映像管理に見る「ネットワークカメラ」の今

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

製品の基礎から選び方までをサポート! IT導入完全ガイド

映像管理に見る「ネットワークカメラ」の今

2013/03/11


 オフィスや街角でよく見かけるようになった「監視カメラ」。外見からはよくわからないがそのうち数割はIPネットワークに接続する「ネットワークカメラ」だ。近年の価格低下により従来のアナログカメラが次々にリプレースされている。また、オフィスの新設やリニューアルでは最初から多くのカメラを設置して一元管理できるネットワークカメラとVMS(Video Management Software:ビデオ管理ソフトウェア)が導入されることも多くなってきた。また、企業におけるネットワークカメラの活用が進んだ結果、その設置がもとで1000万の損害賠償問題に発展することも。。(文中のコラムにてご紹介)今回は、ネットワークカメラの概要を紹介するとともに、映像管理機能にフォーカスして、どのような管理が実現できるのかを考えてみる。「監視」ばかりでない新しい使い方もご紹介していく。

ネットワークカメラ

※「ネットワークカメラ/映像管理に見る「ネットワークカメラ」の今」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「ネットワークカメラ/映像管理に見る「ネットワークカメラ」の今」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



1
1-1

ネットワークカメラシステムの全体像

 IPネットワークで映像を管理用サーバに送信するカメラが「ネットワークカメラ」だ。「IPカメラ」と呼ばれることもある。ただしカメラ本体を指すだけでなく、映像管理システムの全体を指しても同じように呼んでいる。カメラ本体の機能・性能も大事だが、サーバ上のVMS(映像管理ソフトウェア)あるいはNVR(ネットワークビデオレコーダ)、ストレージ、ネットワークなどの総体が、映像管理システムの価値を決めている。VMSを利用したネットワークカメラのシステム構成例を図1に示す。

図1 ネットワークカメラのシステム構成の例
図1 ネットワークカメラのシステム構成の例
資料提供:NSK

 この図は小売店舗を遠隔地の本部で監視するための構成の一例だ。接続可能な機器についてはベンダによる違いがあるが、だいたいは似通ったイメージになるだろう。店舗などの監視対象施設にはレコーディングサーバ(VMSが稼働)が設置され、その中のストレージに映像が記録される。それをLANまたはWAN越しに監視担当者がクライアントマシンのモニタに表示して監視というのが基本的な仕組みだ。
 このシステム構成例で注目したいのは次の3点だ。

■センサやマイク、PCなど多様な機器接続が可能

 1つは各種センサ類、マイク、PCなども接続できることだ。単にカメラばかりでなく多様な機器接続ができることにより、室内への侵入者などの「イベント」を検知した適時の映像記録や再生、それを端緒にした詳細の究明に役立つ。例えば侵入をセンサで検知したらカメラの映像記録を開始し、もしPCを使ったのならそこで何をしたのか、画面キャプチャから解明できる。ネットワークカメラにはこうした高い拡張性がある。

■既存のアナログカメラも統合して管理可能

 2つ目はアナログカメラが利用されていることだ。映像データの変換装置(エンコーダ)を使えば、ネットワークカメラのシステムに組み込み、統合的に記録・管理が可能になる。既存カメラを完全にリプレースする必要はないというわけだ。

■自由なカメラ設置が可能

 3つ目は、一般的なネットワーク対応機器と同様に、LANに接続できるところならどこにでも設置可能なことだ。図ではLANケーブルから機器に給電できるPoE(Power over Ethernet)対応スイッチングハブを使っており、カメラがPoE対応なら電源配線の設計と工事が不要なので設置の自由度が更に高くなる。もちろんPoE対応でなくても構成は同様だ。たいていのネットワークカメラにはUPnP(Universal Plug and Play)機能が実装されておりネットワーク接続設定も容易だ。
 なお、サーバの性能により管理可能なカメラ台数には上限があるが、サーバを増設することにより、ネットワーク帯域が許す限り、数百台のカメラを一元管理することも可能になる。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

ネットワークカメラ/映像管理に見る「ネットワークカメラ」の今」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ネットワークカメラ」関連情報をランダムに表示しています。

ネットワークカメラ」関連の製品

機械学習やAPIで強化された「エンドポイントセキュリティ」の現在形とは 【シマンテック】
アンチウイルス
あらゆる企業がサイバー攻撃の標的となる中、情報漏えいなどの実害を防ぐためには、従業員の手元にあるエンドポイントの保護が重要になるという。その理由と対策とは。

ネットワークカメラ」関連の特集


日本の技術の粋を極めた宇宙観測用カメラを応用した超広角コンプトンカメラ。ガンマ線を高解像度で撮影でき…



ソニーのDNA入り? IoTカメラプラットフォーム「Safie」が登場した。Safieは他のネットワ…



今や防犯だけではありません。撮るだけではない、「分析する」ネットワークカメラを使うと、こんなこともで…


ネットワークカメラ」関連のセミナー

IT Solution Forum 2017 in 福岡 【キヤノンシステムアンドサポート】  

開催日 6月7日(水)   開催地 福岡県   参加費 無料

企業の抱える【経営課題】を解決することを目的として、『情報セキュリティ対策』『労務管理』『人材育成』『ワークスタイル変革』などをキーワードとした、多種多様なセミ…

「物理セキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ネットワークカメラ/ 映像管理に見る「ネットワークカメラ」の今」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ネットワークカメラ/ 映像管理に見る「ネットワークカメラ」の今」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3


30005285


IT・IT製品TOP > 物理セキュリティ > ネットワークカメラ > ネットワークカメラのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ