だと、どうすればできるか、どうすれば間に合うかを一番に考えていますが、管理される側になると、できない理由間に合わない理由ばかり考えている気がします。(40代・男性)

メンバーの参加意識を高めて、チームパワーにつなげることを常に考えて行動している。(60代・男性)

信用できるメンバーは放任主義、信用できないメンバーは徹底した管理を行い、どちらのメンバーの結果も全て自分の責任と受け止めるように心掛けている。(40代・男性)

若い人たちの良い面を引き出し、プロジェクト成功へと導きたい。(50代・男性)

役職上は管理される側なのに、管理する側がいない、できないため、プロジェクトではいつも管理側。給与も役職も管理側にしてほしい。(30代・女性)

管理される側は楽そうに見えるが、無責任ともいえる。(60代・男性)

人から指図されるのは嫌いです。(50代・男性)


【「管理される側」派のコメント】

全員が有能ということはあり得ないので、管理する側では、ストレスが一杯になっちゃいます。(50代・女性)

面倒くさがりなので、管理する側だとメンバーの意見のまとめきれずにプロジェクトを失敗に導きそうなので。(40代・男性)

管理能力の無さを披露したくないのが本音。(50代・男性)

仕事は管理する側なのだが、管理される側のほうが責任という意味でも楽だったかなと管理される側だった昔を懐かしく思ったりします。当時は当時できつかったはずですが。(30代・男性)

とかく管理するのは面倒。年齢や立場上、そんな甘えたこと言えないですけど。自己管理はできるはずだが、それもできていない。(40代・男性)

人を使うよりも自分でやった方が早いと思わされることが多いもので…。(40代・男性)

どう見ても無理なプロジェクトばかりなので、管理責任を負わされるのはゴメンです。(40代・男性)

管理する側でも管理される側と同じような仕事があるので、管理する分だけ仕事が増えるから。(40代・男性)

PC・セキュリティ等々、普段が管理する側で、ヤイヤイ文句を言われる立場なので、たまには逆になって文句を言ってみたい。(30代・女性)

管理する側になって初めて管理されているほうが楽だと認識しました…。(40代・男性)



マウスのホイール、クリックする指はどちら?(右手の場合)

 マウスのホイールを操作する指として「中指」と答えた人は17%、「人差し指」と答えた人は83%という差が付く結果に。少数派の「中指」派は、もっとも頻繁な左クリック操作に人差し指を駆使するため、右クリックとホイールの操作を中指に担当させる傾向にあるようだ。「人差し指」派は、細かいホイール操作が中指には向かないことを理由に挙げるほか、Macの1つボタンマウスを過去に使っていた流れで、ずっと人差し指のみを使うという人もいる。基本的には、左クリックとホイールを同時操作する機会がないために人差し指のみが活用されているようだ。ちなみに、ホイール搭載マウスが初めて登場したのは1996年。古いものではないが、多くの人はホイール搭載マウスが当然のようで、ホイールを使わないというコメントはほぼ見られなかった。

【「中指」派のコメント】

左クリックは必然的に回数が多いので人差し指固定で、右クリックは頻度も少ないので中指で兼用です。(50代・男性)

人差し指でのホイール操作が指的には理想なのですが、ホイールを使いつつ左ボタンも(すばやく)使いたいので、このスタイルですかね。(40代・男性)

左、ホイール、右。すべて違う指のほうが作業効率が良いハズ…です。(40代・女性)

親指と小指でマウスの側面を支えると、自然にすべての指の位置が決まる。(40代・男性)

ホイールしながら左ボタンを押すには、ホイール=中指だけ。(40代・男性)

咄嗟に言われると考えてしまうとこでしたが、ちょうどマウスのホイールを中指で触っていました(笑)。(50代・男性)

人差し指でホイールを操作したら、左ボタンはどうやってクリックするの?(40代・男性)

大雑把なので、中指と決めながらも結局一番近くにある指(小指や薬指)なども駆使しています。(20代・女性)


【「人差し指」派のコメント】

小型マウスを使っているので、中指では長すぎて操作できない。(40代・男性)

右手は人差し指以外おばかなので…。(40代・男性)

中指にしようと思っているのですが、気が付けば人差し指で。(30代・男性)

微妙な動きは、中指では無理。(40代・男性)

マウスはどの操作も人差し指(左+ホイール)と中指(右)が基本! ホイールをクリックすると画面自動ロールになると焦る…。(40代・男性)

中指ホイールの人が居るのですか? 手がつりそう!(30代・女性)

使ったことのない中指でホイールを試してみましたが、やっぱり無理です。中指は右ボタンのみです。(30代・女性)

全てを「人差し指」で! (50代・男性)

マウスはどの操作も基本的には人差し指です。だから時々手がとても疲れるのかも…?(20代・女性)

マウスを初めて使ったのがMachintoshだった。当時ボタンは1つしかなかったので当然人差し指でクリックでした。その後、Windowsでもマウスを使うようになりましたが、右クリックも人差し指。なのでホイールも人差し指。つまりマウスのボタンでは人差し指しか使っていません。(40代・男性)



 ※今回の記事は、キーマンズネットで2013年 2月28日〜 2013年 3月 6日にかけて実施した「最適」に関するアンケート(有効回答数:585)より抜粋して構成した。


最新特集

これもフェイク、ロンドンで最も行きたいレストランは一体どこ? 【金曜Black★ピット】 2017/12/15

大手口コミサイトがだまされた。「ロンドンで最も行きたいレストラン1位」はどのように生まれたのか?

0.5秒で「二階から目薬」も実現可能? 目薬専用ロボット 【金曜Black★ピット】 2017/12/08

いつまでたっても目薬を差すことが苦手だという人に朗報か。座っているだけで確実に目薬を差してくれるロボットが誕生した。

夢の全自動洗濯物折り畳みマシン、発売延期はアレのせい? 【金曜Black★ピット】 2017/12/01

取り込んだ洗濯物の山を前に「誰か畳んでくれないかなあ」を解消する国産マシンが、大ヒット商品のせいで……。

米と露の国防省がやらかした、笑えない話 【金曜Black★ピット】 2017/11/24

ロシアが「米国がISを支援する決定的証拠をつかんだ」といえば、米国は「SNSを見ているぞ」という。どちらもお粗末なワケと…

そこでボケて? 次世代の詐欺メール撃退法とは 【金曜Black★ピット】 2017/11/17

「おめでとう! あなたに大金を受け取る権利が当たりました。つきましては……」

やっぱりあった? AIスピーカーの落とし穴 【金曜Black★ピット】 2017/11/10

「スマホの次のデバイス」なんて、もてはやされているAIスピーカー。日本でも続々登場しているが、とほほな事件が発生した。




BI/マウスのホイール、クリックする指はどちら?(右手の場合)」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

BI」関連の製品

オープンソースBI「Pentaho」 【KSKアナリティクス】 データ・プレパレーション・プラットフォーム 「Paxata」 【アシスト】 FutureStage 卸売業向け販売管理システム 【日立システムズ】
BI ETL 販売管理システム
大規模エンタープライズクラスはもちろん、小規模導入にも対応したオープンソースBI/BAツール。サブスクリプションモデルの料金体系により、低コストでの導入/運用が可能。 ビッグデータやIoT、クラウドなど先進分野でのデータ分析に求められる「データ準備」を機械学習などの最新テクノロジーを活用して素早く実現する。 販売管理・購買管理・物流在庫管理がシームレスに連携した卸売業向け基幹業務統合ソリューション。日本独自の商習慣に対応し、国内外取引を一元管理できる。

BI」関連の特集


22種類ものLANケーブルを、規格名からケーブル直径、最大長、最大ノード数まで徹底比較!それぞれの特…



基幹システムやグループウェア、文書管理ツールのワークフロー機能とは一味違う、汎用ワークフローツールの…



クラウドやBIなどと連携するためのカスタマイズ性を強化することも重視される同市場。拮抗する上位のベン…


BI」関連のセミナー

使いやすさを実感!LaKeel BI製品体験 無料セミナー 【レジェンド・アプリケーションズ】  

開催日 1月17日(水),1月25日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

LaKeel BIは、シンプルな操作性、豊富なテンプレート、徹底したサポートによって、「誰でも、簡単に使いこなすことができる」セルフサービスBIです。本セミナー…

WebFOCUSハンズオンセミナー 【アシスト】  

開催日 1月23日(火)   開催地 大阪府   参加費 無料

見て体験してこそ分かる『WebFOCUS』を使用した情報活用成功術みなさんで情報活用できていますか?たとえば、社員に情報活用してもらいたいけれど・・・ ▼ユーザ…

BIツール・BOARD体験セミナー 【日本ラッド】  

開催日 1月11日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

初めてBIツールを検討される方へ求めているBIツールが見つからない方へ既存のBIツールにご満足されていない方へBIツール・BOARDを使って、もっと自由に!もっ…

このページの先頭へ

Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30005333



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ