75%コストダウン!クラウド選びの決め手とは

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

サーバ運営コスト75%ダウン!クラウド選びの決め手とは

2013/01/21


 数年前まで、サーバは自社内に設置するのが当たり前だった。しかし、自社サーバの運営には、「運用スタッフを確保しなければならない」「トラブル時の対処に手間がかかる」「機器の増設時に、かなりの初期費用・検討期間が必要」といった負担がかかる。そこでここ数年では、自社のデータをクラウド上に移行する企業が増加中だ。
 今回ご紹介するのは、eラーニング事業を展開している急成長中企業の事例。クラウドを利用することで、コストの大幅削減に成功した。さらに、運用の手間を抑えられたことでスタッフが本業に専念できたり、サーバ増設が楽になったりするなど、多くのメリットがあったようだ。

※「クラウド/75%コストダウン!クラウド選びの決め手とは」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「クラウド/75%コストダウン!クラウド選びの決め手とは」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)


導入企業プロフィール

株式会社ジンジャーアップ
社員数:8人
売上高:非公開
事業:eラーニング学習管理システム開発・販売
企業サイトへ

導入製品・ソリューション

IaaS型クラウドサービス「ニフティクラウド」
ニフティ株式会社
企業サイトへ


課題 導入システム 効果

社内サーバの運用に、多額のコストが必要だった。また、運用スタッフの作業負担なども大きくなっていた。

IaaS型クラウドサービス「ニフティクラウド」を導入し、自社サーバ上のデータを移行。

毎月のランニングコストは1/3に減少。担当者がサーバ管理に費やす時間も、ほとんどゼロになった。


1

自社サーバのコスト・管理の手間が大きくなる一方だった

■嬉しい悲鳴!?顧客の増加にともない、サーバなどの機器を次々と増設することに…

 株式会社ジンジャーアップが手がけているのは「eラーニング」。情報セキュリティや企業コンプライアンスなどを学ぶ仕組みを提供するほか、教材の制作支援・学びをテーマにしたウェブサービスの開発なども行っている。
 同社は当初、顧客企業の社内ネット上で運用するeラーニングシステムの開発を行っていた。ところが、2009年頃になると、顧客企業がインターネットを通じてサービスを利用する「ASP型」へのニーズが高まってきたという。そこで、東京都内のデータセンタ(サーバなどの機器を数多く設置し、それらを顧客に貸し出す施設のこと)を借り、そのサーバ上でeラーニングのサービスを提供するようになった。
 サービス開始時の顧客は数社。そのため、データベースサーバやウェブサーバなどを1台ずつ設置して対処していた。ところが、事業が成長して顧客が急増したため、あっという間に各サーバは3〜4台に増設。そのたびに、担当者はデータセンタに出向き、設定作業をしなければならなかった。また、2週間に1回ほどの頻度で起こるトラブルに対応するのも、担当者にとっては大きな負担だったという。
 コスト削減も、大きな課題だった。データセンタに支払うコストは、月に75万円ほど。これに、新規購入や故障による機器の購入費などの臨時出費も加わり、大きな負担となっていた。さらに、機器の増設や交換にかなりの期間がかかってしまうのも、改善が必要なポイントだったという。

担当者のナマ声:サーバ管理の負担が重くなり、担当者が本業に専念できない状況だった

 「トラブルが起こると、担当者はすぐにデータセンタに駆けつけ、最低でも数時間は作業をしていました。サーバの故障など重いトラブルの場合は、徹夜したこともありましたね。担当者はシステム開発部門との兼業だったため、本業ではないサーバ管理の仕事に追われる状況は、何とか改善したいと思っていました。
 2009年頃は、IT系の雑誌やサイトでクラウドが話題になり始めていた時期です。データをクラウドに移行すれば、管理の手間は、クラウドの運営会社にお任せすることができると思いました。また、ランニングコストも、1台150万円ほどかかっていたサーバ購入費も、大幅に削減できそうだと思ったため、早い時期から導入を検討し始めていたのです」
(株式会社ジンジャーアップ 開発部グループリーダー 松本博希氏)

クラウドの管理を担当している松本氏
クラウドの管理を担当している松本氏
「自社でサーバを運用するのは、手間もコストも負担が大きくなりがちです。そこで、ASP型のeラーニングサービスを提供する前後から、クラウドへのデータ移管は考えていました」(松本氏)

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

◆関連記事を探す

クラウド/75%コストダウン!クラウド選びの決め手とは」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「クラウド」関連情報をランダムに表示しています。

クラウド」関連の製品

導入検討で実際に体験もできるハイパーコンバージドインフラ 【レノボ・ジャパン株式会社】 ハイブリッド型 勤怠管理システム「ShiftMAX」 【KYODOU】 SSDがオールフラッシュストレージのベストな選択といえるのか? 【日本アイ・ビー・エム】
ストレージ仮想化 勤怠管理システム NAS
仮想化による「運用コストと管理の複雑性増加」を解消する方法 Excelから直接クラウドサービスに接続し、シフト管理、勤怠管理が行えるハイブリッド型のシステム。会社ごとに異なる勤務形態にも柔軟に対応できる。 SSDがオールフラッシュストレージの“ベスト”な選択といえるのか?

クラウド」関連の特集


多くのスマートデバイスが業務利用される昨今、これまでの働き方と異なる「ワークスタイル変革」に取り組む…



大企業向けと中小企業向け、クラウド型にオンプレミス型など…数あるCRMシステムでは備えている機能も多…



こんにちは。吉政創成の吉政でございます。このコラムでは、「意外に知らないストレージの基礎を確認」とい…


クラウド」関連のセミナー

IoT時代のサービスプロバイダーに求められる変革とスピード 【オーバム】 注目 

開催日 4月4日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

世界的なクラウドへの移行、Videoストリーミングサービスの普及と高画質化、視聴形態の多様化によりトラフィックは増加の一途を辿り、またIoT社会の到来により接続…

Microsoft × Nutanixでハイブリッドクラウド充実セミナー 【ネットワールド】 注目 

開催日 4月14日(金)   開催地 北海道   参加費 無料

クラウドファースト、という言葉が一般的になりつつある現在、パブリッククラウドをどう使うか?自社のオンプレミスとのハイブリッド環境の検討は喫緊の課題としてあげられ…

はじめてでも大丈夫!AWSが選ばれてきた理由と導入不安の対処法 【共催:ソニーネットワークコミュニケーションズ/アマゾン ウェブ サービス ジャパン】 注目 

開催日 4月14日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

■本当にコストは安くなる? 可用性は高いの? セキュリティは大丈夫? 数あるクラウドサービスからどういう基準で選べばいい?導入時や移行時の注意点は? 技術力のな…

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

クラウド/ 75%コストダウン!クラウド選びの決め手とは」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「クラウド/ 75%コストダウン!クラウド選びの決め手とは」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30005318


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > データセンター > IaaS/PaaS > IaaS/PaaSのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ