Web会議、重視したいのは?「音声VS画質」究極の対決!

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2013/01/08

みんなの疑問に“白黒”つける 情シスのスイッチ

徹夜明け、今から重い長時間の会議。眠気覚ましにあなたはどちらを飲む?

 徹夜明けの重要な会議を前に、眠気覚ましに飲むのは「コーヒー」という人は61%、「栄養ドリンク」という人は39%という結果となった。「コーヒー」派のコメントからは、純粋にコーヒーが好きで、眠気覚ましの定番と捉えている人が多い様子がうかがえる。また、ドリンク剤に懐疑的な人も少なくないようだ。「栄養ドリンク」派の人は、コーヒーよりも眠気覚ましとして瞬発力があるところが気に入っているよう。また、普段からコーヒーを飲んでいるために、こういう「イザ!」という局面では栄養ドリンクに頼るという人も多いようだ。それにしても、寄せられたコメントから、「徹夜→会議」というシチュエーションがさほど珍しくなさそうなのは厳しい現実だ…。

【「コーヒー」派のコメント】

熱々のコーヒーが好き。だけど体が温まって逆に眠気が…。(30代・男性)

ホントはお茶の方が良いです。年取ると、やはりコーヒーよりお茶ですわ。(60代・男性)

「徹夜明けはコーヒーカップをもって朝日を見る」が定番。栄養ドリンクでは絵になりません。(50代・男性)

安い栄養ドリンクは効き目がないし、高いのは買えません。それなら、コーヒーで十分。(40代・男性)

システム稼動開始直後の数週間は、営業が毎日ドリンク剤をおいていきます。おいしそうに飲むのは、毎日帰宅している若手だけです。年寄りは、帰る元気さえありません。(40代・男性)

普通はブラックを飲みますが、3杯を越えるとミルクを入れるようになりました。歳を取ると胃が弱くなるみたいで。(40代・男性)

コーヒーと甘い物(チョコレート等)を食べて疲れを癒したほうが効果がありそうです。(30代・男性)

頻繁にコーヒーを入れるのに席を立つのがはばかれるので、大きめのマグカップにたっぷりと注いでいる。(60代・男性)

栄養ドリンクのほうが効き目はあるが、切れたときの疲労感も半端でない。(50代・男性)

香りの良いコーヒーが一番。栄養ドリンクは、体調が悪いと胸焼けがする。(50代・男性)


【「栄養ドリンク」派のコメント】

普段からコーヒーを飲むので、最終手段?としては栄養ドリンクです…。(40代・男性)

腰に手を当て「くぃっ」と1本!30分はもつかな。(40代・女性)

栄養ドリンク2本+ビタミン剤で何とか気持ちだけでもリフレッシュ。(40代・男性)

最近のエナジー系のドリンクは、パッケージを見ただけで、なにか元気になりそうな気がします。(40代・男性)

コーヒーは普段から飲んでいるので、やはりいざというときは栄養ドリンクですね。本当は値の張るものがいいんですけど…。(40代・男性)

コーヒーが苦手というのもありますが、コーヒーで眠気は取れなかった経験があるので。徹夜明けの疲れ切った体にエネルギーチャージをするには栄養ドリンクしかないと思います。(30代・女性)

特に気合を入れる日は、翼を授けてくれる(笑)あの栄養ドリンクを飲むのがお気に入り。(20代・女性)

基本、徹夜はしない! ですが…。苦いコーヒーは飲めませんが、マズい栄養ドリンクは、薬として飲めます(笑)。(40代・男性)

経験からいくとドリンク剤の方が効き目&即効性が圧倒的。(40代・男性)

コーヒーはリラックスタイムにいただきたい!(50代・男性)



Web会議、重視したいのは?

 Web会議で重視したいものに「音声」と答えた人は89%。「画質」と答えた人は11%と、大きな差が出る結果となった。大きく支持された「音声」派だが、多くの意見は画面が見えなくても音声さえ通じれば会議は進められる、というもの。逆に、映像のみで会議が進むか? と問われれば、確かに難しい気がする。そして実際に映像が不調な状態で音声のみのWeb会議を経験している人も少なくないようだ。少数派となった「画質」派は、リアルに顔を合わせる会議と同様に、Web会議でも相手の音声だけでなく表情や仕草までも把握したいと考えているようだ。また、音声がクリアなのは当然、画像があってこそのWeb会議、という意見も。こちらもうなずけるものの、やはりWeb会議に重要なのは圧倒的に音声のようだ。

【「音声」派のコメント】

コミュニケーションツールなので、会話の品質が大前提。心理的に、聞き取りにくいとお互いにイライラする。また、会議内容にもよるが、動的(動画)なものを除いて、資料でも十分だと思う。(30代・男性)

TV会議で音声が通じなくて、別途並行で電話会議の装置を持ち込んで会議をしたことがあります。(50代・男性)

自分の声が遅れて返ってくると、何を話しているか全然わからなくなるときがあります。このタイムラグが微妙で早くても遅くても話せるのに、はまるとまったく話せなくなります。自分の声はエコーしなくなる機能があればいいんですが…。(40代・男性)

画質よりも音声とファイル共有が重要。(40代・男性)

海外子会社の役員をやっており、役員会はほとんどがWeb会議。残念ながらあまりコストを掛けていないため、映像も音声も途切れ途切れになり、予定時間をオーバーすることもしばしば。画面は多少動きがあれば表情はわかるが、音声は聞き取れないと会議にならず。(50代・男性)

会議で重要なのは会話の内容。相手の顔が見えるのはあくまでも+αでしかないので。(30代・男性)

顔はごまかせても、声はごまかせない。微妙なニュアンスを大事にするのが日本人なので、音声は重要。(50代・男性)

聞き取れない→会話にならない→ストレスが溜まる→良いアイデアが出ない。(50代・男性)


【「画質」派のコメント】

人と話す場合は、やはり表情が気になりますね。(40代・男性)

リアルタイムに同時中継で映像を確認したいという役員の希望があるため。(30代・男性)

画像で重視することは「目つき」です。「目は口ほどに物を言う」。画像が有る理由はこれしかないですね。(60代・男性)

音声は聞き取れるレベルが最低限あればいい。画質が良くなれば、ホワイトボードを使った説明とかいろいろと便利になる。(40代・男性)

音質は電話で代替できるが、画質は他では代替できない。(50代・男性)

三現主義は、現地・現物・現実です。現地は無理としても、数字や物は嘘を言いません。言い訳聞いても仕方がありませんからね。(50代・男性)

目の前に本物がいるかのような感覚が大切だと思います。(40代・男性)



 ※今回の記事は、キーマンズネットで2012年12月 6日〜 2012年12月12日にかけて実施した「会議」に関するアンケート(有効回答数:634)より抜粋して構成。


最新特集

0.5秒で「二階から目薬」も実現可能? 目薬専用ロボット 【金曜Black★ピット】 2017/12/08

いつまでたっても目薬を差すことが苦手だという人に朗報か。座っているだけで確実に目薬を差してくれるロボットが誕生した。

夢の全自動洗濯物折り畳みマシン、発売延期はアレのせい? 【金曜Black★ピット】 2017/12/01

取り込んだ洗濯物の山を前に「誰か畳んでくれないかなあ」を解消する国産マシンが、大ヒット商品のせいで……。

米と露の国防省がやらかした、笑えない話 【金曜Black★ピット】 2017/11/24

ロシアが「米国がISを支援する決定的証拠をつかんだ」といえば、米国は「SNSを見ているぞ」という。どちらもお粗末なワケと…

そこでボケて? 次世代の詐欺メール撃退法とは 【金曜Black★ピット】 2017/11/17

「おめでとう! あなたに大金を受け取る権利が当たりました。つきましては……」

やっぱりあった? AIスピーカーの落とし穴 【金曜Black★ピット】 2017/11/10

「スマホの次のデバイス」なんて、もてはやされているAIスピーカー。日本でも続々登場しているが、とほほな事件が発生した。

デルがドメイン更新を忘れて大ピンチ? 【金曜Black★ピット】 2017/11/02

うっかりしていて失敗することは誰にでもある。しかし、社員のうっかりミスがビジネスを揺るがしかねないこともある。




会議/Web会議、重視したいのは?「音声VS画質」究極の対決!」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「会議」関連情報をランダムに表示しています。

会議」関連の製品

クラウド勤怠管理システム 「バイバイ タイムカード」 【ネオレックス】 誰でも簡単にデータ分析できるBIツール「Actionista!」 【ジャストシステム】 クラウド勤怠管理システム 「バイバイ タイムカード」 【ネオレックス】
勤怠管理システム BI 勤怠管理システム
3年連続シェアNo.1(1,000人以上規模、2017年ミック経済研究所調べ)の勤怠管理システム。様々な打刻方法と柔軟なカスタマイズに対応し、サポート体制も充実。 専用クライアント不要。ブラウザベースで「誰でも分析」を実現するオールインワンBIツール。誰でも簡単に本格的な分析が行え分析結果を組織内で自由に共有することが可能。 3年連続シェアNo.1(1,000人以上規模、2017年ミック経済研究所調べ)の勤怠管理システム。様々な打刻方法と柔軟なカスタマイズに対応し、サポート体制も充実。

会議」関連の特集


コストの安さに加え、スマートデバイスの利活用や助成金適用など…企業利用が進む「クラウド型遠隔会議」。…



情シスと業務部門が持つジレンマの解決に貢献するノンプログラミング開発。その特徴や普及状況、導入事例ま…



 暗号の最新動向を知ることはシステム設計を考える上で極めて重要である。それは、知識としてということ以…


会議」関連のセミナー

IT人材不足の中デジタルトランスフォーメーションを実現するには 【コウェル】 注目 

開催日 12月14日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

IT人材不足の中デジタル・トランスフォーメーションを実現するには?〜 インソーシング志向アウトソーシングのオフショアリング活用〜■本セミナーに参加するメリット …

独自調査レポートから見るサイバーセキュリティ最新動向 【野村総合研究所/NRIセキュアテクノロジーズ】 締切間近 

開催日 12月14日(木)   開催地 大阪府   参加費 無料

今年に入ってもApache Sturts2の脆弱性への攻撃や、WannaCryやPetya等を始めとしたランサムウェアによる攻撃、バラマキ型の標的型メールなど、…

製造業におけるAIの活用とは? 【アスプローバ/ブレインズコンサルティング/ワークスシステムズ】 締切間近 

開催日 12月19日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

昨今、製造業においてもAIの活用が急務と叫ばれていますが、AIへの対応に苦慮されているお客様も多いかと存じます。本セミナーでは、AIの基本から活用ポイント、製造…

このページの先頭へ

Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30005197



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ