仕事用ディスプレイ、大型1台派と小型2台派のどちらが多かった?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2012/12/12

みんなの疑問に“白黒”つける 情シスのスイッチ

朝型か夜型か、あなたはどちらのタイプ?

 朝型か夜型か?という問いに「朝型」と答えた人は44%、「夜型」と答えた人は56%という結果になった。年齢的に上の人が「朝型」と回答するかと思いきや、意外にそうでもなく、20代〜60代でまんべんなく朝型、夜型が分布していた。生活様式が分散化しているということなのだろう。「朝型」派が早起きする理由について、自分の仕事や子どもの生活パターンに適応させたから、というコメント多かった。また「夜型」派のコメントでは夜型を誇る声は多くなく、実際には朝型生活に移行したいものの、なかなかそれが叶わないというコメントが散見した。割合的には夜型のほうが多い結果であるが、現在の社会的な理想は「朝型」のようだ。

【「朝型」派のコメント】

年をとるにつれて、朝型になってきました。(40代・男性)

年齢とともに夜遅くまでは頑張れなくなってきました。午前中の方が作業が進みます。(40代・男性)

子供と一緒に寝ると、自分だけ朝早く目が覚めて誰にも邪魔されない自由な時間が取れるので、自然と朝型になりました。(40代・男性)

弁当を作るようにしたら、5時起きが普通になってしまいました。(20代・男性)

ほかのメンバーが出社するまでに、書類の整理をしたり、やり残しの仕事を片付けたりしています。(40代・男性)

始業2時間前に出社するので朝型だと思われているらしいが、退社も23時だったりする。(40代・男性)

朝食を取るようになってから完璧朝型になりました!(40代・男性)

もともと夜型でしたが、仕事が終わってから夜中に勉強しても頭に入らないので、朝起きてすぐに勉強する朝型に切換えました。(60代・男性)

夜22時をまわると目がシパシパします。どんなに楽しい飲み会でも、後半はあまり覚えていません。(30代・女性)

子供の寝かしつけ担当となってからは、夜9時には寝る習慣がついてしまい、子供が大きくなった今でも、夜9時就寝、朝4時起きが染み付いてしまいました。(40代・男性)

朝早いほうが、電車もエレベーターもすいているし、電話も鳴らないので、仕事の能率も上がると思っています。(40代・男性)

学生までは顕著な夜型でしたが、30歳半ばからは、午前中をゴールデンタイムとして効率的に仕事をこなせる時間帯になり、頭を使う仕事は極力午前中に。今では残業せずに時間内に仕事をこなすようにしています。(50代・男性)


【「夜型」派のコメント】

夜は静かで集中できます。(50代・男性)

夜型なのですが、歳とともに夜遅くまで起きるのが辛くなっています。でも自分ではまだ夜型だと思っている。(50代・男性)

深夜の静けさが心地よい…。(30代・男性)

朝はふらふらしてどうも仕事になりません。(50代・男性)

朝のほうが効率がいいのはよく分かっているが、ズルズルと夜更かししてしまう。(50代・男性)

その日の仕事が終わらないと帰る気分にならないため、結果的に夜型になってしまいます。(20代・男性)

学生のときに完全に昼夜が逆転し、社会人になって20年経っても夜は寝つきが悪く、昼は眠い。(40代・男性)

実家暮らしのころは朝型でしたが、実家を出てからすっかり夜型に…。(20代・女性)

夜になるほど活力が沸いてくる。しかし、反対に朝は頭が働かない。なんとか朝方に変えたいのだけれど…。(30代・男性)



仕事で使うディスプレイ、大型1台かデュアルか、どちらを選ぶ?

 仕事で使うディスプレイなら、「大型ディスプレイ(30インチ)」という人は45%、「デュアルディスプレイ(20インチ×2台)」という人は55%という結果となった。「大型ディスプレイ」派は、大きな1画面でできる限り大きな文字で作業したいようだ。また、1画面のほうが視線を移動したり、画面のフチをまたいで操作したりする必要がなく、作業が簡潔になると考えている。「デュアルディスプレイ」派は、画面が分割されることで、それぞれの画面で異なるアプリを立ち上げ、別の作業をしやすくなると主張。また、大型ディスプレイのようにタテヨコに画面が拡大するよりも、ヨコ方向のみに拡大したほうが視認性が上がるという意見もあった。両者とも一長一短か。

【「大型ディスプレイ(30インチ)」派のコメント】

歳をとると小さい字が読みにくいので、大きな画面で大きな文字を。(50代・男性)

2台もディスプレイを置ける机上のスペースがありません。(30代・男性)

ディスプレイ間を行ったり来たりするのは面倒です。(40代・男性)

小さい文字がだんだん辛くなってきました。背後の人から何をやっているのかバレバレではありますが、大きく見やすい方が魅力的!(40代・女性)

2画面だと表示されている情報が気になってしまい、中途半端な仕事になってしまうので、集中するためにも画面は1つのほうがいい。(50代・男性)

大きい表などを見る時には1画面の方が便利。(30代・男性)

できる限り仕事で使用するものは少なくして、スマートにしていきたい。(20代・男性)

2台並べるのは違和感を感じてどうしてもダメです。(40代・男性)

大型ディスプレイの方が、眼に優しい気がします。(50代・男性)

画面を何枚も置く場所を作れそうにありません。(40代・男性)


【「デュアルディスプレイ(20インチ×2台)」派のコメント】

ウィンドウを重ねて表示するのが見づらくなってきました。(40代・男性)

右左で見比べて、あるいはコピペで、といった使い方が多いので、断然デュアルですね。(40代・男性)

デュアルだと、こっちの画面は何々の表示用と決めて使っており、自分としては効率がよい。(40代・男性)

ディスプレイを眺めているだけでも、なんか仕事をしているような気がする(周りからもそのように見えるかも)。(60代・男性)

デュアルの方が、複数のアプリケーションを使う上で大変便利です。うちの会社では経理がデュアルディスプレイを使用しています。コスト的にもこの方が安いです。(40代・男性)

色々なウィンドウを開いたまま互いに参照しながら作業することが多いので、デュアルディスプレイの方が快適そうです。(20代・男性)

大型だとウィンドウを重ねないようにするのが面倒。常に複数のアプリケーション立ち上げて作業をするので、デュアルで各ウィンドウを最大化・画面を切り分けて利用する方が楽。(20代・女性)

人間の目は横に感度が高い。映画のスクリーンが横長なのも同じ原理だ。だから、2画面分割して横に並べたほうが視認性が高いと思う。(50代・男性)

個人的に20インチでも大きいと思う。デュアルならアプリで最大化を維持していてもほかの画面を出すことができる。(20代・男性)



 ※今回の記事は、キーマンズネットで2012年10月4日〜2012年10月10日にかけて実施した「集約」に関するアンケート(有効回答数:661)より抜粋して構成。


最新特集

そこでボケて? 次世代の詐欺メール撃退法とは 【金曜Black★ピット】 2017/11/17

「おめでとう! あなたに大金を受け取る権利が当たりました。つきましては……」

やっぱりあった? AIスピーカーの落とし穴 【金曜Black★ピット】 2017/11/10

「スマホの次のデバイス」なんて、もてはやされているAIスピーカー。日本でも続々登場しているが、とほほな事件が発生した。

デルがドメイン更新を忘れて大ピンチ? 【金曜Black★ピット】 2017/11/02

うっかりしていて失敗することは誰にでもある。しかし、社員のうっかりミスがビジネスを揺るがしかねないこともある。

モリで一突き? 北朝鮮が米国に直接攻撃を開始していた 【金曜Black★ピット】 2017/10/27

北朝鮮はド派手なミサイルパフォーマンスの裏で冷静さを保ちながら、米国を水面下で攻撃している。米国の報道によれば……。

もうごまかせない“パーフェクト”な生体認証技術に心臓ドキドキ 【金曜Black★ピット】 2017/10/20

生体認証に若干の不安を抱えている中で、より強固で“パーフェクト”な新技術が登場しそうだ。それは一体?

最新鋭の米原潜で使われる、時代遅れなマイクロソフト製品とは? 【金曜Black★ピット】 2017/10/13

強大な軍事力を背景に「世界の警察」を自認する米軍。その原潜の重要な操作に採用された意外なMS製品がある。




集約/仕事用ディスプレイ、大型1台派と小型2台派のどちらが多かった?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「集約」関連情報をランダムに表示しています。

集約」関連の製品

ハイパーコンバージドインフラを選ぶなら、知っておきたい弱点と対策 【日本ヒューレット・パッカード】 System Center 2012 【日本マイクロソフト】 さまざまな変化に対応する俊敏な開発は可能? 3つのキーワードで考える 【日本アイ・ビー・エム】
垂直統合型システム データセンター運用 システムコンサルティング
ハイパーコンバージドインフラ(HCI)が注目を集めるが、いざ導入する際には、何をどんな基準で選ぶべきか。まずは弱点を知り、その克服方法と選択肢を理解しておこう。 従来型サーバー/データセンタ/プライベートクラウド/パブリッククラウド/クライアント・デバイスをカバーする、IT基盤構築と運用のための統合された管理基盤 多くの業界でデジタル化が進み、企業には何よりも俊敏さが求められる時代となった。ユーザーの高い要求にこたえるため高品質かつ俊敏な開発が必要だが、それは可能なのか。

集約」関連の特集


 今回は「ITを活用しビジネスを成長させるためにはどのようなツールが必要なのか」をテーマに、前回の「…



検索性を高める技術として注目されたセマンティックWebは、「データの統合技術」としても評価されてきて…



企業の情報共有基盤として、なくてはならないグループウェア。その基本的な仕組みや導入メリット、注目の機…


集約」関連のセミナー

JP1統合管理製品によるイベント管理の最適化! 【主催:アシスト】  

開催日 12月14日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

JP1には、システム内で発生するあらゆる事象(イベント)が集約されます。これらのイベントはシステムの運用に有益な情報である半面、情報量が多く、管理しきれないとい…

このページの先頭へ

Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30005194



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ