会社から支給されるパソコン、どちらがうれしい?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2012/12/26

みんなの疑問に“白黒”つける 情シスのスイッチ

年末ジャンボを10枚買うならどちら?

 年の瀬恒例の「年末ジャンボ宝くじ」を買う時、「バラで買う」という人は53%、「連番で買う」という人は47%という結果になった。わずかながら「バラ」派が多い。各派ともコメントからするとその思惑はほぼ統一されている。「バラ」派は「連番だと、当選確認のときに1枚目でわかる。瞬間で夢が破れるのはイヤ」という意見に加え、「バラなら当たりが複数含まれる可能性だってある」ということを強く主張。「連番」派には、「1等が当たるなら前後賞も欲しい」という意見が多かった。そして両派のコメントに散見するのは「確率はこっちの方がいい」という主張。いっそバラで10枚連番で10枚両方購入したいものだ。

【「バラで買う」派のコメント】

バラで買います。連番だと、ハズレがすぐにわかってしまうけど、バラなら最後まで夢が見れます。今年こそっ!(30代・女性)

バラのほうが当選チェックの楽しみが増える。連番だと見た瞬間にはずれがわかってしまうので。(30代・男性)

バラなら、1等が何本も当たる可能性もあるわけです。1等が10本も当たったらどうしよう!?(50代・男性)

実際に買ったことはないのですが、どうせ運に任せるなら無作為にバラで買うかな、と。そういう感覚で臨んで外したクジは数知れずですが…。(40代・男性)

前後賞もみんなで分かち合う。欲張らないことです!(50代・男性)

きちんと確率計算したら、バラの方が期待値の合計が高くなるような気がしてなりません。(50代・男性)

確率的には、実は全く同じ。「どうして、バラ売りがあるのだろう?」と、思いつつ、バラで当たって以来、バラ買い派になりました。一般的には、一瞬では、当たりかはずれか分からないからでしょうね。でも、私は、売り場で自動チェックしてもらいます。間違えるのが嫌なので。(50代・男性)


【「連番で買う」派のコメント】

前後賞逃がしたら後悔してしまう。(40代・男性)

やはり前後賞が魅力。 当選番号照合時はバラ購入時より楽しみは減りますが。(40代・男性)

高額当選番号のニアミスだったことが数回続き、連番買いするようになりました。ただ、それ以降、ニアミスすらありません。(40代・男性)

当然連番です。昔、バラで買ったのが、3番違いで100万円を逃しました。(50代・男性)

確率で言えばバラだろうが連番だろうが同じハズ……なら連番のほうが前後賞も狙えてオイシイ。(20代・男性)

どうせ確率が超低いので、高額狙いの連番一択です。(40代・男性)

正確には、連番10枚とバラ10枚という買い方が私のスタイル。当選確率に差はないと考えています。過去の購入歴で1等をかすめたのは連番の方が多いですけど、確認が一瞬で終わるさみしさがあるので、バラも買ってしまいます。(30代・男性)



会社から支給されるパソコン、どちらがうれしい?

 会社から支給されるパソコン、うれしいのは「メモリが大容量だが、ストレージが小容量」だという人が87%、「ストレージが大容量だが、メモリが低容量」という人が13%という、かなり大差のつく結果となった。「メモリ大容量、ストレージ小容量」派のコメントは、「社内ではファイルはファイルサーバ、NASに保存するのでローカルストレージは不要」「メモリが多い方がPCの動作が快適」という主張で占められることとなった。少数である「メモリが小容量、ストレージが大容量」派では、「社内ではWindowsが32bit版限定なので大量メモリは無意味」「業務として大ファイルを扱うのでストレージが必要」というコメントが見られた。このような結果が、今のオフィスPCの現状を示しているのだろう。

【「メモリが大容量だが、ストレージが小容量」派のコメント】

メモリーが少ないと動きが遅くなってしまうので、断然高容量のメモリーです。ストレージは、いざとなれば共有サーバーでもクラウドサービスでも使えば何とかなります。(50代・男性)

メモリが少ないと動作が遅くてイライラしそう。ストレージは外部の利用ができるけどメモリはそういうわけにはいかないので。(40代・男性)

ほとんどサーバ管理でストレージに入れるデータが少なくなってきているため。(50代・男性)

サーバ管理者なので、ファイルサーバの共有領域はいくらでも確保できるので、PCには作業用のディスク領域だけあればいいです。(50代・男性)

メモリが少ないと作業が滞るのでやってられません。業務のファイルはそもそもローカルには置かないようにするのが基本です。(40代・男性)

メールチェックしながら、表計算の表や画像を埋め込んだ文書を作成したりするので、メモリはあればあるほどありがたい。反対にストレージは(管理部署の許可が出れば)外部に接続して増やせるので。(50代・男性)

余計なものを残さなければストレージの容量は小さくてもよい。大きいと死蔵されるデータが増える。(40代・男性)

PCのストレージは故障前提で使っていますので、データはバックアップを取得しているサーバに保存しています。メモリは大容量、ストレージは小容量のSSDが理想ですね。(30代・男性)

仮想マシンを自PCで動作させるため、メモリは大容量がうれしい。自PCのバックアップをとるための仕掛けや装置が別途必要になってくるため、自PC内に大容量データを保持したくありません。(30代・男性)


【「ストレージが大容量だが、メモリが低容量」派のコメント】

メモリは最悪入れ替えます。ストレージ交換はできますが、会社支給のPCではご法度ですからね。(40代・男性)

業務アプリの制限でいまだに32bitOSが必須なので、大容量メモリは猫に小判。(40代・男性)

ビジネスで使う場合、それほどのスペックはいらないが自分用のデータ領域は多めにほしい。(60代・男性)

サーバ内にデータを保存しておけば、PCのストレスが少なめだから。(30代・男性)

ストレージの容量が大きくないと、業務上、不便となります。(20代・男性)

最近のPCは速いのでストレージ重視。(40代・男性)



 ※今回の記事は、キーマンズネットで2012年11月29日〜 2012年12月5日にかけて実施した「大容量」に関するアンケート(有効回答数:622)より抜粋して構成。


最新特集

刑務所でまさかの快適生活、受刑者がこっそり作り上げたのは? 【金曜Black★ピット】 2017/04/21

刑務所といえば、塀の中で厳しい作業というイメージがあるが、とんでもないITライフを満喫していた受刑者がいる。

ハッカー暗躍、北朝鮮流の国家予算錬金術 【金曜Black★ピット】 2017/04/14

ロシアのカスペルスキーが北朝鮮の「国家犯罪」を突きとめつつあるという。どうやらミサイル開発の資金を……。

「これ、本当にいるの?」Win 10の大型アップデートがやってくる 【金曜Black★ピット】 2017/04/07

Win 10の2回目の大型アップデート「Creators Update」が実施直前だ。え? クリエイター向けなの?

きしめんケーブルのメルコが大手製めん会社を買収したヒミツ 【金曜Black★ピット】 2017/03/31

IT業界において企業買収は珍しくない。だが、マウスなどの周辺機器メーカーが、うどんやそばの製造会社を買収となると……。

本末転倒、安全指南ソフトに潜んでいたキケンなワナ 【金曜Black★ピット】 2017/03/24

IPAが公開していた「脆弱(ぜいじゃく)性対策を学ぶためのソフト」に脆弱性があったという。一体どうしたらいいの?

シビックに、たった8万円で自動運転機能を付けた男 【金曜Black★ピット】 2017/03/17

助手席のおばあさんもビックリ仰天しただろうか。孫のホンダ・シビックが、自動運転で快適に走行しているのだから。




ビッグデータ/会社から支給されるパソコン、どちらがうれしい?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ビッグデータ」関連情報をランダムに表示しています。

ビッグデータ」関連の製品

「この変更はここまで影響」、チェンジインパクト解析で可能になるテスト効率化 【日本シノプシス】 データ・プレパレーション・プラットフォーム 「Paxata」 【アシスト】 Amazon S3とAPI互換でハイブリッドに構成できるIBM Cloud Object Storageとは? 【日本アイ・ビー・エム株式会社】
テストツール データ分析ソリューション NAS
ソフトウェア開発において開発時間の短縮が急務になっている。だが、従来手法ではテスト効率化に限界が。今必要なのは「本当にテストが必要な場所」を提示できるツールだ。 ビッグデータやIoT、クラウドなど先進分野でのデータ分析に求められる「データ準備」を機械学習などの最新テクノロジーを活用して素早く実現する。 Amazon S3とAPI互換でハイブリッドに構成できるIBM Cloud Object Storageとは?

ビッグデータ」関連の特集


純国産の大規模データ処理基盤「Jubatus」を紹介。HadoopやMapReduceとの違いはなに…



SCMの導入に当たっては在庫・仕入れのコントロールが第一。しかし、実際に導入してみると、情報把握が不…



MM総研が実施した第1回 ビジネスクラウド総合評価調査では、NTTコミュニケーションズが最高評価を獲…


ビッグデータ」関連のセミナー

最新AI技術に対する日立の取組 【主催 日立ソリューションズ/協賛 日立製作所】 注目 

開催日 5月23日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

近年、消費者のライフスタイルが多様化し、需要や価格の変化はよりスピードを増しました。このことは、企業が扱う情報の量を拡大させ、将来への予測を更に複雑化させたと言…

成長企業が注目する次世代ERP 【主催:三菱ケミカルシステム/共催:AJS/協賛:SAPジャパン】  

開催日 6月2日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

IoT、ビッグデータ活用、AIやロボットの活用。企業が取り扱うデータは、今“変革の時代”に入っています。IoTの時代に向け、将来企業のシステム像は何か。今回、製…

ビッグデータソリューションセミナー 【NTTデータ数理システム】  

開催日 5月30日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

このようなお悩みを抱えている方、是非ともご参加下さい!・自社のデータでビッグデータ分析ができるのか?とお悩みの方・既にExcelやデータベースでは、集計や簡単な…

このページの先頭へ

Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30005196



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ