中堅・中小企業版デスクトップ仮想化の現実

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

この先どうなる?が知りたいあなたに すご腕アナリスト市場予測

中堅・中小企業版デスクトップ仮想化の現実

2013/01/24


 「デスクトップ仮想化」という言葉をご存知だろうか。ITソリューションを提供する立場や大企業の情報処理システム部門の方々であれば、PC管理コストを削減するなどの目的で提案や導入に携われたこともあるかも知れない。だが、中堅・中小企業においてもPC管理については様々な課題やニーズが存在する。そして、それらの多くはデスクトップ仮想化によって解決が図れるものも少なくない。そこで今回は、中堅・中小企業にとってデスクトップ仮想化とはどのような意味を持つのかについて、ユーザ企業を対象とした調査結果を元に考えていくことにする。

デスクトップ仮想化

※「デスクトップ仮想化/中堅・中小企業版デスクトップ仮想化の現実」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「デスクトップ仮想化/中堅・中小企業版デスクトップ仮想化の現実」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)


アナリストプロフィール

岩上 由高

シニアアナリスト 岩上 由高(Yutaka Iwakami)

株式会社 ノークリサーチ企業サイトへ
アナリストファイル #045

早稲田大学大学院理工学研究科数理科学専攻卒業後、ジャストシステム、ソニーグローバルソリューションズ、ベンチャー企業などでIT製品及びビジネスの企画/開発/マネジメントに携わる。ノークリサーチでは技術面での経験を活かしたリサーチ/コンサルティング/執筆活動を担当。



1

デスクトップ仮想化とは何か

 まず、「デスクトップ仮想化」という言葉が指す内容を明確にしておこう。一言で表すと、「PC端末機器とその上で動作するOS/アプリケーションを切り離し、運用管理性の向上やセキュリティの強化などを実現するもの」である。本稿では、以下に挙げるソリューションをデスクトップ仮想化の範疇に含むものとする。

■仮想PC型(VDI:Virtual Desktop Infrastructure)

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

デスクトップ仮想化/中堅・中小企業版デスクトップ仮想化の現実」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「デスクトップ仮想化」関連情報をランダムに表示しています。

デスクトップ仮想化」関連の製品

PAS-K シリーズ 【パイオリンク】 健康診断と同様に仮想化基盤を明快に判定「仮想化健康診断」 【ソフトバンク コマース&サービス+他】 ITマネージドサービスで成功するプロバイダー選びの「10の条件」 【日本アイ・ビー・エム】
ADC/ロードバランサ パフォーマンス診断 運用系業務アウトソーシング
PAS-Kシリーズは、負荷分散機能とセキュリティのための高性能処理、及び、拡張性を高めるために設計されたアドバンストADC製品。 知らないうちに肥大化する仮想サーバ。放置するとリソースがすぐに枯渇する。この問題を解決するには定期的な“健康診断”が必要だ。実績豊富なサービスを紹介しよう。 IT部門がマネージド・サービスを採用すべき理由と具体的な選び方

デスクトップ仮想化」関連の特集


PC操作に不慣れな顧客をサポートする際、現地に行かずとも適切な指示ができる遠隔操作システムを使う税理…



現在多くの製品で無償版が提供されている「サーバ仮想化ソフト」。有償版との使い分けはどうする?そのヒン…



訴訟リスクを回避すべく導入に意欲的な企業が増えているIT資産管理ツール。SaaSや仮想化対応など、I…


「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

デスクトップ仮想化/ 中堅・中小企業版デスクトップ仮想化の現実」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「デスクトップ仮想化/ 中堅・中小企業版デスクトップ仮想化の現実」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3 | 4


30005294


IT・IT製品TOP > 仮想化 > VDI > VDIのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ