ソフトウェアの脆弱性対策に必要なこと

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

世界の最新事情ナナメ読み! セキュリティWatchers

    亀山 友彦
    Kameyama Tomohiko
    (独)情報処理推進機構
    情報セキュリティ技術ラボラトリー所属。脆弱性に関するシステムの運用やシステム開発の業務などを行い、脆弱性対策の普及活動に従事。
2012/11/13
ソフトウェアの脆弱性対策に必要なこと

セキュリティ情報局にご登録頂いた方限定で「ソフトウェアの脆弱性対策に必要なこと」の続きがご覧いただけます。

「セキュリティ情報局」とは、週1回のメールとサイト上で、セキュリティの基礎知識や最新情報などの記事をご希望の方にのみご提供する登録制のサービスです。「セキュリティ登龍門50」では、実際に起こったセキュリティに関する被害例やその対策、統計データなどを紹介します。また「セキュリティWatchers」では、最新事情や海外の状況などを専門家がレポートします。


脆弱性対策/ソフトウェアの脆弱性対策に必要なこと」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「脆弱性対策」関連情報をランダムに表示しています。

脆弱性対策」関連の製品

Webサイト構築・運用ソフトウェア とんがりくんCMS 【NTTデータビジネスブレインズ】 クライアント管理ソフト ManageEngine Desktop Central 【ゾーホージャパン】 “先読み防御”で未知の脅威に対応、次世代エンドポイントセキュリティの実力 【FFRI】
CMS IT資産管理 アンチウイルス
シンプルな機能で簡単に操作ができ、セキュリティ対応も考慮されたCMS。運営しやすさを第一に考え、シンプルながらもWebサイト運用に必要な機能を搭載。 Windows、Mac、Linuxをはじめ、WebブラウザやAdobeソフトウェアなど、200種類を超えるソフトウェアの脆弱性パッチ管理に対応したクライアント端末の統合管理ソフト。 “先読み防御”で未知の脅威に対応、次世代エンドポイントセキュリティの実力

脆弱性対策」関連の特集


 前回までに、脅威がもたらす組織へのビジネスインパクトについて記載した。今回は、「2010年版 10…



年々深刻な被害が報告されるようになっているSQLインジェクション。JSOC、IPAのレポートをもとに…



アプリケーションの脆弱性に関する統計データをご紹介。現在問題となっている脆弱性からその対策までじっく…


「その他エンドポイントセキュリティ関連」関連の製品

インシデント対応プラン策定時に忘れがちな「9つのチェックポイント」とは? 【サイバーリーズン・ジャパン】 サイバー攻撃を防ぐのはムリ? これからは“その後”の対応力がポイントに 【オープンテキスト】 EDR刷新で業務自動化&可視化を両立、大規模銀行に学ぶエンドポイント防御 【サイバーリーズン・ジャパン】
その他エンドポイントセキュリティ関連 その他エンドポイントセキュリティ関連 その他エンドポイントセキュリティ関連
インシデント対応プラン策定時に忘れがちな「9つのチェックポイント」とは? どれほどの対策を講じても、進化し続けるサイバー攻撃による侵害はゼロにはできない。これからのセキュリティ対策は、侵害を前提とした対策が必要だ。 EDR刷新で業務自動化&可視化を両立、大規模銀行に学ぶエンドポイント防御

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30005232


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > その他エンドポイントセキュリティ関連 > その他エンドポイントセキュリティ関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ