診療の記録と浮気のチェック…「IT化」しているのはどっち!?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2012/12/04

みんなの疑問に“白黒”つける 情シスのスイッチ

遠隔操作したいのはどちら?

 遠隔操作したいのは「上司の心」と答えた人が33%、「好きな相手(パートナー含む)の心」と答えた人が67%という結果になった。「上司の心」派のコメントからは、自分への評価や給与・賞与の査定を有利にしたいという、なかなか現実的な目的が多く見られた。あとは、仕事をスムーズに進められるような良好な関係を築きたいというコメントが多かった。「好きな相手」派でも、当然ながら自分に好感を持つように操作したいというコメントが多数。パートナーがいる人では、現在の関係を保ちながら今後も仲良くするために心を操作したいというコメントが多かった。ただ、散見した「穏便に別れたい」というコメント。それは心の操作うんぬんの前にちゃんと話し合ったほうがいいと思うが…?

【「上司の心」派のコメント】

仕事で失敗しても上司の心をちょこちょこと操れると怒られずに済んでいいね。(40代・男性)

好きな相手の心を操れたらスリルがないから。(30代・男性)

上司の心を遠隔操作して、給料をアップしてほしい。(50代・女性)

起きて接している時間が、上司の方が長い。だから、上司の心を操作する方が生活的に有益だと思う。(20代・女性)

どちらも“気まぐれ”で困るが、上司の“気まぐれ”の方が厄介なので、こちらをコントロールしたい。(40代・男性)

好きな相手の気持ちを操作したら恋愛の楽しみがなくなってしまいます。なかなか思い通りにならないから楽しいんです。上司の方は評価上げのために操作してお給料アップです!(30代・女性)

パートナーには言いたいこと言えるけど、上司にはやっぱり気を遣うなぁ。(50代・男性)

年末が近づいてくるとボーナスの査定が気になります。(30代・男性)

責任の無いところでゆっくりさせてほしい。かみさんとは少し分からない部分がないとつまらない。(40代・男性)

上司を操作したい、というよりも、パートナーの心は操作する必要がない!(30代・女性)


【「好きな相手(パートナー含む)の心」派のコメント】

そりゃね、男としてはぞっこん惚れられてみたいわけですよ(笑)。(50代・男性)

もう今さら上司の心を操作しても仕方ないが、パートナーとはこれからが本当の長い付き合いなので。(60代・男性)

努力だけではいかんともし難いところがあるので、何らかのツールに頼りたくなる。(50代・男性)

上司は、遠隔操作しなくても、良好な関係にあるので問題なし。それよりもパートナーの心を操作して、より良い関係(?)を築くことが大事。(40代・男性)

上司は変えようとすれば変える手立てはあるが、好きな相手(自分の心)は変えられない。(30代・男性)

どちらかと言えば、ヤキモチ焼きなので。(40代・男性)

ケンカしてるときとか、何を考えているのか、のぞき見して見たいです。(50代・男性)

離婚して、自由の身になりたい。(30代・男性)

冷めたものを多少は…。(50代・男性)

嫁に行き遅れているので、仕事どころではないです!(30代・女性)



IT化しているなぁと思うのは?

 IT化していると思うものに「診療の記録」と答えた人は88%、「浮気のチェック」と答えた人は12%と大きく差が開く結果となった。大多数となった「診療の記録」派は、実際に自分が通院した際に、IT化された診療現場を体験しているのだろう。一部の人は人と人がふれあう診療を望むからかIT化にやや否定的ではあるものの、大多数は医療のIT化に賛成しているようだ。確かに、診療結果などが明確に見えるIT化は歓迎したい。「浮気のチェック」派が少数になってしまったのは、おそらくチェックしたりされたりした経験がないからこそだろう。それはそれで幸せなこと。ただ逆に、浮気チェックのIT化を見聞きしている人にとっては、その効果や脅威(?)がよく理解されているようである。

【「診療の記録」派のコメント】

            

最近の診療は、お医者さんが自分で電子カルテに診断結果を書き込んでいるのを目にすることが多くなった。お医者さんもITを使いこなすことがこれからは求められそうだ。(40代・男性)

浮気のチェック方法はよく知りませんが…、超音波やMRTの診察結果をCD-ROMでもらいました。身長・体重・体脂肪なども自動計測。診断結果もPDFでもらえます。(50代・男性)

診療データを病院が持たず、自分で持てればセカンドオピニオンが得やすいと思います。(30代・男性)

診療自体をもっとIT化すべきだと思います。実家の母は、持病に加えて認知症が進行し、ほぼ毎日、病院通い。ちょっと不安があれば、救急車。での、Web診察とかあれば、通いの頻度が減って、本人や家族の負担が軽減されるはず。(50代・女性)

医療はIT化が著しい。病院に行っても、薬局に行っても、みんなディスプレイを見ている。人を診ているのかなぁ。(40代・男性)

総合病院とかでは、いろいろな診療科・窓口・担当者がいるので、情報共有していて利用者は便利。まぁPCチラチラ見ながら診察されるのは嫌な気分になるときもあるけど。(30代・女性)

浮気チェックに関しては、コンピュータが女性の勘を超えることはありえないと思う。(40代・男性)


【「浮気のチェック」派のコメント】

携帯の履歴やパソコンのメール、アクセスログ、ソーシャルネット上の情報など行動の一端が推し量られるような記録が増えてきた。(50代・男性)

もし本気で24時間監視しようと思ったら、大した手間も費用もかけずに実現できる、昨今の技術が凄い。(30代・女性)

メールやケータイの着暦は確固たる証拠になるので…。気をつけましょう。(40代・男性)

一時問題になったパートナーの行動履歴アプリの登場は衝撃的でした。最近は浮気相手との連絡手段も携帯の電話・メールではなくSNS内のメール機能で行うとの記事もどこかで見かけた覚えがあるのでIT化を感じます。(20代・女性)

昔はネガでとる写真だけだったが今や携帯で写真撮って転送し、メールもチェックする。今後どうなっていくのだろう。(40代・男性)

居場所だとかすぐばれる。リテラシーの高いパートナーを持った男は大変だろうなぁ。(20代・男性)



 ※今回の記事は、キーマンズネットで2012年11月 8日〜 2012年11月14日にかけて実施した「セキュリティ」に関するアンケート(有効回答数:496)より抜粋して構成。


最新特集

人口10万人超のスペースコロニーが打ち上げられるだって? 【金曜Black★ピット】 2017/06/23

アスガルディア宇宙王国。人口20万人を擁し、2017年秋には国民の半数を宇宙に移民させるという。はてさて?

トランプ大統領がやらかした「ノートPC爆弾」の秘密とは? 【金曜Black★ピット】 2017/06/16

米国が禁止した飛行機内へのノートPC持ち込み。この背景には某国エージェントの暗躍とトランプ大統領のウッカリが隠されていた…

あの「X1」復活か? 目の付けどころがシャープ過ぎる 【金曜Black★ピット】 2017/06/09

シャープが新型スマホを発表するやいなや、古くからのPCファンがザワついた。まさかシャープが、あの「X1」を復活させるのか…

メモリ32GBのPCなんて「ショボくて使えない」という時代 【金曜Black★ピット】 2017/06/02

サイボウズが全社員にハイスペックPCを貸与すると宣言。だが、若者たちは「ショボい」「使いものにならない」と笑う。一体なぜ…

ついに現実世界に登場、「ロボコップ」は銃撃戦の夢を見るか 【金曜Black★ピット】 2017/05/26

あの「ロボコップ」が警察署に配属された。身長170センチ、体重100キロの巨体で担った初任務とは?

のぞき見厳禁! Wi-Fiアクセスポイントを使った「透視術」 【金曜Black★ピット】 2017/05/19

Wi-Fiの電波を使って室内を透視する。こんな実験に挑戦し、見事に成功した研究報告が話題を呼んでいる。




セキュリティ/診療の記録と浮気のチェック…「IT化」しているのはどっち!?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「セキュリティ」関連情報をランダムに表示しています。

セキュリティ」関連の製品

「Office 365」で情報基盤を構築、FiNCに学ぶアカウント/アクセス管理の秘訣 【日本マイクロソフト】 財務統合管理システム 「Fusion」 【Profit Cube】 高いと諦めていた、SAPの災害対策サイトをクラウド活用で実現 【インターネットイニシアティブ+他】
ID管理 その他基幹系システム関連 IaaS/PaaS
「Office 365」で情報基盤を構築、FiNCに学ぶアカウント/アクセス管理の秘訣 借入/貸付金、有価証券や社債などの財務データをグループ企業全体で一元管理。必要に応じてモジュールの段階的な導入も可能。会計システムへの仕訳出力機能も標準で実装。 災害対策の重要性は理解していても、SAPのような大規模システムではどう着手してよいか分からないという企業は多い。クラウドを活用し、コストを抑えたDR手法を紹介する。

セキュリティ」関連の特集


一口にデータセンタといっても建物の構造や提供されるサービスは多種多様。どのように見比べれば最適なサー…



緊急の課題となっているスマートフォンの管理。そんな場面で威力を発揮する「スマートフォン管理ツール」の…



2010年上半期に見られた攻撃の傾向をまとめてケースファイルとしてご紹介。いまもっとも“警戒”したい…


セキュリティ」関連のセミナー

TCO削減に効く!OracleDBからSQL Serverへの移行支援セミナー 【日本マイクロソフト/シーイーシー】 締切間近 

開催日 7月5日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

2016年4月、日本マイクロソフトが「Oracle Database」から「SQL Server」への乗り換え支援プログラムの提供を発表して以来、「SQL Se…

運用改善事例セミナー 【野村総合研究所】 注目 

開催日 7月19日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

ITシステムは所有から利用への流れが加速しています。運用部隊においては、システムを受け入れて安定運用するという役割が更に深化し、より積極的なITサービスマネジメ…

「クラウド利用環境の実態を把握する」セミナー 【インフォコム株式会社】 締切間近 

開催日 7月6日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

〜 Office 365やBoxなどのクラウドサービス導入に、セキュリティの不安を感じていませんか? 〜 ビジネスのさまざまな場面でクラウドサービス利用が広がる…

このページの先頭へ

Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30005193



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ