会社から支給されるパソコン、どちらがうれしい?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2012/12/26

みんなの疑問に“白黒”つける 情シスのスイッチ

年末ジャンボを10枚買うならどちら?

 年の瀬恒例の「年末ジャンボ宝くじ」を買う時、「バラで買う」という人は53%、「連番で買う」という人は47%という結果になった。わずかながら「バラ」派が多い。各派ともコメントからするとその思惑はほぼ統一されている。「バラ」派は「連番だと、当選確認のときに1枚目でわかる。瞬間で夢が破れるのはイヤ」という意見に加え、「バラなら当たりが複数含まれる可能性だってある」ということを強く主張。「連番」派には、「1等が当たるなら前後賞も欲しい」という意見が多かった。そして両派のコメントに散見するのは「確率はこっちの方がいい」という主張。いっそバラで10枚連番で10枚両方購入したいものだ。

【「バラで買う」派のコメント】

バラで買います。連番だと、ハズレがすぐにわかってしまうけど、バラなら最後まで夢が見れます。今年こそっ!(30代・女性)

バラのほうが当選チェックの楽しみが増える。連番だと見た瞬間にはずれがわかってしまうので。(30代・男性)

バラなら、1等が何本も当たる可能性もあるわけです。1等が10本も当たったらどうしよう!?(50代・男性)

実際に買ったことはないのですが、どうせ運に任せるなら無作為にバラで買うかな、と。そういう感覚で臨んで外したクジは数知れずですが…。(40代・男性)

前後賞もみんなで分かち合う。欲張らないことです!(50代・男性)

きちんと確率計算したら、バラの方が期待値の合計が高くなるような気がしてなりません。(50代・男性)

確率的には、実は全く同じ。「どうして、バラ売りがあるのだろう?」と、思いつつ、バラで当たって以来、バラ買い派になりました。一般的には、一瞬では、当たりかはずれか分からないからでしょうね。でも、私は、売り場で自動チェックしてもらいます。間違えるのが嫌なので。(50代・男性)


【「連番で買う」派のコメント】

前後賞逃がしたら後悔してしまう。(40代・男性)

やはり前後賞が魅力。 当選番号照合時はバラ購入時より楽しみは減りますが。(40代・男性)

高額当選番号のニアミスだったことが数回続き、連番買いするようになりました。ただ、それ以降、ニアミスすらありません。(40代・男性)

当然連番です。昔、バラで買ったのが、3番違いで100万円を逃しました。(50代・男性)

確率で言えばバラだろうが連番だろうが同じハズ……なら連番のほうが前後賞も狙えてオイシイ。(20代・男性)

どうせ確率が超低いので、高額狙いの連番一択です。(40代・男性)

正確には、連番10枚とバラ10枚という買い方が私のスタイル。当選確率に差はないと考えています。過去の購入歴で1等をかすめたのは連番の方が多いですけど、確認が一瞬で終わるさみしさがあるので、バラも買ってしまいます。(30代・男性)



会社から支給されるパソコン、どちらがうれしい?

 会社から支給されるパソコン、うれしいのは「メモリが大容量だが、ストレージが小容量」だという人が87%、「ストレージが大容量だが、メモリが低容量」という人が13%という、かなり大差のつく結果となった。「メモリ大容量、ストレージ小容量」派のコメントは、「社内ではファイルはファイルサーバ、NASに保存するのでローカルストレージは不要」「メモリが多い方がPCの動作が快適」という主張で占められることとなった。少数である「メモリが小容量、ストレージが大容量」派では、「社内ではWindowsが32bit版限定なので大量メモリは無意味」「業務として大ファイルを扱うのでストレージが必要」というコメントが見られた。このような結果が、今のオフィスPCの現状を示しているのだろう。

【「メモリが大容量だが、ストレージが小容量」派のコメント】

メモリーが少ないと動きが遅くなってしまうので、断然高容量のメモリーです。ストレージは、いざとなれば共有サーバーでもクラウドサービスでも使えば何とかなります。(50代・男性)

メモリが少ないと動作が遅くてイライラしそう。ストレージは外部の利用ができるけどメモリはそういうわけにはいかないので。(40代・男性)

ほとんどサーバ管理でストレージに入れるデータが少なくなってきているため。(50代・男性)

サーバ管理者なので、ファイルサーバの共有領域はいくらでも確保できるので、PCには作業用のディスク領域だけあればいいです。(50代・男性)

メモリが少ないと作業が滞るのでやってられません。業務のファイルはそもそもローカルには置かないようにするのが基本です。(40代・男性)

メールチェックしながら、表計算の表や画像を埋め込んだ文書を作成したりするので、メモリはあればあるほどありがたい。反対にストレージは(管理部署の許可が出れば)外部に接続して増やせるので。(50代・男性)

余計なものを残さなければストレージの容量は小さくてもよい。大きいと死蔵されるデータが増える。(40代・男性)

PCのストレージは故障前提で使っていますので、データはバックアップを取得しているサーバに保存しています。メモリは大容量、ストレージは小容量のSSDが理想ですね。(30代・男性)

仮想マシンを自PCで動作させるため、メモリは大容量がうれしい。自PCのバックアップをとるための仕掛けや装置が別途必要になってくるため、自PC内に大容量データを保持したくありません。(30代・男性)


【「ストレージが大容量だが、メモリが低容量」派のコメント】

メモリは最悪入れ替えます。ストレージ交換はできますが、会社支給のPCではご法度ですからね。(40代・男性)

業務アプリの制限でいまだに32bitOSが必須なので、大容量メモリは猫に小判。(40代・男性)

ビジネスで使う場合、それほどのスペックはいらないが自分用のデータ領域は多めにほしい。(60代・男性)

サーバ内にデータを保存しておけば、PCのストレスが少なめだから。(30代・男性)

ストレージの容量が大きくないと、業務上、不便となります。(20代・男性)

最近のPCは速いのでストレージ重視。(40代・男性)



 ※今回の記事は、キーマンズネットで2012年11月29日〜 2012年12月5日にかけて実施した「大容量」に関するアンケート(有効回答数:622)より抜粋して構成。


最新特集

イヌ用の脳トレ? ネコ用VRゲーム? ペットのためのヘンテコIT 【金曜Black★ピット】 2018/04/20

人間がITを活用して生活を豊かにしていくように、ペットも最新テクノロジーの恩恵を受ける時代がやってきた。何だか未来だワン…

人口45万人の都市がランサムウェアに感染、何が起きたのか? 【金曜Black★ピット】 2018/04/13

大都市の行政システムがランサムウェアの侵入を許すと一体どうなってしまうのか。果たして、身代金を支払うべきなのか。

最悪の犯罪、ドローンが運んだ84億円の「ブツ」とは? 【金曜Black★ピット】 2018/04/06

中国の深セン市で発覚したドローンを悪用した密輸事件。1万5000台ものアレが密輸されたが、その手口が予想の斜め上を行く。

IBMの「世界最小」コンピュータが小さすぎて、すぐに紛失しそう 【金曜Black★ピット】 2018/03/30

IBMが開発中の微細コンピュータが発表された。あまりの小ささに、くしゃみをしたら見失ってしまいそうだ。

「Alexa、取りあえずビールで」渋谷の居酒屋の挑戦 【金曜Black★ピット】 2018/03/23

スマートスピーカーを店員の代わりとして使う実証実験が始まった。果たして、思惑通りにAIスピーカーは活躍しているのだろうか…

仮想通貨で新たな犯罪、ナナメ上の犯行が大胆すぎる 【金曜Black★ピット】 2018/03/16

アイスランドでは、全国民の電力使用量よりも仮想通貨の採掘で使う消費電力の方が多い。同国で予想外の犯行が発覚した。




ビッグデータ/会社から支給されるパソコン、どちらがうれしい?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ビッグデータ」関連情報をランダムに表示しています。

ビッグデータ」関連の製品

ビッグデータ活用ガイド:50種類以上のデータごとに活用事例を解説 【Splunk Services Japan】 怖いのは罰金ではなく信頼失墜 GDPRで向き合うべき企業の課題とは 【Splunk Services Japan】 データ分析ソリューション(NECの提供するデータサイエンス) 【NEC】
ビッグデータ 統合ログ管理 データ分析ソリューション
ビッグデータ活用ガイド:50種類以上のデータごとに活用事例を解説 施行が迫るEU版個人情報保護法「GDPR」。残された時間でGDPRが求める高いレベルの個人情報保護を実現する方法はあるのか。企業の課題となるポイントを解説する。 NECの専門部隊による的確なビッグデータ分析を実施し、有用な情報活用を支援するソリューション。売上拡大・コスト削減へ貢献し、新たなビジネス価値を創出する。

ビッグデータ」関連の特集


新たなビジネステクノロジーの1要素としてとらえるべきなのか、企業全体に及ぶ変革なのか。日本企業のIT…



 IoTの取り組みを成功させるには、もう1つ注目すべきコンセプトがある。それが「デジタルツイン」だ。…



ビッグデータを取り巻く状況はいまだ混沌としている。既にビジネスに活用している企業もあれば、バスワード…


ビッグデータ」関連のセミナー

AIと会話しよう!Watson ハンズオンセミナー(2.5h体験コース) 【AIT/日本アイ・ビー・エム】  

開催日 5月18日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

「AIと会話しよう」をテーマに、IBM Watson API(主にAssistant)を体験いただけるハンズオンセミナーを追加開催いたします。「Watsonに興…

高信頼性・自動化が今熱い!Lenovo&Mellanoxに学ぶNutanix連携 【ネットワールド/レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ/メラノックステクノロジーズジャパン】 締切間近 

開催日 4月24日(火)   開催地 大阪府   参加費 無料

業務のデジタル化変革が進む企業にとって今後本当に必要なインフラ環境とは…?複雑化するシステム基盤をシンプルにする「Nutanix エンタープライズクラウド OS…

分離・無害化技術によりマルウェアを100%防御する方法 【NRIセキュアテクノロジーズ】  

開催日 4月26日(木),5月18日(金),6月20日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

ますます高度化、巧妙化するサイバー攻撃。サンドボックスをかいくぐるマルウェアなど新たな脅威が増え続ける中、従来の検知・除去や社員教育の徹底では、限界を感じている…

このページの先頭へ

Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30005196



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ