交通事故で意識不明…有事に使えるサービス

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載日 2012/12/07
金曜Blackピット 〜世界の“面白ニュース”つまみ食い編〜

登場人物紹介

金曜Black★ピット!気になるその登場人物をちょっとだけご紹介します♪
ブラックピット

ブラックピット

NAME

ブラックピット(本名非公開)

AGE

36(独身)

所属

某企業SE(今年で6年目)

その他

昔レーサーに憧れ、夢見ていたが断念した経歴を持つ。(中学生の時にゲームセンターのレーシングゲームで全国1位を取り、なんとなく自分ならイケる気がしてしまった。)愛車は黒のスカイライン。憧れはGTR。車とF1観戦が趣味。笑いはもっぱらシュールなネタが好き。

上司X

上司X

NAME

上司X(本名なぜか非公開)

AGE

46

所属

某企業システム部長(かなりのITベテラン)

その他

中学生の時に秋葉原のBit-INN(ビットイン)で見たTK-80に魅せられITの世界に入る。以来ITひと筋。もともと車が趣味だったが、ブラックピットの影響で、つい最近F1にはまる。愛車はGTR(でも中古らしい。)人懐っこい×面倒見が良い性格。

195th Lap: 交通事故で意識不明…有事に使えるサービス
 もし、アナタが道を歩いているときに、交通事故などに巻き込まれてしまって、自分では何の応答もできない事態になったらどうする? たとえ身分証を携帯していたとしても、その情報から家族へ連絡することはできるだろうか? ケータイやスマホに連絡先が入っているとしても、それをどうやって取り出せばいい? 問題は山積みなのだ。

 そんな不慮の事故に備えてくれるスマホ用アプリ&サービスがある。「EmergencyLink」というのがソレ。開発したのもEmergencyLink社。同社CEOであるマイケル・スーネン氏の友人も、意識不明状態で緊急入院し、やはり連絡先の情報を持っていなかったため、2日半もどこにも連絡がつかない事態に陥ったのだという。その経験を耳にしたからか、スーネン氏はこのアプリとサービスを開発したのだという。また氏によれば、こういう悲劇は全米でも年間で約100万件も発生しているという。

 EmergencyLinkの主要機能は次のようなもの。会員になると、まずは連絡先や自分の健康情報などが登録される。そしてユーザがピンチに陥ったときには、24時間待機しているスタッフによって、その状況が把握され、しかるべき場所に連絡が行くのだが、その情報を把握するシステムにスマホが使われているというわけ。アプリからは、タップするだけで連絡先を表示して緊急連絡したり、EmergencyLinkのスタッフに各種緊急連絡が行くようになっている。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

金曜Black★ピット/ 交通事故で意識不明…有事に使えるサービス」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「金曜Black★ピット/ 交通事故で意識不明…有事に使えるサービス」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「金曜Black★ピット」の記事は、インターネット上に 配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、ニュース内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30005221



このページの先頭へ
噂のIT都市伝説

キーマンズネットとは

ページトップへ