診療の記録と浮気のチェック…「IT化」しているのはどっち!?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2012/12/04

みんなの疑問に“白黒”つける 情シスのスイッチ

遠隔操作したいのはどちら?

 遠隔操作したいのは「上司の心」と答えた人が33%、「好きな相手(パートナー含む)の心」と答えた人が67%という結果になった。「上司の心」派のコメントからは、自分への評価や給与・賞与の査定を有利にしたいという、なかなか現実的な目的が多く見られた。あとは、仕事をスムーズに進められるような良好な関係を築きたいというコメントが多かった。「好きな相手」派でも、当然ながら自分に好感を持つように操作したいというコメントが多数。パートナーがいる人では、現在の関係を保ちながら今後も仲良くするために心を操作したいというコメントが多かった。ただ、散見した「穏便に別れたい」というコメント。それは心の操作うんぬんの前にちゃんと話し合ったほうがいいと思うが…?

【「上司の心」派のコメント】

仕事で失敗しても上司の心をちょこちょこと操れると怒られずに済んでいいね。(40代・男性)

好きな相手の心を操れたらスリルがないから。(30代・男性)

上司の心を遠隔操作して、給料をアップしてほしい。(50代・女性)

起きて接している時間が、上司の方が長い。だから、上司の心を操作する方が生活的に有益だと思う。(20代・女性)

どちらも“気まぐれ”で困るが、上司の“気まぐれ”の方が厄介なので、こちらをコントロールしたい。(40代・男性)

好きな相手の気持ちを操作したら恋愛の楽しみがなくなってしまいます。なかなか思い通りにならないから楽しいんです。上司の方は評価上げのために操作してお給料アップです!(30代・女性)

パートナーには言いたいこと言えるけど、上司にはやっぱり気を遣うなぁ。(50代・男性)

年末が近づいてくるとボーナスの査定が気になります。(30代・男性)

責任の無いところでゆっくりさせてほしい。かみさんとは少し分からない部分がないとつまらない。(40代・男性)

上司を操作したい、というよりも、パートナーの心は操作する必要がない!(30代・女性)


【「好きな相手(パートナー含む)の心」派のコメント】

そりゃね、男としてはぞっこん惚れられてみたいわけですよ(笑)。(50代・男性)

もう今さら上司の心を操作しても仕方ないが、パートナーとはこれからが本当の長い付き合いなので。(60代・男性)

努力だけではいかんともし難いところがあるので、何らかのツールに頼りたくなる。(50代・男性)

上司は、遠隔操作しなくても、良好な関係にあるので問題なし。それよりもパートナーの心を操作して、より良い関係(?)を築くことが大事。(40代・男性)

上司は変えようとすれば変える手立てはあるが、好きな相手(自分の心)は変えられない。(30代・男性)

どちらかと言えば、ヤキモチ焼きなので。(40代・男性)

ケンカしてるときとか、何を考えているのか、のぞき見して見たいです。(50代・男性)

離婚して、自由の身になりたい。(30代・男性)

冷めたものを多少は…。(50代・男性)

嫁に行き遅れているので、仕事どころではないです!(30代・女性)



IT化しているなぁと思うのは?

 IT化していると思うものに「診療の記録」と答えた人は88%、「浮気のチェック」と答えた人は12%と大きく差が開く結果となった。大多数となった「診療の記録」派は、実際に自分が通院した際に、IT化された診療現場を体験しているのだろう。一部の人は人と人がふれあう診療を望むからかIT化にやや否定的ではあるものの、大多数は医療のIT化に賛成しているようだ。確かに、診療結果などが明確に見えるIT化は歓迎したい。「浮気のチェック」派が少数になってしまったのは、おそらくチェックしたりされたりした経験がないからこそだろう。それはそれで幸せなこと。ただ逆に、浮気チェックのIT化を見聞きしている人にとっては、その効果や脅威(?)がよく理解されているようである。

【「診療の記録」派のコメント】

            

最近の診療は、お医者さんが自分で電子カルテに診断結果を書き込んでいるのを目にすることが多くなった。お医者さんもITを使いこなすことがこれからは求められそうだ。(40代・男性)

浮気のチェック方法はよく知りませんが…、超音波やMRTの診察結果をCD-ROMでもらいました。身長・体重・体脂肪なども自動計測。診断結果もPDFでもらえます。(50代・男性)

診療データを病院が持たず、自分で持てればセカンドオピニオンが得やすいと思います。(30代・男性)

診療自体をもっとIT化すべきだと思います。実家の母は、持病に加えて認知症が進行し、ほぼ毎日、病院通い。ちょっと不安があれば、救急車。での、Web診察とかあれば、通いの頻度が減って、本人や家族の負担が軽減されるはず。(50代・女性)

医療はIT化が著しい。病院に行っても、薬局に行っても、みんなディスプレイを見ている。人を診ているのかなぁ。(40代・男性)

総合病院とかでは、いろいろな診療科・窓口・担当者がいるので、情報共有していて利用者は便利。まぁPCチラチラ見ながら診察されるのは嫌な気分になるときもあるけど。(30代・女性)

浮気チェックに関しては、コンピュータが女性の勘を超えることはありえないと思う。(40代・男性)


【「浮気のチェック」派のコメント】

携帯の履歴やパソコンのメール、アクセスログ、ソーシャルネット上の情報など行動の一端が推し量られるような記録が増えてきた。(50代・男性)

もし本気で24時間監視しようと思ったら、大した手間も費用もかけずに実現できる、昨今の技術が凄い。(30代・女性)

メールやケータイの着暦は確固たる証拠になるので…。気をつけましょう。(40代・男性)

一時問題になったパートナーの行動履歴アプリの登場は衝撃的でした。最近は浮気相手との連絡手段も携帯の電話・メールではなくSNS内のメール機能で行うとの記事もどこかで見かけた覚えがあるのでIT化を感じます。(20代・女性)

昔はネガでとる写真だけだったが今や携帯で写真撮って転送し、メールもチェックする。今後どうなっていくのだろう。(40代・男性)

居場所だとかすぐばれる。リテラシーの高いパートナーを持った男は大変だろうなぁ。(20代・男性)



 ※今回の記事は、キーマンズネットで2012年11月 8日〜 2012年11月14日にかけて実施した「セキュリティ」に関するアンケート(有効回答数:496)より抜粋して構成。


最新特集

Googleが特許申請!“眼球”に注射して装着する新デバイス 【金曜Black★ピット】 2016/05/27

Googleが驚愕の特許を申請!なんと“眼球”に注射して装着する新デバイスを開発しているそう。はたして何ができるようにな…

“パブロフの犬”から生まれた目覚まし時計、驚愕の機能 【金曜Black★ピット】 2016/05/20

朝が弱いアナタには「身体が覚える痛み」が必要かもしれません。“パブロフの犬”から生まれた目覚まし時計、驚きの機能とは?

MSがDNAを大量購入!1グラムで何テラバイト保存できる? 【金曜Black★ピット】 2016/05/13

マイクロソフトがDNAを1000万個も大量購入!このDNA実はすごい能力が…1グラムで何テラバイト保存できるか知っていま…

食事までIoTが実装…?日本製の意外な発明 【金曜Black★ピット】 2016/05/06

「ちょっと待った!肉の前にサラダ食べなさい」食事にまでIoTが実装のようです!日本製の意外な発明とはどんなもの?

UNIX“滅びの呪文”で全データ削除のハズが…意外な真相とは 【金曜Black★ピット】 2016/04/28

サーバー事業者が1535もの顧客データをUNIX“滅びの呪文”で削除…のはずが壮大なオチがあった!その意外な真相とは?

FBIが信じていた“IPアドレス特定サービス”に意外な手抜き 【金曜Black★ピット】 2016/04/22

FBIや警察が信じていた“IPアドレス特定サービス”で僅かな仕様ミスが発覚!10年間、ネット濡れ衣を着せられた一家の結末…




セキュリティ/診療の記録と浮気のチェック…「IT化」しているのはどっち!?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「セキュリティ」関連情報をランダムに表示しています。

セキュリティ」関連の製品

クラウド型メールアーカイブサービス 「Active! vault SS」 【クオリティア】 プライベートCA Gleas 【JCCH・セキュリティ・ソリューション・システムズ】 モバイルコンテンツ管理システム「Handbook」 【インフォテリア】
メールアーカイブ 認証 ファイル共有
Google Apps、Office 365と連携可能なクラウド型メールアーカイブサービス。日本語対応で使いやすく、コンプライアンス対策に役立つ。 クライアント証明書による認証強化を容易に実現するための認証局製品。電子証明書の管理を高い操作性で実現できる。AppleのMDMやUSBトークンにも対応。 営業資料、会議資料などのドキュメントや動画、画像などをクラウド上のサーバーで管理し、タブレット端末で閲覧できるようにするサービス。3年連続売上シェアNO.1。

セキュリティ」関連の特集


ITを活用した学習を実現するもの…ただ知識を詰め込むだけではなくなっている「eラーニング」を基礎から…



便利な反面、漏洩リスクも…そんなオンラインストレージの安全利用法を紹介!米国では常識?運用に必須「カ…



 前回は、3つの経営層への説得シナリオの1つとして「リスク対応」についてお話しした。今回は、説得シナ…


セキュリティ」関連のセミナー

Japan Virtual Client Computing Vision 2016 【インターナショナルデーターコーポレイションジャパン】 締切間近 

開催日 6月2日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

IDCの調査結果では、クライアント環境における仮想化率は2014年に25.4%に達し、2015年以降も市場は拡大傾向にあります。クライアント仮想化及びその関連技…

経営層にサイバーセキュリティ対策の重要性を理解してもらうには 【マカフィー】 注目 

開催日 6月9日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

昨年末に経産省よりサイバーセキュリティ経営ガイドラインが策定され、国としてもサイバーセキュリティへの取り組みを経営層がリーダーとなって進めることを推奨しています…

アプリケーションセキュリティをもっと楽に 【テクマトリックス】 注目 

開催日 6月17日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

昨今のサイバー攻撃による重要情報の流出事件の多くは、Webやモバイル等のアプリケーションの脆弱性を突いた攻撃がきっかけで起きています。企業にとって、アプリケーシ…

このページの先頭へ

Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30005193



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ