BYOD解禁!会社メールをいつでも確認…何%が正直イヤだと思う?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2013/03/19

みんなの疑問に“白黒”つける 情シスのスイッチ

今年こそ登りたいのは、どっち?

 今年こそ登りたい存在として「富士山」と答えた人は31%、「東京スカイツリー」と答えた人は69%という結果に。富士山に登るためにはリアルな体力が必要だという声が見受けられた。それでも「富士山」派では「一度でいいから登りたい」という声が多く寄せられた。また「体力がある今だからこそ富士山へ!」という積極的な人もいる。その一方で「年齢的、体力的に富士登山はムリ」と実感しているために「東京スカイツリー」を選択した人も少なくない。確かにエレベーターで展望デッキまで到達できる東京スカイツリーは体力いらずだ。そしてともかく現在の東京スカイツリーが「話題の最新スポット」であることが選択理由として大きいようだ。特に地方在住者にとっては上京+イベントとしては東京スカイツリーのほうが手軽ということか…。

【「富士山」派のコメント】

一度は登ってみたい。それなりに準備、計画も必要なのでチャレンジしたい。(50代・男性)

人工物よりも自然の偉大さを肌で感じたい。(30代・男性)

東京スカイツリーはお金を払えば登れますが、富士山は自力ですね。(50代・男性)

前から「いつかは登りたい」と思っている。そろそろ実現しないと足腰的に無理になりそう。(50代・男性)

3776m+身長分の高さから世間を見てみたい。地上と変わらないかも。(60代・男性)

何度登っても、富士山は素晴らしいから。あの感動は、エレベータで昇る東京スカイツリーでは、味わえないと思う。(30代・男性)

自分の脚で登ることで達成感がありそう。(50代・男性)

東京スカイツリーに登って何を見る?なんと言っても富士山に登って自然のすばらしさ、脅威を感じるのが一番でしょう。(60代・男性)

日本人に生まれたのだから、一度は登りたい。(30代・男性)

東京スカイツリーは車椅子になってからでも登れますが、富士山は足腰が強い間ではないと登れません。それが今年かと思いますが…。(50代・男性)


【「東京スカイツリー」派のコメント】

期間限定でしか見られない建設中の東京スカイツリーは写真に収めたのですが、完成後はまだ登っていないので是非。(40代・男性)

下から眺めるけど、まだ登ったことのない東京スカイツリー、今年こそ。(40代・男性)

毎日通勤電車の中からみているので一度は登りたい。(40代・男性)

どっちにしろ北海道からは遠いので無理。僅かな可能性があるのは東京スカイツリーの方かな?(30代・男性)

晴天の日を狙って東京大都市のパノラマを楽しみたい。(50代・男性)

地方に住んでいるので、まずは東京スカイツリーを制覇したいです。(50代・男性)

周りの人がすでに8割ぐらい東京スカイツリーに行っているので話題についていけるように自分も行っておきたい。(50代・男性)

最近時々膝の関節痛が発生するようになってきました。富士山なんてもってのほかです。(50代・男性)

やっぱり気軽に登れる方がいいです。富士山に登るくらいなら、ふもとの御殿場アウトレットモールで買い物したい。(30代・女性)

消去法で。富士山に登るためには、体調管理や体力強化などある程度時間をかけた事前準備が必要と思うので。(50代・男性)



BYOD解禁!いつでもどこでも会社のメールを確認できる!さて、あなたの本音はどちら?

 BYODが解禁されていつでも会社のメールを確認できるようになったときの本音について、「仕事の効率が上がるので大歓迎」という人は28%、「いつでもどこでも仕事…正直やめたい」という人は72%という結果になった。「大歓迎」派は、私物のデバイスで仕事メールのチェック程度なら許容するという人がほとんど。メールをチェックできることで、そのあとの仕事の展開が有利になると考えている。「正直やめたい」派は、BYODによって公私が混同されることを嫌う人が多く、メールをチェックしている時間の労働対価は?週末も自宅で仕事するの?と渦巻く疑問にBYODへの拒絶感が感じられる。また情シス管理者としての立場からも「カンベンして…」という声が少なくなかった。日本でのBYOD解禁はまだ時期尚早なのか…。

【「仕事の効率が上がるので大歓迎」派のコメント】

長期の休みなど、チェックのために出社する必要が無くなる。(50代・男性)

会社に行かなきゃならなくなることを考えれば,いつでも見れるほうが便利ですねー。(40代・男性)

小さい子供がいるので、お休みをいただかざるを得ないことも多く、自宅で仕事を片付けられるならやりたいです。でも、仕事どころではない状況になっていることも多いんですけどねorz。(30代・女性)

例えば午後出張に出たあと、メール確認するために会社まで移動するのはイヤ。仕事とプライベートを区切るのは自分の気持ち次第。(40代・男性)

対処する必要があるか判断できるので、スケジュールしやすくなる。(50代・男性)

朝一から突然報告を受けて状況把握に大慌てするより、あらかじめメールで心の準備をしておいたほうが結局後のプライベート時間を守りやすいと実感しています。(40代・男性)

会社を早退したときでも、何事もなく対応できるものが増えるので便利だと思います。確かに、どこでもメールが確認できるということは、確認していないと面倒なことになるのかもしれませんが、考え方次第かと思います。上手く使いこなしていけば、とても便利なことだと思います。(40代・男性)

BYODのため、個人携帯電話や個人PCに、良いモノを買いたいと、妻を説得できるため(笑)。(30代・男性)

仕事とプライベートの切り分けは自分でできるので、常に便利な環境が必要。(40代・男性)

仕事が終わるまで会社に居なければいけないなんて時代遅れ!早く帰宅して、可愛い子供と楽しいひと時を過ごし、子供を寝かし付けた後に気になるメールを片付ける…。公私の区別は自分自身の意識をしっかり持てば何も問題はないし、1日24時間の配分を自分でコントロールできることが何より魅力!(40代・男性)


【「いつでもどこでも仕事…正直やめたい」派のコメント】

情報セキュリティの観点より、仕事とプライベートは分けるべき。(50代・男性)

今でも自宅に資料を送って週末作成する生活をしているのに、これ以上ワークライフバランスを崩したくありません。(30代・男性)

公私は区別を付けたい。とはいえ、会社のモバイル機器と私物の両方を持ち歩くのは面倒。(40代・男性)

以前会社のモバイル端末を支給されていたときは、休みでもメールチェックは当たり前という雰囲気でうんざりだった。(50代・男性)

今は、電車での通勤時間で、仕事とプライベートを切り替えてます。これができなくなるのは困りモノ。(50代・男性)

BYODで月々請求される料金をどうするかについての議論が全然無いのが解せません。そもそも、パケット代、通話代の支払いから業務に使用した部分を明確化するのは、難しいと思います。(30代・男性)

限られた時間内に仕事をこなす段取り力が低下し、確実に仕事の効率は下がります。また仕事に時間を奪われた分プライベートの効率もダウン!(60代・男性)

IT部門の人がいつでもどこでも呼び出されているのを目の当たりにしているので、勘弁してほしいです。(20代・女性)

運用・保守経験者としては24時間勤務になるのでやめてほしいです…。(50代・男性)



 ※今回の記事は、キーマンズネットで2013年 2月21日〜 2013年 2月27日にかけて実施した「クラウド(雲)」に関するアンケート(有効回答数:538)より抜粋して構成した。


最新特集

ぽちゃんと落とすだけで飲み水に変身!浄水デバイスが話題に 【金曜Black★ピット】 2016/08/26

世界で水道水が飲めるのは15カ国だけ……。そんな深刻な課題に電源も火も不要で飲料水がGETできる魔法の浄水デバイスが登場…

街中が故人だらけに…スマホをかざしてお墓参りにGO? 【金曜Black★ピット】 2016/08/19

「ポケモンGO」人気をよそに新しいARサービスが登場!思い出の場所にメッセージを残せる……って街中に故人が溢れかえるかも…

犬のフンをどこからでも回収する位置情報アプリが登場? 【金曜Black★ピット】 2016/08/12

愛犬を散歩させる時の必須アイテムといえば……フン処理グッズですが、それすら用意しなくても良くなる位置情報アプリが誕生?

28度か26度か…最適な夏のオフィス空調、根拠は50年前に 【金曜Black★ピット】 2016/08/05

28度か26度か。だんだん暑くなってきている(気がする)日本の夏に最適なオフィス空調温度は何度?現設定の根拠は50年前に…

米海軍が6億ドル分の不正コピー?どうしても使いたかったソフト 【金曜Black★ピット】 2016/07/29

「米海軍が不正利用している」として訴訟を起こした某ソフトウェア会社。損害額はなんと6億ドルとも言われている。

超人気ゲーム「Pokemon GO」に中国が戦々恐々!侵略ソフトとの声 【金曜Black★ピット】 2016/07/22

米国を皮切りに配信が始まるや否や大きな話題となっている「Pokemon GO(ポケモンゴー)」に中国が戦々恐々!一体なぜ…




クラウド(雲)/BYOD解禁!会社メールをいつでも確認…何%が正直イヤだと思う?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「クラウド(雲)」関連情報をランダムに表示しています。

クラウド(雲)」関連の特集


人類の夢を叶えるサービスとは?人間をはるかに越える処理能力であらゆる質問に答えてくれる…SFの世界が…


このページの先頭へ

Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30005327



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ