この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

導入率から使い勝手まで! IT担当者300人に聞きました

ネットワークカメラの導入状況

2013/02/26


 キーマンズネットでは、2012年12月4日〜12月11日にかけて「ネットワークカメラの導入」に関するアンケートを実施した(有効回答数:529)。回答者の顔ぶれは、情報システム部門が全体の47.8%、一般部門が52.2%という構成比であった。
 今回、お聞きしたのは「導入目的」「導入シーン」「満足度」など、ネットワークカメラの導入状況を把握するための質問。その結果、導入済み企業は16.6%にとどまり、導入目的は主に防犯・監視目的に利用されていることが明らかになった。なお、グラフ内で使用している合計値と合計欄の値が丸め誤差により一致しない場合があるので、事前にご了承いただきたい。

※「ネットワークカメラ/ネットワークカメラの導入状況」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「ネットワークカメラ/ネットワークカメラの導入状況」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



1

導入済みは16.6%、導入台数は「1〜5台以下」が44.2%

 最初に、現在のネットワークカメラの導入状況を尋ねた(図1-1)。その結果、「既に導入済みである(追加リプレイスなし)」が13.6%、「既に導入済みである(追加リプレイスあり)」が3.0%、「新規で導入を検討している」が1.7%、「必要性を感じているが、導入時期は未定」が14.0%、「必要性を感じない」が67.7%であった。整理すると、追加リプレイスの有無を含めて導入済みは16.6%、導入検討中は4.7%となり、企業規模が大きくなるほど導入率は高くなる傾向にあった。一方で、監視対象となる複数の店舗や拠点を持っている企業が主な導入ユーザとなり得る商材なだけに「必要性を感じない」との回答割合も67.7%と高かった。
 続いて、ネットワークカメラを「導入済み」と回答した方を対象に、その「導入台数」を尋ねた(図1-2)。その結果、1位は「1〜5台以下」で44.2%、2位は「11〜50台以下」で18.6%、不明を除いて3位は「6〜10台以下」で15.1%と続く結果となった。

図1 導入状況・導入台数(導入済み)

図をご覧いただくには・・・
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

図1 導入状況・導入台数(導入済み)
このページの先頭へ

2

導入目的は「セキュリティ向上」が1位も、導入シーンは多様化傾向に

 次に、ネットワークカメラを「導入済み」と回答した方に、その「導入目的」を尋ねたところ、1位は「個人情報・機密情報漏洩防止などセキュリティ向上」で51.7%、2位は「業務の効率化」で41.4%、3位は「人件費削減」、「サービスの質向上」が同率の14.9%、5位は「運用コスト削減」で12.6%と続く結果となった(図2-1)。
 続いて、同対象者に、ネットワークカメラの「導入シーン」を尋ねた(図2-2)。その結果、1位は「高セキュリティスペース(ATM・サーバルーム・重要書類保管ルームなど)」で43.0%、2位は「ビル・工場・施設などの入り口での防犯」で32.6%、3位は「従業員の業務モニタリング」で26.7%、4位は「屋外での防犯」で17.4%と続いた。個人情報や機密情報の管理など高いセキュリティレベルが求められる場所で、監視や防犯用途での使用傾向が多く見られた。またそのような場面での運用を人からネットワークカメラに置き換えることによる業務の効率化、人件費の削減も大きなメリットのようだ。その他にも5位「非防犯用途その他」の意見では「簡易TV会議のため」「リモートサポートで相手の画面を見せてもらうため」「Web会議利用」などのフリーコメントもあり、様々な用途に使われている様子がうかがえる。昨今ではネットワークカメラ端末が高性能化してきていることにより、コミュニケーション手段として利用されるほか、顔検出した人数のカウントや人物の年代・性別の判定が可能になってきている。そうしたことでより高度なマーケティングに活用する事例も増えてきている。

図2 導入目的(導入済み)・導入シーン(導入済み)

図をご覧いただくには・・・
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

図2 導入目的(導入済み)・導入シーン(導入済み)
このページの先頭へ

3

約8割が「満足」と回答、「ネットワークへの負荷大」に不満の声も

 次に、ネットワークカメラを「導入済み」と回答した方にその「満足度」を尋ねた(図3)。その結果、「とても満足している」が9.5%、「まあ満足している」が70.2%、「やや不満がある」が17.9%、「とても不満がある」が2.4%となり、まとめると「満足」と回答した割合は79.7%、「不満」は20.3%と、約8割は「満足」と回答する結果となった。
 今回のアンケートで「とても満足している」「まあ満足している」と回答した方からは、「監視業務で問題なく使えている」「遠隔操作でズーム、パンができる。画像をサーバに保存できる」「価格と性能とを勘案すれば、良いと思う」といった意見が寄せられている。
 一方、「やや不満がある」「とても不満がある」と回答した方からは、「回線速度が遅く、画像がコマ送り状態になる」「ネットワークへの負荷大」「画像が不鮮明なのに容量を食う」といった接続環境や品質の乱れなどに不満が集中していた。ネットワークカメラ市場には、数年前より従来のMPEG-4 Part2に代わるネットワークビデオソリューションの標準規格であり、高いデータ圧縮率のH.264に対応した機器が登場し始めてきているため、H.264対応機器の利用が今回挙げられた不満の声を解決する可能性が高い。また2013年1月にはITU(国際電気通信連合)が次世代ビデオコーデックとして「H.265」の承認に合意したとの発表がされた。新ビデオコーデックは、H.264/MPEG-4 AVCの約半分のビットレートで、同等のクオリティの映像が配信できるとも言われており、この技術を搭載した機器の動向にも注目が集まっている。

図3 満足度

※会員登録いただくと図をご覧いただけます。
会員登録はこちら(無料)

図3 満足度

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

ネットワークカメラ/ネットワークカメラの導入状況」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ネットワークカメラ」関連情報をランダムに表示しています。

ネットワークカメラ」関連の特集


漏洩人数や賠償金額など、情報漏洩の最新事情を確認。また、ツールを用いたセキュリティの高い文書管理の方…



人間とデバイスの視覚に関する“感度の違い”をこんなにもあるとは。これでディスプレイの“アナログホール…



モバイルやソーシャルなどが全盛の今、スイッチやルータなどネットワーク機器の市場はどう変化している?そ…


ネットワークカメラ」関連のセミナー

画像認識技術の今後の可能性 -多様化する監視カメラの活用方法- 【シーネット / シーネット コネクト サービス】  

開催日 12月8日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

 2020年の東京オリンピック開催に向けてセキュリティ強化への関心が高まり、監視カメラ市場はアナログカメラから、高画質で遠隔監視も可能なネットワークカメラへと急…

「物理セキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ネットワークカメラ/ ネットワークカメラの導入状況」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ネットワークカメラ/ ネットワークカメラの導入状況」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30005291


IT・IT製品TOP > 物理セキュリティ > ネットワークカメラ > ネットワークカメラのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ